公開日:2022/05/28 / 最終更新日:2023/12/14

うつ病の失踪でペットロスが原因だったときは?家出(失踪)人調査

失踪人探し調査#失踪人

ペットロスが原因で失踪したときは

大切なペットを亡くした悲しみは計り知れません。何年も一緒に暮らしたペットは、大切な家族の一員です。ペットとの別れや死に対して、悲しんだり、苦しんだりするのは自然の反応です。

失った悲しみを受け入れ前を向いて歩いていくのは、簡単なことではありません。ペットロスからうつ病になり失踪してしまった事例もあります。

ペットロスでうつ病になった家族が失踪した場合、正しい対処方法などを詳しく解説いたしますので、ご参考になさってください。

女性記者が記事を作成しました

ペットロスによる家出(失踪)人調査
2022年5月27日

失踪探偵調査10年以上の経験者の指導のもと、家出(失踪)人調査担当者が書きました。ペットロスの心理や失踪の原因について過去の相談事例の紹介です。皆さまの問題解決に向けて是非参考にしてください。

目次│うつ病になった家族の家出(失踪)人調査

ペットロスとは?

犬と猫

悲しみの深さや症状には個人差がある

ペットロスとは「ペットを亡くした」飼い主の体験自体やそれによる悲しみのことを言います。一緒に暮らしていペットを失った家族には、起こりうる自然のことなのです。

ペットロスはその症状の程度の違いによって「定型ペットロス」「非定型ペットロス」の2種類に分類されます。

定型ペットロスは一時的に症状が出ますが、時間の経過とともに回復します。

それに比べ非定型ペットロスは、亡くなったペットのことが頭から離れず、後悔や自責の念に押しつぶされそうになり、精神面だけでなく肉体面や社会生活に支障をきたしり、自ら命を絶つ人もいるため深刻な問題として向き合っていく必要があります。

ペットロスに共通する主な症状として、精神的な症状・身体的な症状・社会生活に影響がある症状の3つに分類されますので、代表的な症状を一部ご紹介いたします。※症状には個人差があります。

精神的な症状

精神的には不安、集中力の低下、落ち着かない、悲観的、罪悪感を持つ、孤独感が強くなる、パニックに陥る、無気力、意欲の低下、亡くなったペットの姿が見えることがあるなどの症状がでることがあります。

身体的な症状

身体的には食欲不振・過食、不眠、脱力感、体調不良(下痢・便秘・吐き気・腹痛・頭痛・肩こり・しびれ・めまい・蕁麻疹)、難聴、悲しみからの倦怠感、突然涙がでるなどの症状がでることがあります。

社会生活に影響がある症状

ペットを亡くした悲しみが受け入れられず、ペットロスをきっかけに引きこもりになるケース、周りから心無い言葉に傷つき人間関係が悪化する、遺品の整理ができず何年も忘れられないこともあります。

ペットを失った悲しみが重症化して、心の病気や身体的な病気を患ってしまうことを『ペットロス症候群』と言います。精神的な病気から身体的な病気に発展、または持病が悪化するケースもあります。

なかには自ら命を絶つ人もいますので、ペットロスでうつ病になった家族の失踪は早急に対応しなければいけません。

家族の失踪を放置する危険性

早急な対応が必要

結論からお伝えすると、失踪者を放置するのは非常に危険です。

失踪をした背景によりますが、相談する人が周りに居なかったり、家族や友人に相談できない内容の悩みを抱えた末に解決を試みたが解決できなかった、またはどうにも解決できない問題を抱えてしまったなどの状況で失踪をしたことが考えられます。

駆け落ちなどがきっかけの失踪は、命の危険性は低いと考えられます。しかし、ペットロスが原因でうつ病になり失踪した場合、現実を受け入れられず自ら命を絶つ可能性も考えられます。

失踪人捜索においては、最悪の状況を想定したうえでの対応が必要になると考えてください。

家出(失踪)人調査のQ&A


Q

ペットロスでうつ病になった家族の失踪で、自分たちで探す方法はありますか?もし、あるようでしたら教えてほしいです。

A

まずは、警察に連絡をしてください。保護されていないか、目撃証言は無いか確認してみましょう。

それでも情報が無い場合は、SNSで呼びかけや張り紙などを使用して目撃証言を集めて、捜索範囲を決めて捜索を行ないます。

Q

家族の家出(失踪)人調査で、捜索に参加させていただくことは可能でしょうか?できる限りのことはやりたいと考えています。

A

はい、一緒に捜索することは可能です。ご希望がございましたら一緒に捜索することも可能です。

しかし、現場の判断でお断りするケースもございますので、担当者にご確認ください。

Q

ペットを亡くし引きこもりになっていた未成年の子供が失踪しました。どう対処していいのかわからず困っています。家族が必ずやらなければいけないことはありますか?

A

情報を整理しましょう。所持金や所持物、服装など些細な情報もまとめて警察と専門家に相談してください。


Q

自宅付近に川や森があるのですが、川や森の周辺も探していただくことは可能でしょうか?

