日常トラブル解決調査

日常トラブル解決調査とは、近隣や勤務先、または家族や親族間でのトラブルによって起こるさまざまな問題をコンサルティングする調査になります。

ファミリー調査事務所では、日常トラブルからご依頼者を守るために無料相談窓口を設けていますので、抱え込まずに解決方法を一緒に考えてみませんか?

目次│日常トラブル相談

日常トラブル調査について

日常で起こるトラブル解決を目指す

コロナとともに暮らすようになり、人々の精神面も不安定で気が晴れない日々が続いています。そんな状況の中、日常トラブルはコロナによるストレスによるものであったり、コロナを利用した詐欺まがいの嫌がらせなども発生しています。

心の健康が弱まっているときのトラブルは更なるダメージを生みます。決して我慢せずトラブル解決に向けて、備えること、頼れる相談先を知っておくことが非常に大切です。

日常トラブル解決のための調査とは

日常トラブル調査では、自分の手に負えないトラブルに直面したとき、無理せずに専門知識のある専門家に依頼することです。プロの実績と手法によって、さまざまなアドバイスと緻密な調査が受けられ、解決へと導くものです。

日常トラブルとはいえ、内容を他人に話したくないかもしれませんが、専門組織には守秘義務があるので心配せず、解決に向けてまずは相談してみましょう。

些細な火種からも日常トラブルが発生する?

日常で起こりうるトラブルで、代表的なのは近隣(ご近所)トラブルです。些細なことで恨みを買い、トラブルに巻き込まれるケースです。騒音や異臭などで嫌がらせを繰り返したり、身に覚えのない噂を流されたり、ありとあらゆる嫌がらせをする人もいます。

最近ではSNSを利用して噂を拡散させたりするケースも出ています。また他人に限らず、家族間などでも日常トラブルが原因で、ハラスメントやDVなどが起こることがあります。

その他の近隣トラブル

  • 共用スペース(マンション)の乱用
  • ごみの不法投棄
  • ペット関連トラブル

日常トラブルの種類と相談事例

あなたの身にも起こっているかも?

日常トラブルには実にさまざまなケースがあります。
唐突に起きるもの、あからさまもの、じわじわと攻撃してくるもの
いずれにしても相手があなたに対して憎悪間や悪意を持っていることは確かです。気が付いても動揺を抑え、どのようにトラブルを解決できるかを一度冷静になってみて考えましょう。

当社が扱う「日常トラブル調査」について
  • 近隣住民悪口録音調査 (風評被害、悪口、陰口など)
  • 異臭悪臭測定調査
  • 騒音測定調査

ケース1 誹謗中傷トラブル

〈相談者〉
職場の先輩に持ち合わせがないからと何度か言われ、合計数千円立て替えました。いつまでたっても返金がないので、大した額ではありませんが催促したところ唐突に態度が豹変しました。
最初はあからさまな無視だけでしたが、誹謗中傷(事実ではないこと)を職場で言いふらしてます。

SNSでも仮名にしていますが、あきらかに私に向けて攻撃したり侮辱したりしています。なぜ、お金を貸した私がこんな目に遭うのでしょうか?
最初は我慢していたのですが、名誉毀損で訴えたいです!

〈担当者〉
名誉棄損で訴えることは可能です。ただし、誹謗中傷している事実を証明する必要があり、証拠を確保するためにはご依頼者の協力が必要になります。
協力とは、誹謗中傷に関する「キーワード」や、それに関係する人の情報、SNSのアカウント情報など事前に情報協力が必要になります。

ケース2  異臭トラブル

〈相談者〉
隣人がベランダで頻繁にタバコを吸っています。ベランダに出るとタバコの煙が風に運ばれて漂っており、匂いがきついです。
干している洗濯物にタバコの匂いがついて取れませんし、乳児もいるので窓を開けられないため大変ストレスです。

一度主人が注意したら「タバコくらいでガタガタ言うな!」とすごい剣幕でキレられました。そればかりか、その日を境に、わざわざ、うちの部屋の傍でタバコを吸うようになりました。
引っ越したいのですが、分譲マンションのためできません。

〈担当者〉
たばこの臭いは、「スモークハラスメント」といわれ問題になっている近隣トラブルです。
タバコを吸わない人が受動喫煙により肉体的、精神的な苦痛を被ること、非喫煙者でも喫煙者同様、がんや脳卒中、心筋梗塞、呼吸器疾患などのさまざまな病気のリスクが高くなることが判明してきています。

意図的に継続した「スモークハラスメント」であることを証明すればこの問題は解決できるので、一度専門家に自宅を見てもらったほうがよいでしょう。

ケース3 騒音トラブル

〈相談者〉
車の違法駐車のことで注意したことを根に持たれ、隣人とトラブルになっています。
前から非常識な人で、朝から晩まで大きな音量でテレビをつけているのですが、トラブルのせいで標的にされ、我が家側にある窓を常に全開にして耳をふさぎたくなるような大音量で流しています。

深夜も早朝も止めないので、完全に寝不足で仕事にも健康にも被害が出ています。
注意すれば、さらにトラブルが大きくなりそうで怖くて、騒音に耐える日々を送っています。

〈担当者〉
騒音問題は、まず一度「改善」を求めて話し合う必要がありますが、相手のタイプを聞く限りおすすめはしません。
※もし行なうなら記録に残すこと。改善されない事実の入手、体調に影響が出ていることを病院に行って診断書をもらってください。直接話し合うことに抵抗がある方は、専門家に同行してもらうなりサポートが必要です。

わたしたちが行なうサポートは、騒音の記録を取ったうえで相手方に対して説明することができます。
素直に認めて改善されるのであればよいのですが、エスカレートするような人であれば
相手に損害賠償請求をしましょう。

日常トラブルでやってはいけない5つの行動

こんなことやっていませんか?

