離婚前に調べて良かった解決事例

後悔しないために、本気で離婚を考えたら離婚前に準備したい方必見!離婚前調査を依頼した際に発生する料金、費用の相場や相談事例や依頼事例をまとめました。

離婚前の調査相談窓口

離婚前の探偵相談を活用する

離婚前なんでも相談室

事前準備なしで離婚は危険

事前準備なしでの離婚は、不利な条件で離婚してしまう可能性や、金銭的に余裕がない状況で再スタートを切らなければならなくなる可能性が高まります。離婚の意志が固く、何を言われてもその意志は変わらないと思った方も、すぐに離婚したいという意志を告げるのはやめておきましょう。離婚理由に、相手側に不倫や暴力といった非があれば、慰謝料などを請求することができます。

離婚前に相談するポイント

請求可能なお金や資産の把握

婚姻中、夫婦が協力して築いた財産は、ふたりの共有財産となります。共有財産は、離婚に伴い清算することになり、婚姻後に建てた家などの不動産も対象です。お金や資産調査の相談はもっと身近な相談相手としてお考えください。

離婚理由を明確に

離婚は、双方が合意すれば成立します。しかし、相手が離婚に合意しなかった場合は、離婚を求めて争うことになります。裁判となれば、民法770条1項で定められている特定の理由「不貞行為(770条1項1号)」「悪意の遺棄(770条1項2号)」など証明しなければ離婚することはできません

関係のありそうな情報は何でも持って行こう

良いアドバイスは正確な事案の把握から。自分ではあまり重要ではないと思っていた情報も、調査アドバイザーが見ると解決につながる重要な手がかりとなったりします。まずは関係のありそうな情報を集めて持って行きましょう。あなたが提示する条件を相手に飲んでもらうためには「証拠」が欠かせません。

多くの方が相談される事例

離婚前調査相談ランキング

  1. 不貞関係を認めさせる証拠を押さえ離婚したい
  2. 暴力の事実を認めないので証拠が欲しい
  3. 子供名義の銀行口座を作って現金を隠している
  4. モラルハラスメントに我慢できない
  5. 経済的な理由(相手方の借金、金銭感覚の相違など)を証明したい

離婚後調査相談ランキング

  1. 慰謝料や養育費が振り込まれない
  2. 子供との面会の約束が守られない。
  3. 元配偶者から嫌がらせをされる
  4. 子供の生活状況を知りたい
  5. 勤務先を調べて強制執行したい

慰謝料調査調査相談ランキング

  1. 勤務先を特定したい
  2. 相手の資産が把握できていない
  3. 住所がわからないので裁判を起こすことができない
  4. 銀行口座の差押えを考えている
  5. 経済的な理由で払えないといわれたが真実を確認したい

自分での解決が困難と感じたら探偵に解決方法を相談しましょう

離婚前調査費用や相場

行動・素行調査費用

離婚前調査費用一覧
基本料金/時間 調査員1名【当社】
1時間 5,000円

勤務先調査費用

勤務先調査費用一覧
基本料金/時間 調査員2名【当社】
8時間パック 80,000円

銀行口座調査費用

銀行口座調査費用一覧
基本料金/時間 残高/特定/1口座
1口座 100,000円

離婚前調査の相場

調査員2名で1時間あたりの浮気・不倫調査調査の費用・料金の相場
離婚前調査にかかる調査費用の平均金額は、1時間あたり1万5千円〜2万円前後が相場(調査員2名の場合)となっています。データ調査に関しては、変動する可能性がありますが現段階では口座・借金ともに10万前後が相場となります。こちらは実際に探偵業界にいる私どもからしても、適正な価格であるといえます。離婚前調査の費用・料金は依頼する探偵事務所・興信所によって大きく変わるので事前に複数社に調査費用の見積依頼を行いましょう。

追加料金について

健全な探偵事務所では、契約書に取り決めた以上の料金は発生致しません。依頼人との話し合いで決めた調査期間に十分な証拠を得ることができなかった場合で、追加の調査が必要な場合は事前に探偵から依頼人に確認します。勝手に調査が延長されて、追加料金が発生することはありません。

実際の依頼事例

妻の行動が怪しい

依頼者様:44才/男性 会社員
依頼内容:浮気調査
依頼理由:奥様がガラゲーからスマートフォンに変えてから、四六時中どこに行ってもスマートフォンを話さずに料理を作っている最中でもスマートフォンをいじっていたりお風呂場でも持っていく様子がおかしいと感じたご依頼主様。奥様がパスワードをかけずにスマートフォンを置いてお風呂にいった間に、メールやLINEをみたところご依頼主様が知らない男性とやりとりしている内容がぎっしり。さらにお子さんが保育園に通っている間に、男性と会ってる内容を見つけてしまい、「思い違いであってほしい」ともし、不倫をしていたら相手の男性に慰謝料が請求できる証拠がほしいと依頼されました。
 
