和歌山市での探偵興信所の選び方

みなさん、探偵にも良し悪しがあることご存じですか?どの業界でもそうだと思いますが、必ず悪徳業者というものは存在します。「このお店某サイトでは評判よかったのに行ってみたらよくなかった」など誰しも1回は経験があると思います。残念なことに探偵にもそれはあります。そこで今回は、みなさんが少しでもそのような探偵事務所にひっかからないためのポイントをご紹介します。

和歌山探偵依頼ガイド

「甘い広告」に惑わされない

こんな広告には注意!

探偵興信所の「建物や規模や立派さ」「言葉巧みなキャッチフレーズ」など、相談しようとする依頼者をだますような「甘い広告」に惑わされないようにしてください。タウンページの時代からインターネットの時代になり、探偵業法の施行とともに、手口なども変わってきています。最近では、「完全後払い」「成功報酬」「格安料金」のキーワードを使っての広告や宣伝に特に注意と警戒をしてください

 

ちなみに、弁護士の有償の紹介は「弁護士法27条 72条 74条と弁護士職務基本規定11条」で禁止されています。興信所によっては「無料」をうたっておきながら気づいたら有償になっているなどもありますのでご注意ください。

「お金取り戻します」にも注意!

探偵が債権を回収したり、お金を取り戻すなどの業務を行うことはできません。非弁行為(弁護士法73条|何人も,他人の権利を譲り受けて、訴訟や和解によって、その権利の実行をすることを業とすることができない。)で弁護士法違反となります。このような業者は、違法な調査や法律の知識に乏しく、納得いくサポートは期待できないでしょう。

 

探偵ができる事は、相手の行動や所在を調べる事、資産や債務などの信用状況の調査を行うことまでです。相手との交渉やお金を取り戻すなどの事はできません。

「業界最安値」とうたっている

「格安」ではなく「利用しやすい」料金

業界最安値」や「業界ナンバーワン」「日本一○○」には注意が必要です。このようなうたい文句は本来は違法になります。

景品表示法第5条第2号

(1)実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるもの
(2)競争事業者に係るものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるもの

であって、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる表示を禁止する。

商品・サービスの取引条件について、実際よりも有利であると偽って宣伝したり、競争業者が販売する商品・サービスよりも特に安いわけでもないのに、あたかも著しく安いかのように偽って宣伝する行為が有利誤認表示になります。確かに安いものは魅力的ですが、詐欺の可能性もあります。自分の中でこのくらいの金額なら…と思える「利用しやすい金額」の探偵事務所に依頼するようにしましょう。

これは大丈夫!

景品表示法にひっかからない表示も存在します。それが「業界最安値に挑戦」と「クラストップレベル」です。
「業界最安値に挑戦」は「私たちの会社は最安値に挑戦していますよ」と努力する姿勢をみせているものなので問題はありません。

 

「クラストップレベル」は一見大丈夫なのかな?と不安に思いますが、こちらも「トップ」とうたっているのではなく、「トップレベル」でそのくらいの実力だよ、といっているだけなので問題はないです。「級」「クラス」「水準」も同じ意味になります。しかし、そういう探偵事務所でも詐欺まがいなことをするところはあります。十分注意してください。

「契約時」にチェックしたい項目

依頼申し込み時

  • 探偵事務所から請求される費用には、着手金や成功報酬の他に、交通費等の諸費用もあります。依頼の際には、調査が終了した場合の成功報酬がいくらなのかを確認することは勿論、諸々の諸費用も含めて費用がいくらかかるのかを確認しておく必要があります。
  • 契約書を必ず作成しましょう。契約書は後日、トラブルとなった場合の証拠となるものです。見積書や契約書は必ず作成し、契約書は保管しておきましょう。
  • 調査の途中経過を指定した方法(電話・メール・LINEなど)で報告してくれるか確認しましょう。調査状況によってはご依頼者と相談が必要になるケースがあります。調査日当日連絡が取れるかどうか、連絡する場合の時間帯や連絡手段なども決めておく必要があります。
  • 依頼前、もしくは依頼時に必ず「探偵業届出証明書」を確認しましょう。探偵業をする際には公安委員会に届出を出し、あらかじめご依頼者様に提示する必要があります。証明書を持っていない探偵事務所とは契約しないようにしてください。