日常トラブルの解決が遠のいてしまったり、反対に悪化させたり、あなたが不利になるような行動は避けるべきです。
意識的、もしくは無意識にやっている可能性のあるものを挙げてみましたので、客観的に見て判断してみてください。

1.相手に直接・間接的に文句を言う

これは最もやってはいけないことです。相手を刺激することで嫌がらせが激化する可能性があります。絶対にやめましょう。また直談判も避けましょう。
相手にモラルがないか、あなたに悪意を抱いていることでトラブルが起きているのです。つまりは、あなたと対峙しても、余計こじれるか効果がないと思ったほうがよいでしょう。

2.我慢する

これもやってはいけないことの1つです。我慢をすることで解決することはありません。加害者側に「これくらいは我慢できるのか。じゃあもっとひどくしてやろう」と思われエスカレートする可能性があります。

また、我慢した先にあるのは、ストレスからうつ病を発症するということもあります。

3.見境なく相談する

相談をすることで自分自身のおかれている状況を整理することができるので有効な手ではあります。しかし、誰にでも相談するのではなく、信頼できる人にだけ相談するようにしましょう。もし、相談相手が加害者と繋がっていた場合、相談をしたことがバレ、嫌がらせ行為がひどくなる可能性があるので注意が必要です。

4.相手の連絡先を全て遮断する

向こうから連絡してくることはないだろうと思ってブロックなどをしてしまうと、ムキになって連絡を取ろうとしたり、直接家に来たりなどのストーカー行為に発展してしまう可能性があります。

5.調査する旨を伝える

調査の内容やこれから証拠を掴むなどのことを言われて、嫌がらせ行為を続ける人は少ないでしょう。特に、後ろめたいことをしている自覚があるなら尚更です。もし、調査をして証拠を取りたいと思っているのであれば、相手に伝えることは絶対にしてはいけません。

日常のトラブルに備える習慣

日常トラブルに巻き込まれないために

日常トラブルが起きないようにするためには、人間関係が良好なことが一番望ましいのですが。しかし、トラブルは気をつけていても、起きてしまうことがあります。

トラブルを起こさないためにも、普段からトラブルの起こらない環境作りをして備えておくことが重要です

日常トラブルが起きない環境作り

「備えあれば患いなし」といいます。日常トラブルは起きてからでは遅いものです。
自覚がないまま巻き込まれると、無防備な状態でやられるがままになってしまいます。自分の身に限って起こるはずないと思い込まず、>対策や対処すべきことを頭に入れておく必要があります。

前もって近隣をリサーチしておく。
  • 異臭や騒音がないか
  • 近所にトラブルメーカー的な存在はいないか確認しておく
  • 少しでも気になったら、管理会社やビルのーオーナー、区役所などに話しておく
  • 自分が日常トラブルの原因を作っていないか(騒音やゴミなど)確認しておく
  • エスカレートする前に調査会社などの専門家に迷惑行為を相談する

探偵が必要な日常のトラブル事例

こんな時こそ探偵!

日常トラブルには悪質なものもあり、被害を証明するためには証拠が必要になります。しかし、日常トラブルの内容によっては専門知識が必要だったり、近隣で起こる日常トラブルをおおごとにしたくない場合、第三者の協力が必要なことも数多くあります。

証拠収集や特定をプロに任せた方がよいケース
  • 金銭トラブル
  • 脅迫まがいのトラブル
  • 盗聴や盗撮トラブル
  • 詐欺トラブル
  • DVトラブル
日常トラブルは侮れない

些細な日常トラブルから犯罪まがいの迷惑行為へとエスカレートする可能があることを意識しておきましょう。
どんな人間であろうと、あなたの社会的名誉を傷つけたり、心身の健康を損なわせる行為は許されるべきではありません。
酷くなる前に、ご相談ください。当社では、迅速に確実に情報収集しトラブル解決へと導きます。

日常トラブル解決調査を依頼した時の費用

充実したケア

日常トラブルはファミリー調査事務所にお気軽にご相談ください。当社の専門知識と調査経験に優れた調査員が専属で担当いたします。
十分な聴取と、明確で丁寧なご説明を心がけております。緻密な調査を続け、トラブル解決まで完全サポートいたします。

  • なるべく費用は抑えたプランを作成したい!
  • 立ち合いや同行も含めた解決サポートをしてほしい!
  • 緊急時に備えて24時間いつでも連絡できるようにしてほしい!

などのご要望にお応えします。

※1 近隣の悪口録音調査には、実地調査(聞込み調査・潜入調査・おとり調査・尾行張り込み)を必要に応じてカスタマイズします。

※2 解決するまで「相談無料・出張無料・レンタル機器無料」など、さまざまなサポートが受けられます。

日常トラブル解決調査依頼の流れ

1 お問合せ〜ご相談

ファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ〜ご相談

2 ご面談〜ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談〜ご検討

3 ご依頼〜調査開始

面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

ご依頼〜調査開始

4 ご報告〜アフターケア

証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

ご報告〜アフターケア

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する

ファミリー調査事務所へ よくある質問

婚活のプロフェッショナル「探偵の縁むすび」