公開日:2021/11/03 / 最終更新日:2022/03/04

ミャンマー探偵調査ガイド

海外調査を得意とする探偵ファミリー調査事務所は、法に基づき探偵調査業務を行なう全国の探偵事務所です。ミャンマー探偵調査をお考えの方は下記の解決方法をご参考ください。

ミャンマーでの探偵調査をお考えの方へ

女性記者が記事を作成しました
ミャンマー調査
2021年11月3日 更新
海外探偵調査10年以上の経験者の指導のもと、ミャンマー調査担当者が書きました。ミャンマー調査について徹底的にわかりやすく書いているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

※入国制限措置及び国際旅客便着陸禁止措置の再延長(11月30日)まで延長されます。

ミャンマー探偵調査

海外スタッフが多数在籍

海外調査や外国人調査で探偵社をお探しでしたら、ファミリ-調査事務所にご用命ください。私どもファミリー調査事務所は海外での浮気・素行調査、行方調査(人探し)、取引先企業の信用調査などを専門にしている探偵社です。

あらゆるご依頼に迅速に対応し、ご期待に添えるような問題解決とサポートをお約束いたします。

ミャンマー探偵調査目的

ミャンマー(ヤンゴン)

1989年「ビルマ」から国名が変わり、ミャンマーと呼ばれるようになりました。ミャンマーの旧首都であるヤンゴンは、重要な交易地として栄えています。ヤンゴンはミャンマーの主要都市であり、経済の中心地として機能しています。

ミャンマーの信用調査

ASEAN諸国の中で、ミャンマーのビジネスシーンほど、伸びしろのある可能性に満ちた未開発の市場はないといわれています。

そのような状況において、ミャンマーという国への理解を深めつつ、さらに自社のみでミャンマーでのビジネス市場を調査することは、なによりも“時間”という最も重要なリソースを消費することに他なりません。

初めてミャンマー進出に挑戦する段階であるならば、なおのことミャンマー専門調査サポートを検討することをオススメいたします。

ミャンマーの浮気調査

浮気調査をするときは、ミャンマーの調査員が尾行、張り込みなどをして、調査対象者が浮気相手との接触した現場(場面)を押さえ、証拠になる写真撮影や録画などで不貞行為の模様を記録します。

その他にも、浮気相手の勤務先や住所など、調査で知り得た情報を報告書(画像・動画)にまとめてご依頼者にお渡しします。証拠をつかんだ後は、探偵社によっては専門のカウンセラーが離婚問題が解決するまでのアフターサービスがあります。

ミャンマー探偵調査相談方法

最善の解決策が見つかるまで何度でも無料

当事務所の無料相談では、調査の専門家が問題の対処方法をアドバイスしたり、調査の手続きをご説明したりしております。1回のご相談で解決しない場合は、複数回ご相談いただいて構いません。

また、調査が必要かどうかわからない問題も、まずは相談してください。お悩みを打ち明けていただくことが、大きなトラブルへの発展を防ぎ、問題を解決する第一歩になるのです。

調査の流れ

1 お問合せ〜ご相談

まずはファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください。年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)また、お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ〜ご相談

2 ご面談〜ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けください。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務があるので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約いただいた後に、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談〜ご検討

3 ご依頼〜調査開始

面談によるご相談の後、調査をご依頼される場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び調査方法、調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定めの他、探偵業務の対価などを明記した契約文書のことです。ご依頼者と受任者がそれぞれ1通ずつ、同一内容の原本を保有します。

ご依頼〜調査開始

4 ご報告〜アフターケア

証拠に自信!調査結果は報告書で報告します。写真の顔がはっきりと映っているなど、裁判になったときにもきちんと証拠として採用される報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実しているので、専門家を紹介することも可能です。

ご報告〜アフターケア

調査料金とミャンマー対応エリアのご案内

調査担当者からひと言

現在のミャンマーはとても治安がよいと言えます。しかし、日本の探偵が誰でも調査ができるわけではなく、移動手段や調査経験など現地をよく知る人物での調査が必要になります。ファミリー調査事務所では、ミャンマーにおける調査業務を、いろいろなエリアで経験したことによってミャンマーにおける調査が可能なのです。

ミャンマー調査エリアガイド
ミャンマー調査エリア 一部の州・地方域・連邦領対応 ※ラカイン州、シャン州、カチン州は現在調査中止

ミャンマー探偵調査料金

海外での調査の料金は、証拠収集や相手の身元確認、その他必要な情報収集を行ないますが、その情報の量によって費用が異なります。まずは調査目的を具体的にお聞かせいただきその事案に見合った調査プランを作成することが大切です。

ご契約以外の調査を事前説明なしに行ない、請求することはありません!

契約外請求

近年、探偵事務所などで不正な料金を請求されるなどのトラブルが多発しております。当事務所では、ご契約された内容以外の調査をご依頼者の了承なしに行なうようなことは一切ございません。もし調査のうえで必要な場合であっても、必ず事前にご依頼者に調査の必要性、内容をご説明のうえ、ご了承をいただいてから調査いたします。

調査料金につきまして

調査料金の詳細
調査料金の詳細

探偵に依頼した時の料金をわかりやすくご説明します

ミャンマー探偵調査をお考えの方へ

初めて探偵を利用される方に大切なポイントをお伝えします

探偵事務所に相談したいけどなんとなく不安

探偵や興信所に相談するのはなんとなく「不安」と思われる方は少なくありません。プライベートな悩みを話すわけですから、気が進まなくて当然です。

しかし、どんな問題でもひとりで悩んでいては良い解決ができません。最初は相談するのも不安があるかもしれませんが、問題が解決する事を考えれば、専門家への相談は必要なことです。

ファミリー調査事務所では、はじめての方でもわかりやすく丁寧な説明を心がけていますのでお気軽にご利用ください。

ご相談・お見積り全て無料です

ミャンマー人の探偵調査にかかる費用は、依頼人の希望される調査内容やお持ちの情報、調査を行なう諸条件等で異なるため、先ずは専門の担当が依頼人と直接お目にかかって詳しいお話をお伺いしております。

ミャンマー探偵調査に関するご相談、お問い合わせは無料相談ダイヤル・メール・LINEにてお受けしております。


在ミャンマー日本国大使館


在ミャンマー日本国大使館連絡先 No. 100 Natmauk Road, Bahan Township, Yangon, Myanmar   
+95-(0)1-549644~8 
海外安全ホームページ 外務省 03-3580-3311(代表)
国 ・地域別の海外安全情報

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する 安心無料で相談する