報告時の注意点

調査報告を受けた時から、初めて現実的な問題と向き合わなければならないことになります。冷静かつ前向きに向き合うことが望ましいです。

  • 探偵事務所がご依頼者に渡せるものは報告書だけではありません。映像データをセットで渡してくれる探偵事務所もあるので事前に確認しましょう。
  • 報告書の内容をその場で確認できることが可能であれば確認しましょう。浮気調査の報告書を自宅に保管できない場合や、郵送にて報告書を受け取る場合は事前に保管場所や発送先(実家や弁護士事務所など)を決めておきましょう。

探偵興信所選びで重要な5つのポイント

事前に必ず確認しましょう!

  探偵興信所選びで、最低確認しておくべきポイントを簡単にご説明します。

豊富な専門知識と幅広い経験

どのようにして調査を進めていくのかが曖昧だったり、調査プランに自信がないと感じたら、問題に対する経験値は少ないと判断して良いかと思います。一か八かで調査を依頼することは絶対あってはならないことです。仮に上手く証拠がとれたとしても、調査後にどうして良いか分からない方がほとんどです。経験不足の無知な探偵事務所に依頼すると、依頼人に不適切なアドバイスを行ない、かえって問題をこじらせてしまう場合があります。最後まで問題解決への的確なサポートができる探偵事務所に依頼しましょう。

問題の解決実績を確認する

「探偵は、全員調査の知識があるのだから、あまり変わらないのでは?」と思われるかもしれません。しかし、実際は探偵事務所にも得意不得意があり、自分の得意な調査以外の実績については、あまり解決事例がない探偵事務所が多いのです。例えば、浮気調査をメインに扱っている探偵事務所に海外調査のことを相談しても有益な回答は得られない可能性があります。

調査費用がどれくらいかかるのか、事前に答えることができる

探偵に正式に依頼する前に相談の段階で「実際に調査費用はいくらぐらいかかるのか」を聞いてみることをおすすめします。「実際に調査してみないと分からない」などと答える探偵事務所は、調査のプロではない可能性が高いので、避けた方がよいでしょう。調査経費が調査料金を上回るなんていう悪質なケースもありますので、「経費込み」の料金体系の事務所が安全です。

「大手の事務所だから安心」は間違い!

例えば「和歌山市相談実績1,000件以上」という探偵事務所の広告があったとします。この広告を見たときに探偵業界を知らない一般の方なら「1,000件も相談実績があるならきっと立派な探偵事務所だから安心して相談できる」と思うでしょう。人は情報に乏しい時は、それが人気があるかどうかで相談先を選択する、という心理を利用したものです。それにネット広告には広告宣伝費がかかり当然、調査費用に反映され高額になります。

デメリットやリスクに関して説明する探偵事務所か

良い探偵事務所というのは必ず依頼者に対してデメリットやリスクの説明を行います。依頼者が「このようにしてほしい」と言われても、担当者が「それはこういうリスクを伴うので辞めたほうが良い」と依頼者のリスクを考えた上での発言があれば良い調査事務所と言っても差し支えないでしょう。一方、何に対しても「できます!大丈夫です!」という探偵事務所は少し注意をしたほうがよいかもしれません。

和歌山市内の調査料金相場

主な調査項目別費用の相場

ここでは、代表的な調査項目の費用の相場をご紹介します。
※下記の相場表の価格は、当サイト管理人のインターネット調べによるものとなります。あくまで目安となりますので、詳細な価格は事務所により異なりますのでご注意下さい。

