公開日:2022/06/21 / 最終更新日:2022/06/20

Vtuber(ブイチューバ―)にまつわるトラブルの解決法

vtubeアイキャッチ画像

Vtuberアイドル側の被害・視聴者の被害・企業に対する被害、などなど…。
本記事はさまざまなVtuberにまつわるトラブルをご紹介しております。Vtuber関連のトラブルはお気軽にご相談ください。

女性記者が記事を作成しました

Vtuberにまつわるトラブル調査
2022年6月21日

探偵調査10年以上の経験者の指導のもと、調査担当者が書きました。Vtuberにまつわるトラブル調査について徹底的にわかりやすく書いているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

Vtuberにまつわるトラブル

今流行りのVtuberとは何か?

バーチャルな画像

正式名称はバーチャルユーチューバー

Virtual(バーチャル)とは、日本語に訳すと「実態を伴わない」「仮想的」「疑似的」という意味合いを持ちます。

皆さんご存じの【Youtuber】と似ていますが一体なにが異なるのだろうか?Youtuberは実物の人間が写っておりますが、Vtuberは物理的に存在しない人物、主に「キャラクター」を使ってweb上で動かしている映像になるのです。

Vtuberの声や動作は人間の言動で行なわれており、声ソフトで声を変えたり、一般的な求人媒体に載っていることもあるので、誰でもバレずにVtuberになれるでしょう。
ですが現実世界ではバレないがゆえに加害も目に見えにくく、あらゆる被害で泣き寝入りするご依頼者様が増えております。
被害によっては法的処置および損害賠償請求も行なえますので、泣き寝入りせず必ずご相談ください。

一般人からもなれるVtuberならではの落とし穴

vtube画像

悪質な企業には注意してください

ある程度はクリーンになってきた現代でも芸能事務所・エンターテイナー企業はまだまだ悪質な事務所が数多く存在しております。

Vtuber業界は広まってから日が浅いのでエンターテインメント業界の中でもより、世に出ていない情報が非常に存在するのです。特に最近では「企業側からアダルト関連の演出を強要される」というVtuberアイドル側のご依頼がありました。

アイドル側でなくとも視聴者側が相談内容で法的処置を行なうこともできますので少しでも「悪質だな」と思ったらお気軽にご相談ください。

Vtuberアイドルによる被害事例

事務所画像

悪質事務所のパワハラ・セクハラの実態

アイドルとして知名度を上げる際の最初のステップとしてVtuber・Youtuber活動などをスタート地点で始められる方が多々見受けられます。

「有名になりたい」「稼ぎたい」「顔バレしたくない」等の理由で気軽に事務所に所属出来るのには否めませんがそれを利用して、企業側が「有名になりたいならアダルト関連の仕事も必須」「それじゃ稼げないよ」「顔はださないとまず無理」などの求人条件とは違うことを言われたり、半ば強引に契約して「合意の上だから」の一点張りで証拠もないのでずるずると活動を続けて後に引けなくなったアイドルもいらっしゃるのが現実です。

企業側だけでなく、視聴者からの【誹謗中傷】【住所等の特定】【ストーカー】被害も法的処置が行なえます。経済的事情で諦めてしまうアイドルもいますが損害賠償請求で元を取れるケースが多々ありますのでお気軽にご相談ください。
※法的処置を行なうには確実な証拠が立証のカギとなります。そのため、探偵事務所もしくは専門家の書面に基づいた証拠が望ましいでしょう。

Vtuber視聴者による被害事例

お金の画像

第三者視点からでも法的処置は可能

応援しているアイドル、いわゆる”推し”が不正行為をしていたり、事務所側に強要されているなんてこともございます。

法的処置関連以外にも”推しのアイドルに騙された!探してほしい””元Vtuberの元カノに会いたい”等のご依頼事例もございます。
Vtuberは冒頭でもお伝えした通り、仮想的なキャラクターの映像からお探しするので、お持ちの情報がカギとなってきます。
情報はあればあるほど発見の可能性が高まってくるでしょう。

その他Vtuber企業に対する被害事例

vtuber画像

潜入調査や企業の信用調査が利用できる

Vtuberの企業をしている・当事務所がどのような風評か気になる・ライバル事務所の悪質な行為で被害に遭っているなど。企業対企業のトラブルも少なくありません。
上記の相談例に使えるのが≪潜入調査≫です。潜入調査とは、事務所側、あるいはライバル事務所側に潜入し必要となる情報を収集する調査です。

自分の経営しているVtuber関連の事務所でいじめ問題が起きている事例や、犯人がわからないけど横領事件が起きていて犯人を解雇にしたい時などの事例が最も多いです。

【Vtuberにまつわるトラブル】で行なう調査とは?

カメラの画像

依頼内容と法的処置の罪の種類などによる

ご依頼者様の調査後のゴールはどこか?がポイントとなってきます。和解したい・法的処置を行ないたい・削除申請を行ないたいなどさまざまなゴールがございますが、ここでは法的処置が行なえる相談事例とどのような罪になるのかをご紹介していきます。

  • Vtuber側の自分が視聴者に誹謗中傷された。(名誉棄損罪,侮辱罪)
  • 自分の書いたイラストが無断で使用されている(著作権法,著作権侵害)
  • 給料の未払いが多々ある(賃金の不払い,労働基準法120条1号)
  • 視聴者の投げ銭をだまし取る(詐欺罪)  etc…

ご依頼から調査の流れ

調査の流れ

1 お問合せ〜ご相談

まずはファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください。年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)また、お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ〜ご相談

2 ご面談〜ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けください。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務があるので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約いただいた後に、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談〜ご検討

3 ご依頼〜調査開始

面談によるご相談の後、調査をご依頼される場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び調査方法、調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定めの他、探偵業務の対価などを明記した契約文書のことです。ご依頼者と受任者がそれぞれ1通ずつ、同一内容の原本を保有します。

ご依頼〜調査開始

4 ご報告〜アフターケア

証拠に自信!調査結果は報告書で報告します。写真の顔がはっきりと映っているなど、裁判になったときにもきちんと証拠として採用される報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実しているので、専門家を紹介することも可能です。

ご報告〜アフターケア

☟ご相談はコチラ☟

Vtuberにまつわるトラブル調査はファミリー調査事務所へお任せください

専属の聞き込み調査員や潜入調査員などのさまざまなベテラン探偵から話しやすい女性調査員まで在籍しております。
ご相談・ご依頼は当事務所へお気軽にご相談ください。
※女性スタッフご希望の場合は事前にお申し付けください

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する 安心無料で相談する