公開日:2021/06/22 / 最終更新日:2021/07/15

ホステスと真剣交際を考えた時│本音調査相談

自分が相手を好きなように、相手も自分を好きになってくれたらいいのに…と考えたことはありませんか?しかし、悲しいことにその想いは決して、相手に受け入れてもらえるとは限りません。

目次|ホステスと真剣交際するためにすべきこと

ホステスと真剣交際するにはどうしたらいい?

彼女は売れっ子ホステス

「彼女の本音を知りたい」男性は真剣な眼差しで話し始めました。
男性がクラブのホステスとして働くAと知り合ったのはまだ半年前の事でした。明るく話し上手なのに、どこか控えめさもあるAは店でも人気があり、男性も彼女目当てに頻繁に店に顔を出していたといいます。

僕の思いが通じた?

男性はすっかりAに夢中になり、同伴やアフターにも頻繁に誘い高級レストランでもてなすなどしてAに気に入られようとしました。
もちろんAは仕事の一環として誘いに応じ、食事やおしゃべりを楽しんでいるようでした。それとなく自分のAへの想いを伝えたときも拒むわけでもなく、まんざらでもないように見えたそうです。

家族はそろって大反対!

次第にAも自分のことを話すようになり、二人の距離がグッと縮まったかのように男性には思えたそうです。男性は御年40歳の独身、それまでの恋愛経験に乏しかったといいます、相手は一回り以上歳下のホステス。

男性は実家へ帰ったとき、それとなく彼女の話をしました。すると家族に「騙されてるに決まっている」と大反対されたといいます。

ホステスの本音を調べるにはどうしたらいい?

お互い本気でないと恋愛は成立しないもの

彼女は自分の告白を受け入れてくれたし、正式な恋人同士だと信じきっているようでした。親に反対されようと彼女とゆくゆく結婚する気でいました。

親は息子の暴走ぶりに、せめて身辺調査をしてほしい、彼女も本気だってことが証明してからでも遅くないと説得したといいます。

ホステスの真意を知ることはできる?

恋愛関係は双方の同じだけの強い想いによって成り立つものです。男性も思い直し、プロポーズする前に彼女の自分への本気度を確かめることにしました。

ただ、彼自身では彼女のプライベートに踏み込むなんて、とてもできません。普通の女性ならともかく、ホステスの普段の姿はヴェールに包まれているものです。

調査を依頼した結果…

悩んだ結果、彼が選んだのが「本音調査」でした。家族は彼女の身元や普段の素行などを気にしていましたが、男性が調べたいことはただ一つ、彼女の自分との交際に真剣かどうかだけでした。
調査の結果は男性にはあまりに残酷なものでした。彼女は同棲している男性がいるということでした。

ホステスに恋してしまう心理とは

ホステスに惹かれるのは自然なこと?

男性のように、キャバクラやクラブ、ホストクラブで接客するホステスやホストを本気で好きになってしまう傾向は、よくあることです。
彼らは異性をお酒でもてなすサービスを提供しており、お客を楽しませ心地よい気分にさせることが仕事です。一緒にいて安らげて楽しい相手に恋するのは自然なことかもしれません。

ホステスに会いたくなる5つの心理

特に男性の場合は、飲みに行くといって自然にクラブやキャバクラへ行く人が結構います。バーや居酒屋ではなく、なぜキャバクラに飲みに行くのでしょうか。
実はお酒を飲むこと以上に、下記のような欲求を満たすのが目的なのです。

  • 普段満たされない支配欲が満たされる
  • その場限りの疑似恋愛を楽しめる
  • 自分主導なのでストレス発散できる
  • 女性に気を遣わずに楽しむことができる
  • 彼女や妻以外の女性と浮気心を楽しめる
疑似恋愛が本気の恋に変わってしまうのはなぜ?