浮気調査 素行調査
A 社(大手事務所) 時間料金制プラン 1名1時間 10,000円~15,000円
B 社(便利屋) 1日1名 30,000円~
当社 時間料金制プラン 1名1時間 5,000円~
家出・認知症捜索
A 社(専門探偵) 1時間1万円の調査員が5日間(8時間)
400,000円~
B 社(大手事務所) 調査時間:1日8時間以上 成功報酬制度あり
基本料金:100万 (人数5名以上)
当社 3名1チーム 調査時間8時間~12時間(中間休憩あり) 
1日8万円
個人信用調査
A 社(大手事務所) 基本料金150,000円~300,000円 ※データ調査不可
B 社(情報専門会社) 調査内容による100,000円~ 
結婚信用調査 資産状況・負債・職歴・勤務状況・家族構成・交友関係・生活状況など
当社 個人信用調査パック200,000円~ + 素行調査7日間プラン 700,000円~
風評調査 評判調査
A 社(大手事務所) 基本料金200,000円~
周囲の自分に対する評価 誹謗中傷など
B 社(情報専門会社) 基本料金300,000円~ 
聞き込みによる風評調査 データによる自己信用調査
当社 風評調査パック(30日プラン)300,000円~
経費が別途かかるケースがあるので確認する!

調査の事案は一件ごとに違い、その調査の目的や内容、状況によって変わってきます。調査経費が別途かかるケースは、調査対象者の住んでいる場所や行動範囲、潜入調査や行動パターンが予測できない事案にたいして事前に取り決めをします。

 

  • 専門調査員の人件費
  • 車両費(車・バイクなど)、特殊機材使用
  • 交通・宿泊などに要した実費
  • 燃料費・消耗品・施設利用代金など

和歌山市の探偵興信所探しをサポートします!

ファミリー調査和歌山事務所にお任せください!

当社は、2010年の創業以来、一貫して、「問題解決に必要な情報提供」という考えのもと、事業を展開してきました。そのため、当社は独自の情報収集方法に徹底的こだわり、多種多様な調査方法でクライアントに求められる情報を提供しています。この市場のとらえ方が、当社の成長と多種多様な情報サービスが生み出される源泉となっています。ファミリー調査和歌山事務所では、各エリア担当に経験豊富な人材をファミリーグループとして迎え入れ、皆さまの悩みに沿った「問題」を解決する調査体制を整備しています。調査終了後のサポートについても経験豊富なスタッフがサポート致しますので最後まで安心してご利用いただけます。

ファミリー調査和歌山事務所ができる調査

浮気調査・不倫調査・素行調査 和歌山市で浮気・不倫の事実や普段の行動(素行)を把握する調査です。浮気・不倫・素行の全容を、書面はもちろん現場で報告、メールで報告など全て指定できます。
結婚前調査・結婚信用調査 和歌山市在住の方で婚約者・交際相手の信頼度を確認する調査です。家族構成・離婚暦・異性関係・借金・風評・出身地などを調査します。
離婚前調査・慰謝料調査 和歌山市在住の方で「離婚慰謝料」「財産分与」「親権」「養育費」を有利に進めるための調査です。相手に原因があることを証明します。
行方調査・失踪調査・家出調査 和歌山市内の方が家出人や行方不明者の現在の居所(所在)を確認する調査です。(ご家族・婚約者・恋人・友人・恩師など)
信用調査・身辺調査・自己信用調査 和歌山市で特定の人物または自己の信用度を確認する調査です。資産・収入・借金・異性関係・素行・風評・人柄など多面的に調査します。
婚約破棄・恋愛トラブル調査 和歌山市にお住まいの方で交際を考えている男女の問題、交際中の男女の問題、別れた男女の問題など様々な恋愛トラブルを円満に解決するために、必要な情報を収集する調査です。本音調査、風評調査、オンライン調査(自分では見れない情報)、素行調査
嫌がらせ専門対策室 和歌山市内での近隣住民、地域住民の嫌がらせ・インターネットの嫌がらせ・勤務先での嫌がらせなど様々な嫌がらせの現状を記録し、犯人特定をする調査です。特定手段として測定機材(異臭・騒音・電磁波)と映像で記録します。
盗聴盗撮発見調査・対策 和歌山市在住で自宅や会社、車両において盗聴器・盗撮器の有無を確認する調査です。発見後の撤去、犯人の捜索・特定も可能です。
ストーカー・つきまとい調査 和歌山市在住でストーカー行為・つきまとい行為・嫌がらせ行為、いじめの現状を記録し、相手(犯人)を特定する調査です。(特定手段として映像と画像で記録します)
不正・詐欺実態調査 和歌山市内の被害者が詐欺師の実態から結婚詐欺、マルチ商法被害・カルト宗教被害など活動実態を明らかにする調査です。潜入調査、銀行口座調査、アンケート調査など特殊な調査も可能です。
海外調査・外国人調査 和歌山市在住の方の海外での浮気調査や行方調査、国際結婚等の信用調査、各種データ調査が可能です。渡航せず調査可能な場合もありますのでお問合せください。
日常トラブル調査 和歌山市内でのトラブル解決へ向けた情報収集・証拠収集・その他調査全般や解決のためのサポートを行います。(ネットトラブル・男女間トラブル・お金のトラブル・近隣トラブル・家庭内トラブルなど)
紀北地方探偵出張相談・調査対応地域(kihoku area)
和歌山市・海南市・紀美野町・紀の川市・岩出市・橋本市・かつらぎ町・九度山町・高野町

