公開日:2021/10/29

離婚前に調べて良かった解決事例│真実を知ること

後悔しないために、本気で離婚を考えたら離婚前に準備したい方必見!離婚前調査を依頼した際に発生する料金、費用の相場や相談事例や依頼事例をまとめました。

目次│離婚前の調査相談窓口

女性記者が記事を作成しました
離婚前の慰謝料調査
2021年10月28日更新
今回の調査記事は離婚前調査担当者が書きました。当事務所では経験豊かな敏腕調査員が専属担当として問題解決までサポートいたします。離婚前に確実な調査結果を知ることが、あなたの未来を大きく変えてくれるかもしれません。人生の再スタートを切る重要な第一歩のためにお役立てください。

離婚前の探偵相談を活用する

離婚前なんでも相談室

事前準備なしで離婚は危険

事前準備なしでの離婚は、不利な条件で離婚してしまう可能性や、金銭的に余裕がない状況で再スタートを切らなければならなくなる可能性が高まります。
離婚の意志が固く、何を言われてもその意志は変わらないと思った方も、すぐに離婚したいという意志を告げるのはやめておきましょう。
離婚理由に、相手側に不倫や暴力といった非があれば、慰謝料などを請求することができます。

離婚前に相談するポイント

請求可能なお金や資産の把握

婚姻中、夫婦が協力して築いた財産は、ふたりの共有財産となります。共有財産は、離婚に伴い清算することになり、婚姻後に建てた家などの不動産も対象です。お金や資産調査の相談はもっと身近な相談相手としてお考えください。

離婚理由を明確に

離婚は、双方が合意すれば成立します。しかし、相手が離婚に合意しなかった場合は、離婚を求めて争うことになります。裁判となれば、民法770条1項で定められている特定の理由「不貞行為(770条1項1号)」「悪意の遺棄(770条1項2号)」など証明しなければ離婚することはできません

関係のありそうな情報は何でも持って行こう

良いアドバイスは正確な事案の把握から。自分ではあまり重要ではないと思っていた情報も、調査アドバイザーが見ると解決につながる重要な手がかりとなったりします。まずは関係のありそうな情報を集めて持って行きましょう。あなたが提示する条件を相手に飲んでもらうためには「証拠」が欠かせません。

多くの方が相談される事例

離婚前調査相談ランキング

  1. 不貞行為を認めさせる証拠を押さえておきたい
  2. 浮気相手の情報を隠しているので調べておきたい
  3. ネット銀行に口座を作って現金を隠しているはず
  4. モラルハラスメントに我慢できない
  5. ギャンブル依存症を理由に離婚準備したい

離婚後調査相談ランキング

  1. 養育費が振り込まれないので勤務先を調べてほしい
  2. 育児放棄を証明して親権を取り戻したい
  3. 元配偶者から嫌がらせをされている証拠がほしい
  4. 子供の生活状況を知りたい
  5. 養育費の減額交渉のため再婚しているか確認したい

自分での解決が困難と感じたら探偵に解決方法を相談しましょう

離婚前調査費用や相場

行動・素行調査費用

離婚前調査費用一覧
基本料金/時間 調査員1名【当事務所】
1時間 6,250円

勤務先調査費用

勤務先調査費用一覧
基本料金/時間 調査員2名【当事務所】
8時間パック 100,000円

銀行口座調査費用

銀行口座調査費用一覧
基本料金/時間 残高/特定/1口座
1口座 100,000円

離婚前調査の相場

調査員2名で1時間あたりの浮気・不倫調査調査の費用・料金の相場
離婚前調査にかかる調査費用の平均金額は、1時間あたり1万5千円〜2万円前後が相場(調査員2名の場合)となっています。データ調査に関しては、変動する可能性がありますが現段階では口座・借金ともに10万前後が相場となります。こちらは実際に探偵業界にいる私どもからしても、適正な価格であるといえます。離婚前調査の費用・料金は依頼する探偵事務所・興信所によって大きく変わるので事前に複数社に調査費用の見積依頼を行ないましょう。

追加料金について

健全な探偵事務所では、契約書に取り決めた以上の料金は発生いたしません。依頼人との話し合いで決めた調査期間に十分な証拠を得ることができなかった場合で、追加の調査が必要な場合は事前に探偵から依頼人に確認します。勝手に調査が延長されて、追加料金が発生することはありません。

