盗聴盗撮発見・防止対策

「知らないうちにプライベートが丸裸にされていた!」

盗聴や盗撮は、他人に知られたくないこと情報を盗む行為です。しかも、自分で盗聴器や盗撮カメラがどこにあるのか知るすべや、対策の具体的な方法を実践するのは困難です。

盗聴盗撮被害は、専門家に調査・防止対策を依頼することができます。ファミリー調査事務所では、盗聴盗撮発見調査や独自の対策方法によるサービスが可能です。

目次│盗聴盗撮発見・防止対策のご案内

盗聴盗撮発見・防止対策

盗聴盗撮発見調査とは

盗聴盗撮発見調査とは、エアコン工事業者や内装業者などを装って機器を設置したり、留守を狙って忍び込んで設置したりと、さまざまな手段で設置された盗聴器や盗撮カメラを発見し、撤去する調査のことをいいます。

防止対策とは

外部には知られたくない家庭内の事情や組織の内情など、自宅やオフィスに忍び込まれて「盗聴器」や「盗撮カメラ」などを設置されないように、自宅の防犯対策の強化をメインとした「住宅リフォーム」のことをいいます。

盗聴盗撮で該当する法律について
  • 盗聴:電波法、有線電気通信法、電気通信事業法違反など
  • 盗撮:各都道府県の条例違反(迷惑防止条例違反)、軽犯罪法違反
  • 設置:住居侵入罪、建造物侵入罪(刑法130条)

※「盗み聴き行為」を処罰する法律はありません。

 

盗聴器・盗撮カメラの種類

盗聴器の種類

盗聴器の種類は5つに分類され、それぞれの種類によって設置場所や盗聴の仕組みが変わってきます。

盗聴器の種類と特徴
  • タップ型盗聴器
    タップ型盗聴器はコンセントに差し込んで使う盗聴器です。三穴プラグや三個口コーナータップ、テーブルタップなどが使われ、中に盗聴マイクと発信機が仕込まれています。コンセントに差すだけで電源が入り、自動で盗聴を開始するため扱いやすいことが特徴です。
  • クリップ型盗聴器
    クリップ型盗聴器は、壁に埋め込まれたコンセント内部に仕込む盗聴器です。タップ型と比較すると、バレにくく、第二種電気工事士の資格が無ければ取り外しができません。有資格者でないのに外そうとすると、法律に違反するだけでなく、コンセントをショートさせる危険性があるため、対処の困難さはタップ型に比べるとはるかに高いと言えます。

    盗聴器発見を題材にしたテレビ特番では、この盗聴器がよく見られるため、「盗聴器=クリップ型盗聴器」をイメージする方も多いかもしれません。

  • 電池式盗聴器
    電池式盗聴器は、電池を電源として作動する盗聴器です。タップ型とクリップ型は電気を直接供給できるため、一度仕掛ければ壊れるまで作動し続けますが、反面、設置できる場所がコンセントのみに限定されます。これに対し、電池式盗聴器は電池の寿命と引き換えにあらゆる場所への設置と、容易に取り外しできるメリットがあります。
  • 盗聴特化型ボイスレコーダー
    盗聴特化型ボイスレコーダーとは、盗聴に適した機能を持ったボイスレコーダーです。音声検知機能を搭載しており、事前に設定しておくことで音声が発生すると自動で録音を開始します。
  • コンクリートマイク
    コンクリートマイクは、音が空気や物体の振動によって伝わる原理を利用し、壁に当たった音声の振動を集束、増幅することで壁越しに聞くことができるマイクです。直接音声を収集するため、盗聴発見器で探知されない特徴があります。ただし、壁に押し当てて使うため、隣室や家の外壁でなければ使用できないなど、融通性に欠けるデメリットがあります。

盗撮カメラの種類

盗撮カメラは盗聴器と違い、明確な分類はなく、小型であることが前提です。ただし、映像を見る手段は、無線通信をするタイプか、録画するタイプに分けられます。

盗撮カメラの種類と特徴
  • 超小型カメラ
    サイコロほどの大きさしかない超小型カメラは、狭い隙間に仕掛けることが容易です。主に充電式の動体検知タイプが主流となっており、無線電波(Wi-Fiなど)を発信してアプリから離れた場所でリアルタイムの監視が長期間可能です。
  • 偽装カメラ
    さまざまな物に偽装したタイプの盗撮カメラです。いずれも充電もしくは電池式で、記録媒体にデータを保存するタイプとなっています。以下はその一部です。ペン型:ボールペンに偽装したカメラです。ペン立てや胸ポケットにしまいながらの撮影ができる特徴があります。

