公開日:2021/02/03 / 最終更新日:2021/04/16

つきまとい対策の落とし穴!?|知らない人からつきまとわれたときは

こちらのページでは、つきまとい被害の対策についてご紹介しています。知らない人からのつきまとい被害が何ヵ月、何年も続いている場合、適切な対策をとっていなかったがゆえにつきまといが止まらなかったり、自分でしていた対策が実は逆効果で深刻化してしまうといったケースも散見されます。つきまとい被害の対策はプロにお任せください。

知らない人からのつきまとい対策|目次

怖い!知らない人がつきまとわれたエピソード

つきまとい対策ができず困っていた

つきまといの恐ろしい点のひとつに、「犯人が何者なのか分からない」というものがあります。つきまとい被害の目的、動機もつきまとい加害者によってことなるため、注意が必要です。以下の調査レポートにご依頼者の失敗談と調査レポートをご紹介します。

女性
ご依頼者様: 愛知県在住 32才/女性 会社員
ご相談内容: つきまとい被害
ご相談理由: ここ3ヵ月つきまとい被害を受けて困っています。自宅や会社の近くでいつも同じような人を目にすることが増えていき、今では四六時中わたしのことを見張っているような感じです。被害を感じた1ヵ月目はいつも一人でつきまといをしているような感じでしたが、最近はわたしが警戒していることへの対策なのか、ほかの人を使ってわたしにつきまとうようにしているみたいです。

警察に相談したところ、ストーカーの逮捕には証拠がいるということだったので、わたし対してつきまといをする人をスマホで撮るようにしました。ところが、写真を撮った人物からそのことが知られてしまい、わたしがストーカー扱いされてしまいました。今回の出来事に関しては口頭注意だけで済んだのですが、証拠をおさえることが難しくなってしまいましたが、解決はできるのでしょうか?

つきまとい相談アドバイス: 確かに、自分で集めた証拠は被害の証明のためにある程度お役に立つのですが、今回のご相談者の場合、『つきまとわれているが、実害が無い。』状態であるため、写真をいくら撮影してもその人物が本当につきまといをしているのかどうかの証明になり得ない可能性があります。できれば、ご自宅や勤務先付近にて対象人物が1日何回現れ、何日間それが連続しているのか調べた方が、つきまといを証明するために十分な情報として運用することができるでしょう。

また、不特定多数の人物がつきまとい行為をしていると仮定しても、それらの人物を撮影することは非常に危険です。主観でのみの判断で撮影されたものでは逆に名誉棄損で訴えられつきまといの解決どころではなくなります。

つきまとい被害の証拠収集にはある程度の日数と情報の量が肝心です。今回の場合ですと、すでにご自身の行動によって不利な状況を作ってしまったため、慎重に調査する必要があります。

知らない人からのつきまとい対策方法は?

自分にできることはある?

相談レポートにもあったように、自分で判断したことが結果的にマイナスの方向に状況を進めてしまうといったケースもあります。また、つきまといの種類や規模によって対策方法を誤ってしまうと、労力の無駄になりかねません。では、何をすることが効果的な対策といえるのでしょうか?

つきまとわれていることを常に意識した行動をすること

つきまとい行為も結局は一人から複数人になってターゲットを”尾行”することが手段の一つです。もしつきまとわれていると感じたら、以下のような方法を実践すると良いでしょう。

  • 曲がり角を同じ方向に進み続ける。
    尾行をまく方法のひとつは「警戒をしている」ことを相手に知らしめることです。曲がり角を右(もしくは左)に進み続ければ道を一周するわけですから、普通の移動ではまずしないような行動をすることで相手も警戒されていると感じ尾行を中断する可能性があります。
  • ひと気のない道を優先して通る
    人通りが多いと、誰がつきまといをしているのか判断することは困難です。人がいない場所で何度も同じ人を見かければ、その人がつきまといの実行犯である確率は格段に上がります。
  • 防犯意識を持つ
    つきまといはエスカレートすると、いつどこで何が起きるか予測がつかなくなってきます。もしもの時の備えとして防犯意識を強く持つことも大切です。自宅に防犯カメラを設置する。防犯グッズを持ち歩くなどしておくと良いでしょう。

つきまといが解決せずお悩みの方へ【相談フォーム、関連ページ】

自分ではどうしようもない場合は専門家の助けを借りましょう!

「色々試したけどダメだった」「つきまといがエスカレートする」ご紹介したことを実践しても解決しなかったり、つきまといが無くならずお悩みの方は、専門家の助けを借りましょう! ケース別の対処方法や、加害者の行動原理などをヒアリングしたうえで、最適な解決プランをご提案いたします。

依頼人との共同作業

【長年の経験と独自のノウハウを生かした調査方法】
ファミリー調査事務所では、家出・失踪者を早急に見つけることを最優先していただくために、専門家にしかできない事、依頼人にしかできない事を明確にすることにより、必要な分だけの調査費用を算出させていただきます。また、事前に予算をお決めになっている方にも、その予算内で出来る効果的な調査をご提案致しますのでお気軽に申し付け下さい。

安心の成功報酬

【結果が出なければ成功報酬料金は発生しません】
ファミリー調査事務所では、成果基準が明確なものを前提とした成功報酬での調査プランもご用意しております。居場所が判明した場合、本人の写真撮影を行い、依頼人に本人確認をして頂きますのでご安心下さい。また、難易度が高く、他社で高額な成功報酬を提案された方もお気軽にご相談下さい。

つきまとい調査の関連ページ

つきまとい調査について詳しく解説したページを下記でご紹介しております。

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する