実際の依頼事例

妻の行動が怪しい

男性
ご依頼者: 40代男性 会社員
ご依頼内容: 浮気・不倫調査
ご依頼理由: 依頼理由:妻が管理している口座を記帳したところ、出所不明の大きな支出が何度かあり貯金額が知らないうちに減っていました。そういえば最近、服装やメイク派手になり夜で歩くことが日が増え家事や育児にも手を抜いていることが気になっていました。そのことを奥様に伝えたところ、急にヒステリックに怒り出しご実家に帰られてしまったそうです。間もなくして身に覚えもないカード会社から連絡が入り、何か隠し事をしてるのではないかと思い、今回の調査を依頼されました。

調査レポート: 奥様は男性と不倫関係になっていました。しかも男性は既婚者つまりダブル不倫の関係。奥様が男性に熱が入っているようで、いろいろと貢いでいることがわかりました。調査中にご依頼主さまから「子ども保険が解約されてる」と連絡が入り、奥様は男性に貢ぐためにお子さんの子ども保険を勝手に解約していたことが判明。男性のほうも会社の車で勤務時間中にホテルを利用していたことがわかり、離婚の際に双方から慰謝料が取れるとご依頼者に伝えました。

夫が架空の出張をしていた

女性
ご依頼者: 30代/女性 主婦
ご依頼内容: 結婚前調査
ご依頼理由: 二泊三日の出張だと行って出かけた主人のSNSの投稿にSNSの友達から「タグ付け」の投稿をみて出張というより男女5人で遊んでいる印象でした。女性は派手な格好で露出も多く、とても仕事仲間のようには見えませんでした。主人様の会社に電話したところ「出張の予定は入っていません」と耳を疑い、すぐに調査を依頼しました。主人の浮気がこれが初めてではなく、長年悩まされてきたので証拠を掴んでから離婚を考えています。
調査レポート: 事前にパソコンから楽天トラベルで予約した旅館を特定していたので旅館付近に張り込んでいたころ女性と手を繋いで旅館に入っていくご主人を発見。3日間の追跡調査をしてわかったことは、ご主人はお気に入りのキャバ嬢を連れて旅館に宿泊していたことが判明しました。その女性とは不貞関係であることが判明。その調査結果を奥様にお伝えしたところ、「嘘ついてまでも、、、許せない」とのことで、奥様の意向もあり再び浮気相手の特定調査を依頼されました。

ネットワークビジネスは二度としない約束だったのに

男性
ご依頼者: 40代男性 会社員
ご依頼内容: 浮気・不倫調査
ご依頼理由: 依頼理由:妻は以前、ネットワークビジネスにのめり込み、多額な負債と商品を抱えた過去があります。それ以降「ネットワークビジネスは禁止」と固く約束ましたが最近、「お茶会」新年会 忘年会など働いていない奥さんとの交友関係がやたら広くなり、怪しいと思い始めました。その頻度がネットークビジネスをやっていた頃と似ているからです。今度ネットワークビジネスをやったら離婚と伝えているので、妻を信じたい気持ちも半々です。

調査レポート: 奥様はネットワークビジネスにのめり込んでいました。しかも、宗教がからむ企業のネットワークビジネスであるため、奥様は依存より洗脳されてる可能性が高く感じました。頻繁に開かれるお茶会は「サプリメントの紹介」「化粧品を使ったセミナー」など第三者の人に伝えるコーチングセミナーであることがわかりました。ご依頼者から資産も調べて欲しいと追加の依頼がありそちも調査した結果、ご主人様の貯蓄型保険の満期であることを奥様があえてご依頼者に知らせずに勝手に満期金を受け取り、その満期金をネットワークビジネスの商品購入金に使っていました。この調査結果をお伝えして離婚できる資料になるかどうか検討したいとご依頼者の意向で別の調査をする必要性があり再び、ご依頼者のサポートをする流れになりました。

初めての方にもわかりやすくご説明します!

初めて探偵事務所を利用される方に大切なポイントをお伝えします。

探偵事務所に相談したいけどなんとなく不安

探偵や興信所に相談するのはなんとなく「不安」と思われる方は少なくありません。プライベートな悩みを話すわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どんな問題でもひとりで悩んでいては良い解決ができません。最初は相談するのも不安があるかもしれませんが、問題が解決する事を考えれば、専門家への相談は必要なことです。ファミリー調査事務所では、はじめての方でもわかりやすく丁寧な説明を心がけていますのでお気軽にご利用ください。

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する 安心無料で相談する