公開日:2021/07/19

嫌がらせや迷惑行為が原因で引っ越す(転居)「成功の秘訣」

嫌がらせや迷惑行為が原因で、悩んでばかりの毎日から解放されたいと考えたときに、「引っ越す」という選択肢を候補に入れている方のページです。

ただ単に、引っ越すだけで解決できるのか?そんな単純なものなのか?色々疑問に思うことがあると思いますので、お答えします。

目次│引っ越しという選択肢を候補にいれた方へ

日々の嫌がらせや迷惑行為に疲れた…

自分が我慢したら全てが丸く収まる?

近年、職場内やご近所、ママ友グループのいじめ問題で悩みを抱えている人が年々増加しており、複雑な人間関係からさまざまな心の不調や体の不調が現れます。人が生きていくなかでさまざまなコミュニティに属する必要がありますが、無理をして我慢してまで住み続けることが正解なのでしょうか?

いっそのこと「引っ越し」てリセットしたほうがメリットがあるのではと考えますよね。もう一度、今の環境に我慢して住み続けることが良いのか考えてみるのもよいでしょう。

  • 現在の生活環境で生きがいを感じれるか
  • 引っ越しても執着するリスクはあるのか
  • 引っ越した先で今までできなかったことや目標は達成されるのか
  • もともと引っ越したい気持ちはあったが、環境を変えて生活することに勇気が持てなかった

どうせ引っ越すなら「行動に移してしてよかった」と思えるようにしたいですよね。もし、引っ越す理由が人間関係のトラブルであれば確実にリセットできる環境ではないと「引っ越してもなにも変わらない」最悪の結末を迎えてしまいます。

では、どのようにして「リセット」したらいいのか、一緒に考えてみましょう。

環境が変われば嫌がらせや迷惑行為は終わる?

「逃げるが勝ち」争わない選択

抱えている問題の内容により答えは大きく変わってきます。
職場だけの嫌がらせや迷惑行為であれば、転職したら問題解決となり、引っ越しまでする必要はないでしょう。しかし、「近隣住民の異常な執着による嫌がらせ」「ママ友の仲間外れが子供にまで影響がでている」「変な噂を流されて住み続けることが難しい」など深刻なケースがあります。

悪質な嫌がらせの場合、転職先に「悪評」を流し、継続的に嫌がらせを行なうパターンがあり、社会的・経済的なダメージを抱えているケースもあります。必ずしも「転職」や「引っ越し」をしたら問題解決するわけではありません!答えは、「リセット」できる環境に引っ越すことが必要なのです。

リセット失敗した事例
  • 引っ越し先が近く、近所のスーパーで前の住民と会ってしまった…
  • あるママ友に引っ越し先を伝えたらあっという間に広まってしまった…
  • 引っ越し当日尾行されたらしく「バレたくない人」に新居がばれてしまった…
  • 前々から監視していたらしく不動産や引っ越し日までリサーチされていた…
  • 勤務先に不審人物を見かけるようになった次の日に車にいたずらされた…

移転先がバレないことが重要

ゼロからはじめられる環境作り

初めて住む場所には当然、味方や友達はいません。昔を知っている人もいないので、自分をリセットしてまた新しく生活をスタートできる環境となります。もし、不安があって行動に移すことができない方は、引っ越す前に一度ご相談ください!

リセットを成功させるサポート
  • 引っ越しの準備段階で、盗聴器やGPSを取り付けられていないかを確認し尾行されないようにサポート
  • 引っ越し先での盗聴盗撮発見調査やつきまといなど周辺を確認し安心して住めるようにサポート
  • 前住所での状況報告なども定期的に報告し引っ越し先でなにか起こった時も駆けつけサポート
  • 早めに相談しよう

    トラブルを放置したままだと、気がついたときには事態がより深刻になっているようなことも起こり得ます。手の施しようもなくなってからでは、対処法は限られ、解決が難しくなることもあります。問題が起きたとき、自力での解決が難しいと思ったら、お早めの相談をおすすめします。誰にも話せないようなトラブルなら、調査員に相談し、お悩みを打ち明けるだけでも気持ちが楽になります。

    自分はどうしたいのかを考えておこう

    探偵社に相談、ご依頼をお考えの際にやっていただきたいことが1つあります。探偵社で面談などされるときには、自分が今どのようなトラブルや問題に直面していて、どのような解決を望んでいるのかをできるだけ整理しておいていただきたいと思います。簡単なメモ書きにまとめていただいても結構です。ご要望などを整理していただけると、対処法のご提案や調査プランの組み立てや着手に取りかかりやすくなります。

    関係のありそうな情報は何でも持って行こう

    いいアドバイスは正確な事案の把握からです。あまり重要ではないと思っていた資料や情報も、調査アドバイザーが見ると解決につながる重要な手がかりになることもあります。相談の前に、関係のありそうな資料や情報を集めておいてください。

引っ越し(転居)サポート相談の流れ

最善の解決策が見つかるまで何度でも無料

弊社の無料相談では、調査の専門家が問題の対処方法をアドバイスしたり、調査の手続きをご説明したりしております。1回のご相談で解決しない場合は、複数回ご相談いただいて構いません。

また、調査が必要かどうかわからない問題も、まずは相談してください。お悩みを打ち明けていただくことが、大きなトラブルへの発展を防ぎ、問題を解決する第一歩になるのです。

調査の流れ

1 お問合せ・ご相談

ファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ?ご相談

2 ご面談・ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談?ご検討

3 ご依頼・調査開始

面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

ご依頼?調査開始

4 ご報告・アフターケア

証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

ご報告?アフターケア

引っ越し(転居)サポートQ&A


Q

引っ越し(転居)先までついてくるケースなんてありますか?

A

相手の執着心にもよりますが、「引っ越し先がバレて何も変わらなかった」とご相談されるケースは非常に多いです。昔と違い、GPS1つあれば尾行する必要もなく、引っ越し先を割り出すのはさほど難しくなくなったこともあります。


Q

引っ越し(転居)サポートは引っ越し後もサポートするのですか?

A

もちろん、引っ越し後のサポートは基本プランに含みます。本当の安心した生活を送れるように、引っ越し後もしばらくは定期的に調査いたします。犯人を特定し逮捕まで持ち込んだ場合は、出てくる可能性が高い時は監視サポートも行なうことも可能です。


Q

引っ越し(転居)を必ず成功させたい!

A

もちろん、できる限りのことは全て行ない必ず成功するようにサポートします。引っ越しサポートには、物件選びから入居後まで全てをサポートするプランもございます。しつこいストーカーや悪質な近隣住民とはきっちりお別れするために、夜間の引っ越しをサポートすることもあります。


ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する