公開日:2017/09/29 / 最終更新日:2021/06/24

復縁に成功した分析調査の成功事例

ファミリー調査事務所が扱う「復縁分析調査」は、法に基づき探偵調査業務を行ないます。恋愛トラブル専門アドバイザーの在籍しておりますので、お気軽にご相談ください。

復縁分析調査をお考えの方へ

大切なのは「後悔しないこと」

復縁分析調査とは

離婚した妻(夫)や別れた恋人との復縁をお考えの方で、やり直したほうが幸せになれるのか、あきらめたほうが幸せになれるのか、気持ちを確かめるための判断材料を提供する調査を「復縁分析調査」と言います。

また、以前交際していた人が私のことであることないことを言いふらして人間関係が壊れてしまったり、しつこいストーカー行為に悩まされている、別れ話を切り出した途端金銭を要求されたなど「別れ」に関するトラブルも復縁分析調査となります。

「真実」を知る

  • 二股をかけていた。
  • 新たに好きな人ができたのか。
  • 本当は飽きてしまったのか。
  • 自分のどこが好きで、どこが嫌いだったのか。
  • 本当に仕事が中心だったのか。
  • 自由人で1人の時間を好むが怪しい。
  • すべてを知られたくない(隠す)

復縁分析調査の成功事例をご紹介します!

30代女性の相談

「彼とやり直したいけど、連絡先がわからない」

実は、2週間前に友人から彼が「彼女と別れた」と聞きました。それで「彼と復縁したい」という気持ち強くなり、連絡を取りたいけど携帯電話番号も消してしまってわかりません。

彼の自宅は知っているので、本当に彼女と別れているのかを確認して、別れているのであればチャンスだと思いますので、連絡先を交換したい。

恋愛分析調査結果

1週間の尾行調査の結果、彼女と思われる人物との接触は見られない。別れていると思われるが確実ではないため、接触調査に切り替える。※接触調査とは、対象者及び対象者と交友関係がある人物に接触し情報収集をおこなうこと。

接触場所は、1週間の尾行調査で判明した週2回通っているスポーツジムに決定。ここからは、対象者と同じ時間帯を狙いスポーツジムに何度も通い続けて接触し、自然に会話ができる関係になった段階で「彼女はいない」ことを確認する。

依頼者の希望である「復縁」のため、ここからはお酒を飲みに行くことを目標に接触調査を繰り返し成功する。ここまできたら、お酒の力を借り恋愛相談に話題を切り替え対象者の恋愛事情を聞き出すことは難しくはなく、大事なポイントである「依頼者が復縁できる可能性」「別れた原因」を聞き出すことができた。

元カノと別れた原因は、「彼女の浮気であったこと」「引きずってはいないが傷ついている」であることが判明し、次に依頼者のことを聞き出した結果「依頼者との恋愛に悪いイメージがなかった」ことから、最終段階である接触を提案する。

では、どのように会うかを検討した結果、「偶然に会う」を作り出すことに決定。理由は、「自宅に行くのは不自然であること」「連絡先を知らないのに突然電話したら怪しい」ので、自然に会うことを提案する。

そこで、どうせ会うなら「感動的な出会い」ができればと思い、彼と付き合った記念日とスポーツジムに行く日が同じなので、忙しくない時間帯(スポーツジムの帰り)を狙い調査員が尾行して依頼者とラインで現在地のやりとりをして接触に成功する。

ここからは、依頼者次第ではあるが様子を見ていたところ会話が盛り上がっている様子だったので調査を切り上げ後日依頼者から話を聞く事にした。結果は「連絡先の交換」に成功したとのこと。彼の傷ついている状況での感動的な出会いは、かなり効果があったようで今までの努力が報われた結果となった。

復縁分析調査の情報収集

復縁するのに必要なこと

  • 別れた理由を知る(真実の追及)。
  • 冷却期間を利用する。
復縁するのに大切なのが「情報収集」「冷却期間」

別れた妻(夫)や恋人との復縁を望んだとき、その可能性をつぶすのが焦りや衝動に駆られた行動です。本人は復縁を望んでも、別れた妻(夫)もしくは恋人は復縁を望んでいないこともあるので、現在の心境を知らなければ一方的な思い込みに過ぎません。