A

はい、可能です。ドローンでの捜索も対応いたします。森や川での捜索体制は整っていますので、現在に至るまでの経緯や状況を詳しくお聞かせください。


家出(失踪)人調査の相談事例

【長崎県】母親のがいなくなってしまった…

老人

愛犬を亡くしペットロス症候群の母親が、ある日突然いなくなりました。仕事から帰宅すると母親の姿はなく、携帯や財布も置いて出て行ってしまいました。

警察に相談しましたが、納得のいく対応をしてもらえず、家族総出で探しましたが見つかりません。どうにかして母親を見つけてください。

【沖縄県】学校帰りに失踪しました

顔を隠す女の子

生まれたときから一緒に暮らしていた猫が亡くなったことがきっかけで、高校生の娘がうつ病になりました。

その日は学校の帰りに通院する予定でしたが、病院先から「娘が来ていない」と連絡を受けて失踪が発覚しました。

学校や警察にも相談しましたが、まだ見つかりません。ひとりで行かせたことを後悔しています。警察が捜索していない範囲を探していただくことはできますか?

【富山県】失踪した妻が心配です

手紙

つい先日、仕事から帰宅すると妻からの手紙が置いてあり、失踪したことを知らされました。

子どもができない妻がペットの愛犬を失くしたことをきっかけにうつ病になり、食事や会話をしないようになりました。

私も妻のことを気にかけていましたが、時間が解決してくれると信じて、妻の気持ちに寄り添えずにいました。

その結果が最悪な状況を招いてしまいました。警察にも相談しましたが、いまだ有力な情報はありません。どうか妻を探し出すためにお助けください。

家出(失踪)人調査の概要

探偵が行なう家出(失踪)人調査

残された情報から失踪人を捜索する調査です。失踪人を捜索するには経験や知識などさまざまなノウハウを駆使して失踪人を探し出します。

失踪人を探すには些細な情報も重要になりますので、情報の整理や収集を行ない、早急な対応を心がけましょう。

準備する情報の種類とは

  • 失踪した家族の写真
  • 失踪当時の服装
  • 失踪当時の持ち物・所持金
  • 移動手段
  • 失踪した日の情報(時間帯や様子など)
  • パソコンや携帯の検索履歴

前記以外にも置いて行った物やゴミ(領収書・レシート等)から、失踪先の手掛かりになる情報が収集できることもあります。些細な情報も見逃さないように意識をして情報を整理してください。

家出(失踪)人調査における注意事項は、失踪人の捜索は時間との勝負です。早急な対応を心がけましょう。

家出(失踪)人調査の料金相場

当事務所の家出(失踪)人調査は、1時間(1名)8,300円から調査依頼が可能です。

ペットロスでうつ病になった家族の家出(失踪)人調査の依頼料の取り決めは、事前の情報量、難易度、調査員の人数、調査期間(日数・時間数)、捜索範囲などに応じて費用が算出されるので、案件ごとに金額は異なります。

ペットロスでうつ病になった家族の家出(失踪)人調査の過去の事例から、おおよそ20~50時間の調査プランをお選びする方が多く見受けられます。

また、失踪した家族が成人か未成年かに応じても調査の手法が異なります。失踪から時間が経ってしまうと、発見率は低くなりますので、早急に行動を移すことが重要です。

初動から24時間交代制の調査も対応しています。まずは、現在に至るまでの経緯や状況を詳しくお聞かせください。

当事務所の安心コミコミパックプランは、基本料金に諸経費等も含まれていますので、追加料金は一切かかりません。詳しいお話をお聞かせいただくことで、お見積もりの作成が可能です。

ペットロスの家族に関するご相談

ペットロスが原因の失踪に関する相談窓口

ペットロスが原因により自ら命を絶つ行為を考える人も少なくありません。一刻も早く捜索を行ない家族の愛情でペットロスを解決しましょう。

当事務所は、失踪の再発防止に関するサポートも承っております。失踪人の捜索から問題解決するまでサポートいたしますのでご安心ください。

当事務所の無料相談では、家出(失踪)人調査の専門家が問題解決に必要な調査や情報の種類、家出(失踪)人調査の手続きなどをご説明いたします。

調査を依頼する際に大切なことは、ご自身が納得したうえで依頼をすることです。また、他社で断られた案件についても対応いたします。

ペットロスでうつ病になった家族の失踪に関するご相談は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにてお問合せください。24時間(土日・祝日問わず)お受けしています。

緊急性の高い方はフリーダイヤルをご利用ください。家出(失踪)人調査の担当者が対応いたします。

ファミリー調査事務所 お問い合わせフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する 安心無料で相談する

TV・マスコミ掲載情報

1.令和2年8月28日
THE フライデー
情報提供:「室間添随症」の実態
2.令和5年3月9日
THE 突破ファイル
情報提供:「新企画!盗聴発見Gメン」

Worldwide THE FAMILY Investigation Agency

世界探偵協会加盟

警察庁

東京弁護士会

共感と寄り添いの会「ふぁみりー」

慰謝料請求専門調査窓口

ファミリー調査事務所の探偵塾

クレームに悩まない新しい不動産管理サービス。クレームやトラブル対応はプロにお任せ。不動産の安心管理を徹底サポート。

婚活のプロフェッショナル「探偵の縁むすび」

ファミリー調査事務所へ よくある質問