公開日:2021/11/07 / 最終更新日:2021/12/08

シンガポール探偵調査ガイド

シンガポール探偵調査の目的やシンガポール調査エリアのなど、シンガポール調査に関するさまざまな知識・情報をお伝えします。シンガポール調査依頼をお考えの方は、依頼する前にお読みください。

シンガポール探偵調査のご案内

男性記者が記事を作成しました
シンガポール調査
2021年11月7日 更新
海外探偵調査10年以上の経験者の指導のもと、シンガポール調査担当者が書きました。シンガポール調査について徹底的にわかりやすく書いているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

※現在、シンガポールの長期滞在パスを所持している方以外、日本からシンガポールへの入国はできません。

シンガポール探偵調査


海外スタッフが多数在籍

海外調査や外国人調査で探偵社をお探しでしたら、ファミリ-調査事務所にご用命ください。私どもファミリー調査事務所は海外での浮気・素行調査、行方調査(人探し)、取引先企業の信用調査などを専門にしている探偵社です。

あらゆるご依頼に迅速に対応し、ご期待に添えるような問題解決とサポートをお約束いたします。

シンガポール調査の依頼とは?

マリーナベイサンズ

浮気・不倫相談事例

浮気や不倫の調査依頼は国内だけとは限りません。日本から不倫旅行でリゾートビーチに行った、海外在住の日本人女性と夫が浮気をしているなど、海外での夫または妻の浮気、不倫に関する調査依頼も近年では増えてきました。

不貞(浮気・不倫)の事実確認の事実確認をしたい、あるいは不貞行為があると見越したうえでの離婚や慰謝料請求までお考えの場合、ご依頼者が有利に解決できるように、浮気相手との密会現場を押さえた写真など証拠を入手いたします。

夫(妻)に浮気を認めさせるには、密会場所にホテルを利用しているような場合はチェックインとチェックアウトの証拠写真(映像)を押さえる必要があります。

  • 必要以上に海外出張に行くのは浮気をしているからではないかと疑っている。
  • フェイスブックで女性と親密なやり取りをしているのを見てしまった。
  • 外国人研修生・実習生と不倫している。
  • シンガポールに交際相手がいることを知らず何年も騙されていた。
  • 本気でシンガポール人女性に惚れた夫に現実を突きつけたい。

行方・家出相談事例

知り合い(家族、友人、恋人、恩人など)が海外で行方不明になると、ほとんどの人はインターネットの掲示板にスレを立てて情報提供を呼びかけるか、日本大使館か領事館、外務省、現地の警察などに相談するのではないかと思います。

しかし、失踪と事件性の関係が希薄だったり、現地の警察が協力的でなかったりすると、捜索に思うような進展が見られないことも起こり得ます。ひたすら連絡を待つしかないような状況下で行方不明者捜索したいとき、探偵社に依頼して行方不明者を探し出し、居場所を特定する調査を「行方・人探し調査」と言います。

  • 日本でつきあっていたシンガポール人が何も言わずに帰国してしまった。
  • 旅行先で親切にしてもらった人と連絡をとりたい。
  • 急に連絡が途絶えた知り合いが今シンガポールで何をしているかを知りたい。
  • シンガポールに住んでいる娘に会いたいが、妻が娘の居場所を教えてくれない。
  • 「日本での生活が嫌になったのでシンガポールに住む」と書き置きを残して息子が家出した。

※2010(平成22)年の「行方不明者発見活動に関する規則」(平成21年国家公安委員会規則第13号)」の施行に合わせて用語が整理され、「家出人」は「行方不明者」に変更されました。

婚約者・家族の信用調査相談事例

外国人との国際結婚または海外在住者との真剣な交際をお考えの方で、交際相手が現地でどのような生活をしているか、生活水準や仕事の有無、内容、収入、交友関係などを調べ、交際相手の信用度を確認する調査です。

結婚を考えている恋人を疑うのは心苦しいかもしれませんが、生まれ育った環境や考え方の違う外国人と幸せな結婚生活を送るためにも、交際相手の素行を見極める調査は必要でしょう。恋人がまだ見せたことのない一面を知れば、結婚後の「こんなはずじゃなかった」を回避できます。

  • 言っていたとおりの仕事をしているか確認したい。
  • 結婚詐欺(国際ロマンス詐欺)かもしれないと疑ってしまう。
  • 現地にいる家族の生活水準や仕事の内容などを知りたい。

シンガポール探偵調査の相談事例

マリーナベイサンズ

シンガポール人と不倫をしているので証拠がほしい!

シンガポールは不倫旅行の調査が数多い案件の一つです。ビンタン島などのビーチリゾートやシンガポール中心部のマリーナベイサンズ、シンガポール郊外ではシンガポール動物園、ナイトサファリなど人気エリアでの情報収集にも常に力を注いでいます。

浮気・不倫調査はターゲットの旅行日程、飛行機便、フライト時間など事前情報が重要です。事前情報が入手できない場合でも、早目の打ち合わせが可能であればこちらで情報収集を行ないますので調査を有利に進める事ができます。

「友人と旅行に行く」「仕事でシンガポールに行く」と言って出かける準備を始めたところ、やけにテンションが高く、何か怪しいと感じたら早目にご相談ください。

シンガポールへ単身赴任した知人の住所が知りたい!

シンガポールでの人探しは、当事務所のシンガポール人(中華系・マレー系・インド系)と日本人会のネットワークを駆使し調査を行ないます。

シンガポールの探偵はライセンス制となっており、日本の探偵が現地でシンガポール人の調査を行なうことは違法となっておりますので、シンガポール人の調査は現地探偵社に協力してもらう必要がありますので、ネットワークのない探偵社には調査が難しいのです。

シンガポールでの大切な人を探したいという場合は、早目に無料相談を活用するようにしましょう。

シンガポール探偵調査対応エリア

シンガポール街並み

シンガポールはライセンス制

シンガポールは、香港に並び、欧米諸国、日本をはじめ、世界各国の企業のアジア太平洋地域の地域統括拠点が置かれています。この背景には、東南アジア各国へのアクセスの良さ、公用語が英語、低い法人税など、ビジネス視点からの魅力が挙げられます。

シンガポールでの探偵調査は、警備員・探偵の免許取得を義務化となるため、個人情報保護も含め非常に情報を入手することが困難です。日本で行なう調査より難しいですが、現地スタッフと業務提携を行なっていますので浮気調査、行方調査、信用調査なら可能です。

長年シンガポールにおける調査業務を、いろいろなエリアで経験したことによってシンガポール全域における調査が可能なのです。

シンガポール調査エリア

シンガポールの行政区画
シンガポール全エリア可 シンガポール中央 · 北東 · 北西 · 南東 · 南西

シンガポール探偵調査をお考えの方へ

海外調査バナー

はじめての方へ

はじめてシンガポール探偵調査の依頼をお考えの方にとって大切なのは、依頼先の探偵業者がシンガポールでの調査経験及び知識があるのか確認することが大切です。シンガポールに拠点があり、提携調査員がいるのであれば安心ですが、日本から出張し調査を行なうとなると、ライセンスの問題や知識の有無によって調査ができないということも考えられます。

シンガポール探偵調査を依頼する場合は、慎重に依頼先を選びましょう。シンガポール探偵調査に関するご相談、お問い合わせは無料相談ダイヤル・メールにてお受けしております。

在シンガポール日本国大使館

Embassy of Japan in Singapore
16 Nassim Road, 258390 Singapore
Tel (国番号65)6235-8855(代表)
Fax (国番号65)6733-1039

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する 安心無料で相談する