京都府の事故物件徹底解析調査

京都府内の事故物件徹底解析調査なら、ファミリー調査事務所西日本相談窓口までお気軽にお問い合わせください。

事故物件の告知義務

国土交通省が2021年5月20日にガイドライン(案)を公表し、他殺や自殺などがあったいわゆる「事故物件」の告知義務は、おおむね3年間としています。

つまり、事故から3年経過すれば宅建業法上の告知義務はなくなることになります。

事故物件徹底解析調査

原因不明の入居直後の「退去」があったり、引っ越してから嫌なことが続けば「幽霊やオカルトを信じない」方でも住むことに少しは抵抗があるでしょう。

ファミリー調査事務所では、あなたの「なぜ」「どうして」を解明します!

事故物件になった理由や過去に住んでいた人や「実態調査」はもちろん、現在住んでいる方への「科学解析」や「住込み調査」まで幅広く対応しております。

京都府での調査事例

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する

ファミリー調査事務所へ よくある質問

婚活のプロフェッショナル「探偵の縁むすび」