    時計型:時計に偽装したカメラです。時計はほとんど動かすことがないため、定点で撮影がしやすいです。

    ぬいぐるみ型:ぬいぐるみに偽装したカメラです。プレゼントに仕込まれるなどのケースがあります。

偽装カメラのレンズには、針の穴ほどの大きさしかないピンホールレンズが使われています。上手く利用すれば、どんな物にもカメラを仕込むことが可能なのです。

盗聴盗撮相談事例や防止対策事例

被害を「正しく恐れること」が重要

盗聴盗撮によって知られた情報は、いつの間にか周囲に拡散されてしまうことがあります。中にはそのことを故意に仄めかすことで、精神的なダメージを与えようとする人もいます。だからといって、周囲に対する警戒や疑いは、家庭や会社での孤立を招く原因になります。

大切なことは、疑心暗鬼をならず「被害を正しく恐れる」ことです。被害に対する正しい認識は、正しい対処をとることができ、結果的に解決へ結びつくのです。

相談事例一覧
  • 自分の言動が誰かに知られている。
  • 自宅の電話に雑音が入るようになった。
  • 市販の盗聴発見機が反応を示しているが、どこに仕掛けられているかわからない。
  • 元彼が合鍵を作っていた。鍵は交換したが不安。
  • 自分の言動がインターネット掲示板に書き込まれている。
  • 家の周辺で不審車をよく見かける。
  • 以前、夫にICレコーダーを仕掛けられていた。
  • 防犯砂利を敷いた庭に誰かが入ってきた。
  • 近所の人が知るはずもない自分の情報を知っている。
  • 社内の情報が外部に漏れている。

盗聴盗撮発見・防止対策依頼の流れ

「どこに仕掛けられているか」を最初に知る必要がある

「盗聴や盗撮をされているのに、どこに仕掛けられているかわからない」「仕掛けられている場所はある程度目星がついているのに、自分じゃどうしようもない」というお問い合わせがあります。まずは、盗聴器や盗撮カメラの実態を知っておかなければ、対策をすることはできません。

まずはお電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

1 お問合せ・ご相談

ファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ?ご相談

2 ご面談・ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談?ご検討

3 ご依頼・調査開始

面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

ご依頼?調査開始

4 ご報告・アフターケア

証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

ご報告?アフターケア

盗聴盗撮発見・防止対策に関するQ&A

 

Q

盗聴器がよく仕掛けられている場所は?

A

人の目の死角となる場所に設置される傾向があります。盗聴器のタイプにもよりますが、コンセントだけでなく、テーブルや椅子の裏、ソファの中、壁に掛けた時計や額縁の裏などです。このように、盗聴器の設置場所は灯台下暗しと言えます。

Q

盗聴はどうして無くならないのですか?

A

盗聴は虐待やハラスメント等の証拠収集に役立つからです。盗聴そのものを取り締まる法律はありません。しかし、人の役に立つ面があることも事実なのです。

Q

盗撮の映像はどうやって拡散されるの?

A

盗撮をした張本人が他人に情報を渡すか、ネット上に無差別にばら撒くなどが考えられます。利益を得る目的で、盗撮動画をアダルトコンテンツを扱うサイトにアップし、再生数を稼ごうとする場合があります。当然、サイトの閲覧者たちには、見られたくないことまで知れ渡ってしまう恐れがあります。

Q

盗聴や盗撮の犯人を特定することはできますか?

A

可能です。無線で通信するタイプの盗聴器や盗撮カメラは、データのやり取りをするために無線電波を送信しているため、その通信電波を傍受できれば、犯人を特定することができます。

Q

盗聴電波の有効範囲は?

A

周囲の環境にもよりますが、約100~150mほどです。実は、盗聴や盗撮のデータ通信はそれほど長距離は飛ばないのです。

 

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する

ファミリー調査事務所へ よくある質問

婚活のプロフェッショナル「探偵の縁むすび」