【埼玉県迷惑防止条例】つきまとい・ストーカー対策について

つきまとい・ストーカーをやめさせる方法は、「どのようにつきまといをしているか」手口を知ること、つきまとい・ストーカーに対する証拠収集が必要です。ファミリー調査事務所では、つきまとい・ストーカー行為の調査に特化している部署があり解決事例(刑事・民事)も豊富で、依頼人それぞれの被害内容に沿った解決プランをご紹介することで、ストーカー・つきまとい行為の解決までスムーズに進めることをお約束します。埼玉県でつきまとい・ストーカー対策をお考えの方は埼玉県迷惑防止条例を是非確認してください。

埼玉県|つきまとい・ストーカー対策相談窓口

埼玉県迷惑防止条例とは

「つきまとわれてるかも」と感じたら一人で悩まずご相談下さい。

「迷惑防止条例」とは、各地方自治体が制定している条例の総称で、公衆に著しく迷惑をかける不良行為等を防止し、生活の平穏の保持を目的とするものです。埼玉県迷惑行為防止条例第10条は、ストーカー行為等の規制等に関する法律における規制対象とならない「つきまとい行為」を規制対象としています。
 
つきまとい調査をはじめて依頼する方は、どの探偵に依頼して良いのか分からない方がほとんどです。警察に相談したが、「証拠がない」ことで対応してもらえないなどの悩みを抱えている方が多くいらっしゃいます。はじめての方は、つきまとい・ストーカー調査を依頼する前に専門家に必ずご相談ください。

つきまとい・ストーカー調査の目的

つきまとい行為とは

つきまとい行為による被害は、ストーカー被害と同様に法的規制が特定されているので、被害者は、この法律によって刑事告訴や逮捕、警告、禁止命令などの処置をとることが可能になります。
(つきまとい行為等の禁止)
第10条 何人も、正当な理由がないのに、特定の者に対し、不安又は迷惑を覚えさせるような行為であって、次の各号に掲げるもの(ストーカー行為等の規制等に関する法律(平成 12 年法 律第 81 号)第2条第1項に規定するつきまとい等を除く。)(第1号から第4号まで及び第5号(電子メールの送信等に係る部分に限る。)に掲げる行為については、同条第3項に規定する方法により行われる場合に限る。)を反復してしてはならない。

  • つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、住居等に押し掛け、又は 住居等の付近をみだりにうろつくこと。
  • その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

(罰則)
第10条の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は 100 万円以下の罰金に処する。
被害を受けていると少しでも感じた場合、自分なりに対処しようとすると事態が悪化する可能性もあるので、まずは専門家に相談してください。つきまといの内容によって受ける被害者の身体的・精神的ストレスも考慮する必要があるので、早めの対処が重要となります。

専門家に相談

つきまとい行為には単独から複数、つきまとう範囲など様々なので、専門家と十分に打ち合わせする必要があります。つきまといの内容によって証拠取得方法も色々あり、調査を依頼する場合はその目的や期間についても含め、現在受けているつきまとい被害の内容を詳しく相談する必要があります。

つきまとい・ストーカー調査料金

まずは調査プランの作成から

つきまとい・ストーカー対策の調査料金は、被害状況に対する証拠収集や相手の身元確認、その他必要な情報収集を行いますが、その情報の量によって費用が異なります。つきまとい・ストーカー被害の状況等を具体的にお聞かせいただきその事案に見合った調査プランを作成することが大切です。

埼玉県つきまとい・ストーカー対策調査料金プラン

つきまとい調査料金
つきまとい対策調査(証拠収集) 基本料金:80,000円~(つきまとい確認調査・犯人特定調査等)
つきまとい対策調査(証拠収集) 基本料金:60,000円~(盗撮・盗聴・のぞき)
つきまとい対策調査(オンライン証拠収集) 基本料金:60,000円~(掲示板、アダルトサイト、情報収集等)

ご契約以外の調査を事前説明なしに行い、請求することはありません!

近年、探偵事務所等で不正な料金を請求されるなどのトラブルが多発しております。当事務所では、ご契約された内容以外の調査をご依頼者様の了解なしに行うような事は一切ございません。もし調査の上で必要な場合であっても、必ず事前にご依頼者様に調査の必要性、内容をご説明の上、ご了解をいただいてから調査いたします。

つきまとい・ストーカー相談利用方法

つきまとい・ストーカー被害は必ず解決できる

つきまとい・ストーカー問題は、当事者間の協議で解決できる問題ではありません。当事者間の協議でストーカー行為を一時抑止することができても、時間の経過により再発することが多々あります。また、内容証明を通知するだけで解決できる問題でもありません。内容証明を通知することによって、被害が深刻化するケースもあります。
 
つきまとい・ストーカー問題は、犯人の手口の巧妙さにより、どのような行動をとるか推測や対応策を講じることが難しく、間違った判断は解決から遠のくため、まずは被害の状況を詳しくお聞かせください。被害状況に応じた適切な調査・対策を行い、元通りの生活を取り戻すことを約束致します。

調査の流れ

1 お問合せ〜ご相談

ファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください。年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ〜ご相談

2 ご面談〜ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談〜ご検討

3 ご依頼〜調査開始

面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査のご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

ご依頼〜調査開始

4 ご報告〜アフターケア

証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

ご報告〜アフターケア

つきまとい・ストーカー対策サポート

解決するまで力強くサポート

つきまといによる被害者の方が周りにそのような相談をすると「考えすぎ」などと真剣に話を聞いて貰えないことが多いようです。つきまといは、犯人の手口の巧妙さにより、自分での判断が難しく間違った判断は解決から遠のくため必ず専門家にご相談ください。つきまといによる被害者の精神的被害は相当大きいと考えられます。つきまとい・ストーカー対策サポートでは必要に応じて、弁護士のご紹介や法的アドバイスも致しております。調査後のサポートは、被害者だけではなくその周辺にいる家族や親族の不安を払しょくするような対策を講じる活動も行っておりますのでご安心下さい。

繝輔ぃ繝溘Μ繝シ隱ソ譟サ莠句漁謇€

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ファミリー調査事務所では、24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらからお電話致しますのでお名前・電話番号記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。




メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日

ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する