探偵相談-略奪愛トラブルについて

略奪愛トラブルの解決方法に関するさまざまな情報をお伝えします。略奪愛トラブルでお困りの方は下記の解決方法をご参考ください。

略奪愛トラブルでお悩みの方へ

略奪愛トラブル相談

略奪愛とは

略奪愛(りゃくだつあい)とは、既婚者、もしくは恋人がいる相手の恋仲を 引き裂き、自分と恋愛関係に持ち込むことです。

略奪愛の当事者

略奪愛トラブルで探偵事務所を探すならファミリー調査事務所にご相談ください。略奪愛でのトラブルが起きたら冷静に対処し、どう解決すればよいかを考えること、そして専門家に相談することをお勧めします。

【略奪愛】状況の整理

  • 状況整理
    略奪愛トラブルはいつから、何が原因で起きたのか
  • 奪おうとしている人物の特定
    略奪愛トラブルに関係する人物の整理
  • 略奪愛による被害状況
    略奪愛トラブルによって被っている被害
  • 解決方法
    略奪愛トラブルをどのように解決したいのか

はじめての探偵依頼をサポートします

略奪愛トラブルとは

略奪愛が原因でのトラブル

略奪愛トラブルとは不貞行為をしているのにも関わらず認めなかったり、夫婦関係の破綻が原因だと問題をすり替えたり、奪おうとしている相手に慰謝料を請求したが振り込みがされなかったり、略奪愛によって意図的に妊娠させてしまったり、開き直って別れないなど夫婦関係の破綻の原因になるトラブルの事をいいます。他にも略奪愛の相手方がSNSなどで知り合った人物で当事者も住所までは知らない場合、またはその人物についての詳細を明かさないのでその人物を調べたい場合も当てはまります。

交際が順調なら、「このまま離婚して将来は…」

略奪愛トラブルを解決するには相手に不貞行為を追及する前に、略奪愛(不貞行為)の証拠を手に入れる必要があります。決定的な証拠があるのとないのとでは後の展開において雲泥の差が生じます。略奪愛トラブルを解決するためには、不貞行為を証明することが非常に重要であり、そのタイミングを誤ってしまえば、証拠を押さえることができなくなってしまいます。

不倫をした夫または妻から離婚請求できる場合がある

事実上婚姻が破綻し、もはや婚姻関係の復活を期待できないような場合にまで婚姻生活を強いることの方が、当事者にとって酷であるという社会的な価値観(破綻主義)の変化に沿った事例になります。
※別居期間、暴力、夫婦関係の破綻、婚姻関係の復活が見込めないなどを理由にするケースが多い

はじめての探偵依頼をサポートします

略奪愛トラブル相談事例

不貞行為を基にトラブルが頻繁に起きています。

  • 事実確認(証拠収集・自宅の割り出し)
    離婚が成立するまでは相手の存在を徹底的に隠している。
  • 相手の情報収集(示談材料含め収集)
    不倫した相手が、不倫したことを家族・勤務先にばらすと脅され高額の金銭を請求されている。
  • 事実確認(証拠収集)
    別居中(勝手に出て行った)であっても浮気には変わりないのに浮気を一切認めないので証拠が欲しい。

  • 事実確認(証拠収集)
    グループ交際などで怪しまれないように接触しているが実は付き合っている。

  • 特定調査(不倫相手の特定・慰謝料請求・念書等)
    夫が不倫したことを認めたが、誰と不倫したか白状しない。不倫相手の氏名・住所を調べてほしい。

  • 事実確認(不貞行為の有無)
    妻が男性と連絡を取り合っているのを携帯を見て発覚した。問い詰める前に、男性との関係性を確認したい。

不貞行為とは見なされない事例

一般的に不貞行為とは見なされない事例になります。

  • 疑いだけで確たる証拠がない場合
  • 夫婦関係が破たんしている場合
  • 肉体関係はなく片思いの場合

略奪愛トラブル調査の料金

略奪愛トラブル調査の料金は、被害状況に対する証拠収集や相手の身元確認、その他必要な情報収集を行いますが、その情報の量によって費用が異なります。まず不倫トラブル被害の状況等を具体的にお聞かせいただきその事案に見合った調査プランを作成することが大切です。

略奪愛トラブル調査料金プラン

略奪愛トラブル調査料金
略奪愛トラブル調査(証拠収集) 基本料金:80,000円~
略奪愛トラブル調査(情報収集・勤務先割出・不倫相手特定調査) 基本料金:100,000円~

探偵に依頼した時の料金をわかりやすくご説明します

略奪愛トラブルなんでも相談室

探偵事務所に相談したいけどなんとなく不安

探偵や興信所に相談するのはなんとなく「不安」と思われる方は少なくありません。プライベートな悩みを話すわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どんな問題でもひとりで悩んでいては良い解決ができません。最初は相談するのも不安があるかもしれませんが、問題が解決する事を考えれば、専門家への相談は必要なことです。ファミリー調査事務所では、はじめての方でもわかりやすく丁寧な説明を心がけていますのでお気軽にご利用ください。

 
初めて探偵事務所を利用される方に大切なポイントをお伝えします。

弁護士会・法テラスのご案内

各相談窓口
弁護士会 三つの弁護士会(東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会)が運営する法律相談所
電話番号:022-223-1001
法テラス 国によって設立されて法律相談  
電話番号:0570-078374

ファミリー調査事務所

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ファミリー調査事務所では、24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらからお電話致しますのでお名前・電話番号記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。




メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日

ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する