公開日:2021/02/26 / 最終更新日:2021/04/08

妊娠中に風俗に行く夫を許せない! |慰謝料請求するポイント

このタイトルが目に入ってまず思うのは、「え!!それはあり得ないんじゃない?」じゃないでしょうか。でも世間にはこんなあり得ない夫も確かに存在するのです。実際に当社への相談にもこのケースがありました。

目次|風俗は裏切り行為

浮気調査相談│妊娠中に風俗に行く夫を許せない!

夫と風俗嬢から慰謝料を取りたい

お腹のふっくらした妊婦さんが当社へ相談にいらっしゃいました。とても憤慨しながら彼女は言いました「妻が妊娠中に夫が風俗で遊んでいるって酷すぎませんか?!」もちろん彼女の立場を思えば、共感せずにいられない内容です。

女性
ご依頼者様: 26才/女性 会社員(育休中)
ご相談内容: 私の妊娠中に、夫がこっそり風俗へ行っていたことが分かりました。夫は私には触れないのに、お金を払って女性を買ってまで欲を満たしたかったのだと感じ悲しみと怒りで一杯になりました。もうあなたと暮らしたくない!と告げると、夫は平謝りしてきました。そして、もう二度としない、何とかやり直したいと懇願するのですが信用できません。それに夫は言い訳じみたことを言い出しました。男にとって風俗とかはまぁ生理現象みたいなもんとか、風俗は“浮気”とか“裏切り”とは違うとか。その態度に余計腹が立って仕方ありません。もし離婚するなら夫と風俗嬢から慰謝料を取りたいのですが、それは可能なのでしょうか。

風俗は慰謝料請求できる?

風俗は浮気じゃない?

夫が誰かと性行為を行うことで、精神的苦痛を被った妻には、慰謝料を請求する権利があります。「たかが風俗で何を言っている」と、慰謝料の支払いを拒んだ場合でも、妻は調停や裁判等で不貞行為による慰謝料の請求を行えます。

夫が止めない場合は慰謝料請求が認められやすくなる

何度も性風俗利用を止めてほしいと訴えているにもかかわらず、夫が風俗通いを止めない場合、より慰謝料支払いが認められる可能性が高いといえます。

慰謝料として妻が受け取った金銭は、妻の特有財産(固有財産)として扱われることになります。

風俗は離婚原因になるのか?

不貞行為があれば離婚はできる

風俗嬢のサービスは、業務・営業的な行為であるため夫婦関係を破綻に至らせる不貞行為には該当しない、という考え方もあります。ですが女性の立場からすれば妻以外と性的関係を持った事は事実であり、立派な不貞行為に違いありません。このケースは特に、妻の妊娠中です。

大事な時期の裏切り行為は許されない

生命を体内に宿し、誕生を迎えるまで不安でたまらない時に、このような裏切り行為に遭えば、どんな女性だって離婚を考えると思います。調停や裁判所で夫の不貞行為により夫婦関係が破綻したと認められれば、慰謝料を請求して離婚することが可能です。

風俗嬢にも慰謝料請求が認められたケース

一部のケースでは認められている

風俗嬢にも慰謝料請求が認められるケースには下記の二つの考え方があるといわれいます。

  • 風俗嬢による店内の性的サービスであっても、客が既婚者であると知ったうえで性行為を行えば、慰謝料請求が認められる。
  • 風俗嬢のサービスは、業務・営業的な行為であるため夫婦関係を破綻に至らせる不貞行為には該当しない。

このように、不貞行為の慰謝料請求を行うためには「既婚者と知って不貞行為を行っている」ことが必要になります。

店外で性行為しているケース

客と風俗嬢の垣根を越えて店外で二人きりで会って性的関係を繰り返していたら、普通の不倫と同じように風俗嬢にも慰謝料を請求することが可能です。

ただし、普通の女性と比べて源氏名を使用していたり、素性が知れないところがあるので示談などの話し合いに応じなかったり少々ややこしくなることが予想されるでしょう。

調査により解決したこと

風俗も立派な浮気!!

慰謝料請求するのなら、裁判も視野に入れなくてはなりません。そのためには、まずは言い逃れ出来ない決定的な証拠集めです。

ご依頼者が掴んでいる証拠は立証責任を果たすには少々効力が弱いので、当社で調査をし情報収集から始め、証拠まで辿り着きました。それだけの証拠を突き付けることで示談で済むこともあります。

解決への3つの重要なポイント
  • 依頼者が被害者としての気持ちを明確に伝え、調査に協力的だったこと
  • 決定的な証拠と法に基づくことによってターゲットが正当化できなくなったこと
  • 調査員が間に入ることで双方の言い分を落ち着いて話し合い話がまとまったこと

まとめ

慰謝料という一つの解決

今回の最大の被害者は当然、妊娠中という心も体も一番デリケートで大事な時に失意のどん底に落とされた妻に他ならないでしょう。いくらご主人に心からの謝罪と慰謝料を支払ってもらっても、その傷はなかなか癒えるものではありません。

無理に自分を納得させてはダメ

風俗は浮気じゃないという、究極の自分本位の理不尽な言い訳に対して、無理に納得して自分の感情を押し込めて過ごすなんて、もっとも体に悪いことです。慰謝料という形で相手に自分がどんなに傷ついたのかを分からせる方法は必要なことだと思うのです。

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ファミリー調査事務所では、24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらからお電話致しますのでお名前・電話番号記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する