調査結果:奥様は男性と不倫関係になっていました。しかも男性は既婚者つまりダブル不倫の関係。奥様が男性に熱が入っているようで、いろいろと貢いでいることが分かりました。調査中にご依頼主さまから「子ども保険が解約されてる」と連絡が入り、奥様は男性に貢ぐためにお子さんの子ども保険を勝手に解約していたことが判明。男性のほうも会社の車で勤務時間中にホテルを利用していたことがわかり、離婚の際に双方から慰謝料が取れるとご依頼主様に伝えました。

正当な離婚の証明

依頼者様:40才/男性 会社員
依頼内容:正当な離婚の証明
依頼理由:口座を記帳したところ、貯金額が知らないうちに減っており、ご依頼主様の心当たりがなく最近、派手な遊びが目立ってきたという奥様にその旨伝えたところ急にヒステリックに怒り出しご実家に帰られてしまったそうです。ある日に身に覚えもないカード会社から連絡が入り、何か隠し事をしてるのではないかと思い、今回の調査を依頼されました。
 
調査結果:調査の結果、奥様会員制ホストクラブに頻繁に出入りしてホストに貢いでいたことが分かりました。ホストの貢いだお金は老後のために貯金していたご依頼主様の口座から引き下ろしていたことが判明。旦那さまのキャッシュカードで銀行のカードローンをキャッシュシングしており、キャッシングの返済はご依頼主様に返済してもらうと考えていたことが分かり、その他にも何件か負債を抱えていることが分かりました。ホストに貢ぎ、ご依頼主さまに黙って借金をしてる件について正当な離婚の証明になるかは専門家を第三者にいれて相談する流れとなりました。

妻の所在調査

依頼者様:49歳/男性 会社員
依頼内容:夫の浮気調査
依頼理由:単身赴任のご依頼主様が、久々に自宅に帰宅したころ奥さまとお子さまが不在でした。
奥さまの実家に帰っているのだろうと何も気にせずに過ごしていたところ、奥さまのご両親から「娘の連絡が取れない」とご依頼主様の携帯のほうに連絡してきました。奥さまのご両親と心当たりがある場所、全て探しましたが見つからず「無事であれば」と調査の依頼されました。
 
調査結果:奥さまは単身赴任の夫と離婚する前提で、別の男性のマンションにお子さんを連れて半同棲生活をしていました。単身赴任の寂しさと孤独な子育てで自分を解放したかった気持ちは理解できますが、さすがの調査結果に愕然としました。この旨をご依頼主様とご両親にそのままお話するか躊躇するほどです。「全て話してほしい」とおっしゃったので、調査結果のままお伝えしました。

妻の怪しい行動

依頼者様:44歳/男性 会社員
依頼内容:正当な離婚の証明 資産調査
依頼理由:奥様は以前、ネットワークビジネスにのめり込み、多額な負債と商品を抱えた過去がありご依頼主様は奥様に「ネットワークビジネスは禁止」と伝えたそうです。最近、「お茶会」新年会 忘年会など働いていない奥様の交友関係がやたら広くなったと。その頻度がネットークビジネスをやっていた頃と同じと疑い、「ネットワークビジネスをやったら離婚と言ってあるが、まさかと信じたい」と今回の調査に依頼されました。
 
調査結果:奥様はネットワークビジネスにのめり込んでいました。しかも、宗教がからむ企業のネットワークビジネスであるため、奥様は依存より洗脳されてる可能性が高く感じました。頻繁に開かれるお茶会は「サプリメントの紹介」「化粧品を使ったセミナー」など第三者の人に伝えるコーチングセミナーであることが分かりました。ご依頼主様から資産も調べて欲しいと追加の依頼がありそちも調査した結果、ご主人様の貯蓄型保険の満期であることを奥様があえてご依頼主様に知らせずに勝手に満期金を受け取り、その満期金をネットワークビジネスの商品購入金に使っていました。この調査結果をお伝えして離婚できる資料になるかどうか検討したいとご依頼主様の意向で別の調査をする必要性があり再び、ご依頼主様のサポートをする流れになりました。

嘘の出張

依頼者様:35才 女性 会社員
依頼内容:夫の浮気調査
依頼理由:二泊三日の出張だと行って出かけたご主人のSNSの投稿にSNSの友達から「タグ付け」の投稿をみて出張というより男女5人で遊んでいる感じだと、相談時に見せてもらいました。確かに調査員からみても出張のお疲れ様会の飲み会とは雰囲気が違う。調査をしますか?と訪ねたところ、「その場で主人の会社に電話して回答次第でお願いします。」とご主人様の会社に電話したところ「出張の予定は入っていません」と返答を聞いて、その場で調査の依頼をされました。理由を確認したところ奥様は、「出張ついでにお父様の体調がよくない」ということで週末は四国に帰ると聞いていました。
 
調査結果:プロ野球が大好きなご主人の行動と出張の日の日程を照らし合わしたところ、四国で応援してるチームの試合がありました。事前にパソコンから楽天トラベルで予約した旅館を特定していたので旅館付近に張り込んでいたころ女性と手を繋いで旅館に入っていくご主人を発見。単なるプロ野球観戦ではない読みは的中、3日間の追跡調査をしてわかったことは、ご主人は一緒に観戦にきた女性と不貞関係であることが判明。その調査結果を奥様にお伝えしたところ、「嘘ついてまでも、、、許せない」とのことで、奥様の意向もあり再び浮気相手の特定調査を依頼されました。