通うお客の中には、本気でキャバ嬢とどうにかなりたいと考えている人も結構います。割り切った関係とはいえ、そこは男と女です。
疑似恋愛で気持ちよくコミュニケーションを取っていたところに、本気の恋愛感情が生まれることがあっても不思議ではないのかもしれません。

ホステスに本気になりやすい男性の特徴

ホステスにはまってしまうと、二人の関係がお金で成立していることを忘れがちです。
はまりやすい男性の傾向としては、家庭や職場で我慢を強いられていたり、優しさや温もり、そして非日常のドキドキ感ほしさだったりもします。

ホステスの本音を探る

ホステスは好かれることが商売

一方のホステスの立場としてはどうでしょうか?
ホステスという仕事はお客に気に入ってもらうこと、そのものが仕事。好きになってもらうことが前提で仕事しているのです。つまり客側から「好き」と常に言われ慣れているわけです。

ホステスの心理とは

男性たちの「好き」をまともに受けていたら、ホステスなど務まりません。いかにその気にさせ、かわしながら店に通ってもらえるかが勝負なのです。
お客の指名数は直接、自分の給料や店での地位に大きく影響します。どんなお客にでも、笑顔を振りまいて楽しませるのはそういう心理からなのです。

いいカモにされないために

男性は、仕事や家庭を忘れ、ひと時の優越感や恋愛感情を味わえる、そしてホステスは頑張れば、普通のOLに自給の数倍の収入を得られる。
つまりウィンウィンの関係でビジネスが成り立つわけです。

ビジネスで成り立つ関係を超えて、両想いになって結婚するケースは意外にどのお店でもあることですが、「水揚げ」させるにもお金がかかることを忘れてはいけません。

探偵に依頼するメリット

相談することが解決への第一歩

はじめて探偵事務所や興信所に相談するとき、「恥ずかしい」「不安」と思われる方も少なくないでしょう。プライベートな悩みを打ち明けることに抵抗を覚えたり、気が進まなくなったりするのも当然かもしれません。
しかし、悩みを一人で抱え込んでいるだけでは、問題を解決に導くことはできません。

個人を調べるリスク

個人のことを自分で調べるとなると、尾行したり盗聴したりしない限り、相手素性など知る由もありません。
万が一場合、ストーカ扱いされたり、プライバシーの侵害として訴えられる危険性もあります。一個人の情報を探るというのはそれほどハードでリスクの高いことなのです。

探偵は調査の専門家

そこへ行くと探偵なら、
調査の専門家として情報収集のあらゆるノウハウを持っています。
ターゲットの身辺調査や素行調査も、ご依頼者はリスクを負わず確かな情報を得ることがでいます。

真実を知らなければ何も変わらない

身元調査と本音調査

素性を掴む調査

探偵に依頼すれば、ターゲットの素性や周りからの評判、詐欺ではないかなどを調べることができます。

身辺を調べたり尾行したり、関係者から情報を聞き出したりできます。必要なら、家族親戚を調べることも可能です。ホステスに関する身元調査には具体的には、次のような依頼事例があります。

  • 最近辞めてしまったホステスの身元が知りたい。
  • 夫が入れ込んでいるホステスがどんな女性か気になる。
  • ひいきにしているホステスの婚姻状況が知りたい。
  • 金を騙し取ったホステスの行方を知りたい。
本当の気持ちを知る方法

一方で、心理的なものは自分の内面に隠して出さない人もいます。本音とは、かなり親しい中の人間にしか漏らさないものです。調査は、仕掛け人を使ったりなど工作を行い、本音を引き出すこともあります。

聞き出すのが難しいホステスの本音

ホステスは、疑似恋愛を提供するのが仕事、自分が好かれるためには嘘も方便なのです。接客中に本音を出すホステスは、プロとは言えないでしょう。
そんな彼女たちの本音を聞き出すには、やはりプライベートに潜入するよりほかありません。

まとめ

疑似恋愛じゃ満足できなくなったら…

接客されるうちに本気で恋をしてしまうことは、仕方のないことでしょう。いくつになっても気兼ねなく、ひと時の疑似恋愛楽しめるのですから、足しげく通って浪費してしまう気持ちもわかります。どうしても関係を深めたいけれど、一歩踏み切れないときは、身辺調査も視野に入れるといいでしょう。

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する

ファミリー調査事務所へ よくある質問

婚活のプロフェッショナル「探偵の縁むすび」