そのためには別れたパートナーの近況を知る必要がありますが、やり方を誤るとストーカーとみなされ、全てが水の泡になりかねません。別れたパートナーの情報を収集する際は専門家に任せたほうが確実です。

また、本当に復縁を望んでおられるのであれば、性急な行動を慎み、妻(夫)、恋人と別れた原因や理由に思いをめぐらせる時間を設ける必要があります。

些細なボタンのかけ違いから感情的になって別れた場合と、お互いに根本的なところで相容れない不一致を感じ、「この人とはやっていけない」と思って別れた場合とでは、元パートナーとの間にできた心の溝が違います。

別れ際に相手を傷つけてしまったのかどうか、詫びたら許してくれるのか、また同じ過ちを繰り返すことはないのか等々を熟考し、そのうえでもう一度やり直したいのかどうかを自分自身に問いかける時間です。それが冷却時間になります。

冷却期間に連絡しない

調査期間中、相手の感情が落ち着くまで待っている間は、会うのもダメですし、連絡もしてはいけません。なぜなら、途中で会うと嫌いな気持ちが復活してしまう可能性が高いからです。

ただ、しばらく会っていなかったら、久しぶりに会ったときに嫌いというよりも知らない人になっていて、話してみたらいい人だった、となることがあります。それと同じで、時間をしっかりおくことで、気持ちをリセットさせることができるのです。

復縁分析調査の注意点

復縁・別れを工作する

基本的に探偵社は、夫(妻)、恋人と別れさせるための工作や復縁工作などはいっさいやっておりません。いわゆる「別れさせ屋」的な仕事は探偵として正当な業務とは言えず、まっとうな探偵社が違法な調査および公序良俗に反する依頼を受件(契約)することはありません。そのため、別れ工作・復縁工作等の広告を掲げている探偵社があった場合は十分に注意してください。

ただし、浮気や不倫が原因で離婚を想定した状態での夫(妻)の行動調査(浮気の証拠を入手するための調査)や、逆に復縁を願う元パートナーの近況を知るための「復縁分析調査」においてはその限りではありません。

復縁占いサイト

電話占いサービスの鑑定料は、1分あたりの通話料が100~300円くらいかかります。
それだけでもかなりの料金になりますが、さらに気をつけなければならないのが「このままだと復縁できません」「お祓いをしなければ不幸が訪れます」など、不安を煽るような文言を載せて「祈祷料」や「パワーストーン」「開運グッズ」などの品々を購入させるページ(もしくは別のサイト)に誘導しようとするリンク、バナーなどが貼ってあった場合です。

情報の漏えいによる失敗

復縁分析調査を行っていることが対象者にばれてしまうことは絶対に避けたいところです。共通の友人がいる場合、相談することは否定しませんがどこから情報が漏れるかわかりません。

また、身近なところに対象者がいる場合には、調査でしか知り得ない情報や対象者にしかわからない情報をうかつにも口にしてしまったり、第三者に話してしまうことで調査が継続できない可能性もあるので注意が必要です。

復縁分析調査依頼方法

最善の解決策が見つかるまで何度でも無料

弊社の無料相談では、調査の専門家が問題の対処方法をアドバイスしたり、調査の手続きをご説明したりしております。1回のご相談で解決しない場合は、複数回ご相談いただいて構いません。

また、調査が必要かどうかわからない問題も、まずは相談してください。お悩みを打ち明けていただくことが、大きなトラブルへの発展を防ぎ、問題を解決する第一歩になるのです。

調査の流れ

1 お問合せ〜ご相談

ファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください。年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ〜ご相談

2 ご面談〜ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談〜ご検討

3 ご依頼〜調査開始

面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査のご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

ご依頼〜調査開始

4 ご報告〜アフターケア

証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

ご報告〜アフターケア

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する

ファミリー調査事務所へ よくある質問