夫の子どもに対する暴力について

依頼者様:32才/女性 パート
依頼内容:DV調査
依頼理由:平日休みのご主人がご依頼主様がパートに出かけている4時間ほどお子さまの面倒を見るのが日課。しかし、パート勤務して1年をすぎた頃からお子さまから「行かないで。パパが怖い」とぐずるようになりました。いたずらして叱られてるだけだと思い、あまり深く考えなかったとのこと。よく見ると強く叩いたと思われるアザとかが見つかり、病院に連れていきました。ご主人は「転んで 青タンができただけ」と言うことが不審に思って調査を依頼されました。「もし、子どもが危険な状態になったら助けてください」と自宅の合鍵を渡し万全な体制で行いました。
 
調査結果:ご依頼主様のパート勤務は火曜日 水曜日 木曜日 その火曜だけご主人が面倒見る日になっているその日に調査を開始。なんとご主人は車にお子さんを乗せてパチンコに出かけていました。パチンコ内の託児所に預けて数時間もパチンコを打っていました。途中で帰りたいとダダをこねたお子さまを駐車場に停車してある車の後部座席に座らせ半窓の状態でドアを閉めて再び店内に入ってきました。泣いているお子さまになんとも思わないご主人の姿を見る余裕もなく店内のスタッフに車内に置き去りにしてる子供がいるとスタッフに伝えて店内放送をしてもらいました。店内放送に気づいたご主人は車に戻りそのまま帰宅。帰宅したとたんにお子さまの鳴き声がしたので、その間にご依頼主様に連絡して興奮さめやまないご主人にその旨を伝えました。子どもの面倒みてるはずがパチンコ。という現状に離婚を前提に対応するということで、専門家を交えて考えたいというご依頼主様に専門家を紹介とお子さまの心ケアを中心にサポートする流れになりました。

子どもの発言から奥様の浮気の疑い

依頼者様:35才 女性 会社員
依頼内容:離婚前調査
依頼理由:保険の見直しを依頼しようと生命保険の社員訪問があった日からお子さんに「公園に行きなさい」お稽古ごとに熱心がなかった奥様でしたが、お稽古を突然お子さんに行かせて、夏休みの間の日中はお子さんを家にいてはダメ!と叱られたとご依頼主様に訴えてきたそうです。奥様は「日中は在宅ワークの仕事がしたいし、夏休みの宿題を終わらせるには家より外のほうがはかどるから。と息子もそれに賛成してくれる。」とお子さまから聞いた内容と食い違いがあり、もしかしたらと思い一週間の調査を依頼されました。
 
調査結果:調査に当たって、お子さまから何時〜何時まで「〜〜教室」にいるのか。お母さんの行動をご依頼主様から聞いてもらい調査をした結果、奥様は保険会社の社員と自宅で不貞行為を行っていたことがわかりました。お稽古に強制的に行かせたのも、不貞行為をするため。お子さまのことを何も思っていない発言に、母親として言ってはいけない発言を調査結果として報告するのはどうかと迷いましたが、ご依頼主様の意向により調査結果のままお伝えました。

職場の交友関係に浮気のにおい

依頼者様:40才 男性 会社員
依頼内容:不貞行為調査
依頼理由:奥様の職場にイケメン風の若い男性社員が入社してきてから、「新人研修」で帰りが遅くなりがになったそうです。奥様の会社は職場恋愛と不貞行為は一切禁止。もし違反したら厳しいいペナルティーがありご依頼主様も浮気はないだろうと疑っていませんでした。ところが、会社の人間(快く思っていない人物)から「不倫」してると非通知で連絡が入り、その日は休日出勤で仕事に行く準備をして家を出たのでもしかしたらと思い今回の調査の依頼をされました。
 
調査結果:尾行した結果、休日出勤は嘘。奥様は若い男性社員と2人で、男性社員宅に向かい数時間過ごすパターンを繰り返していました。離婚を前提に対応するということで、専門家を交えて考えたいというご依頼主様に家事案件に強い弁護士を紹介する形になりました。

初めての方にもわかりやすくご説明します!

探偵事務所に相談したいけどなんとなく不安

探偵や興信所に相談するのはなんとなく「不安」と思われる方は少なくありません。プライベートな悩みを話すわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どんな問題でもひとりで悩んでいては良い解決ができません。最初は相談するのも不安があるかもしれませんが、問題が解決する事を考えれば、専門家への相談は必要なことです。ファミリー調査事務所では、はじめての方でもわかりやすく丁寧な説明を心がけていますのでお気軽にご利用ください。

繝輔ぃ繝溘Μ繝シ隱ソ譟サ莠句漁謇€

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ファミリー調査事務所では、24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらからお電話致しますのでお名前・電話番号記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。




メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日

ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する