和歌山市のお役立ち情報

和歌山市の歴史

古代の和歌山は、『日本書紀』や『古事記』に記された神話に登場します。天窟戸に隠れた天照大神を導き出すために鏡が作られました。その鏡を祀っているのが日前宮です。一説には伊勢神宮だともいわれていますが、古代の人々は日前宮と伊勢神宮を同じように見ていたことがわかります。日前宮をはじめとして、伊太祁曽神社・鳴神社などは古代の朝廷から特別な崇拝を受けていました。

和歌山市警察相談窓口のご案内

警察への相談によって、犯罪被害の未然防止などに至ったケースはたくさんあります。直接相談できる各種相談ホットラインもには、「少年相談窓口」や「行方不明者相談」「犯罪被害者ホットライン」「サイバー犯罪相談」など、内容に応じて専門の担当者が対応する相談窓口も設置されています。

和歌山県警 和歌山市小松原通一丁目1番地1

和歌山市相談窓口のご案内

和歌山市では、様々な分野についての相談窓口を設けており、和歌山市民の皆さんのご相談に応じています。「人権に関する相談」「民事・家事・DV問題」「消費生活相談」「女性の悩み事各種」など、内容に応じて専門の担当者が対応します。

和歌山市役所 和歌山市七番丁23番地

和歌山市法テラスのご案内

法テラス(日本司法支援センター)は、国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」です。「借金」「離婚」「相続」など法律の問題解決への「道案内」をするのが「法テラス」の役目になります。

和歌山市法テラス 和歌山市九番丁15番地 九番丁MGビル6階

和歌山労働局のご案内

和歌山労働局は、労働者の就労関係の維持や、企業による労働法違反行為の摘発です。たとえば、「不当解雇」「嫌がらせ的な配置転換」「労働条件が不利益に変更される」「セクハラなどハラスメント問題」「差別的な取扱い」についての相談をすることができます。

和歌山市労働局 和歌山市黒田二丁目3番3号 和歌山労働総合庁舎

和歌山市の消費生活センター

消費生活センター等では、詐欺商法や金融商品・住宅関連など消費生活全般に関する苦情や問い合わせなど、消費者からの相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理に当たっています。

和歌山市消費生活センター 和歌山市七番丁23 和歌山市役所2階
電話:073-435-1188

繝輔ぃ繝溘Μ繝シ隱ソ譟サ莠句漁謇€

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ファミリー調査事務所では、24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらからお電話致しますのでお名前・電話番号記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。




メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日

ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する