公開日:2017/07/03 / 最終更新日:2020/11/29

失踪に関するお悩みならなんでも相談してください!

突然失踪してしまう人にはどんな理由があるのでしょうか。これらの理由について、有効な手がかりと探し方を紹介しています。失踪調査依頼をお考えの方は、依頼する前にお読みください。

失踪調査のご案内

失踪問題なんでも相談室

行方・家出・失踪なんでも相談室

失踪調査を依頼する前に

なぜ失踪したのか。その理由を知りたくても、行方不明になった本人がいないのでは確認しようがありません。しかし、失踪がもしも意図的なものならば、「家にいたくない」「自分の居場所はここじゃない」と感じてしまったのかもしれません。失踪人を探す時、衝動的に失踪したのか、計画的なものかにより、捜索の方法や範囲には変化がありますので、まずはいなくなった状況の整理が必要です。

捜索願を出す

捜索願とは、失踪者の捜索を警察に届け出るための書類です。捜索願は原則として、住所又は居所を管轄する警察署、行方不明となった場所を管轄する警察書でなければ出すことができません。捜索願を出す理由として、自分で探す場合、または探偵会社が探す場合に聞込みや情報収集がスムーズにができるケースが多く、事件性が高い、命に危険が及んでいる、一人では生活が不可能など警察が動かざるを得ないといった状況であれば、警察による捜索が行われることになります。

失踪の原因

状況整理
失踪 いじめられている/借金の返済ができない/持病が原因で帰れない/会社が倒産してしまった/愛人・恋人との失踪/うつ病などの持病が原因/勉強についていけない/親の暴力/入信中の宗教が原因など

失踪人に関する情報収集

友人、知人、職場に聞き込み

家出・失踪人探しにおいて、特に友人や知人は有力な情報源となります。家出の原因が親子間不和・夫婦間不和の場合、友人が同情して家出の協力をしているケースがあり、その場合は聞込みではなく張り込みに切り替える必要があります。普段家族には話さないようなことも、友人には話していることも多く、本人に近づけるわずかな情報でも聞き出すようにしましょう。

インターネットの活用

インターネットで家出・失踪人探しを行う際、SNSだけではなく、掲示板で情報を集めることができます。「家出人 掲示板」などとキーワードを入力すると見つかりますが、個人情報が掲載されるので家出・失踪人が見つかった場合は削除することを忘れないようにしましょう。家出・失踪人が事件や事故に巻き込まれている可能性があったり、命の危険や緊急性が高い場合は、警察に捜索願いの届出を最優先して動いてもらいましょう。

私物の整理(持っていった物)

家出・失踪人が持っていった物を確認することで、突発的な決断なのか、計画的な家出なのか、犯罪に巻き込まれた可能性があるのかなど原因を調べることから始まります。確認する点としては、身分証明(運転免許・健康保険・パスポート)、所持金(売れる物も含む)、通信機器(携帯電話・パソコン・タブレット)、金融情報(通帳・クレジットカード)、移動手段(徒歩・車・自転車など)は最低でも確認し警察に捜索願の届出を行います。

失踪人に関する相談事例

相談の多い失踪事例

  • 最近帰りが遅い息子に注意したところ家出してしまった。犯罪や事件などに関与しているのではないかと不安。
  • 妻が子供を連れて浮気相手と失踪してしまった。相手の情報は氏名のみで、警察に相談したが本人の意思であることと事件性がないとの事で動いてくれない。
  • 娘が携帯電話で会ったこともない男性と連絡を取り合っていた。掲示板サイトの書き込みを見てしまい感情的になり、娘の携帯を取り上げた結果、家出してしまった。
  • 出会い系サイトで知り合った彼氏と同棲したいと娘が言い出した。出会い系サイトでの事件を見ていたので心配になり話も聞かず反対したら失踪してしまった。
  • 同じ職場の女性と不倫が発覚した。夫に追及したら一切認めず、次の日会社にも行かず携帯に電話しても電源が切れており居場所がわからない。女性の名前もわからないので会社にも聞けないで困っている。

失踪人の発見事例

失踪者発見場所
失踪人の発見場所 知人宅や愛人宅/24時間営業のネットカフェやファミレス/宿泊施設/街やサイト上で声をかけてきた人の自宅/暴力団の事務所/宗教施設/住込可能な職場/駅や空港/パチンコ店駐車場/大型商業施設内/高速パーキング/公園/自宅付近/道の駅など

失踪調査料金のご案内

ファミリー調査事務所の失踪調査料金

失踪調査料金
失踪調査料金 家出調査:着手金¥50,000~+日数分諸経費(成功報酬プラン有)
各種データ調査料金 特殊調査:着手金¥70,000~(クレジットカード・銀行などの直近履歴)

依頼人との共同作業

【長年の経験と独自のノウハウを生かした調査方法】
ファミリー調査事務所では、失踪者を早急に見つけることを最優先していただくために、専門家にしかできない事、依頼人にしかできない事を明確にすることにより、必要な分だけの調査費用を算出させていただきます。また、事前に予算をお決めになっている方にも、その予算内で出来る効果的な調査をご提案致しますのでお気軽に申し付け下さい。

安心の成功報酬

【結果が出なければ成功報酬料金は発生しません】
ファミリー調査事務所では、成果基準が明確なものを前提とした成功報酬での調査プランもご用意しております。居場所が判明した場合、本人の写真撮影を行い、依頼人に本人確認をして頂きますのでご安心下さい。また、難易度が高く、他社で高額な成功報酬を提案された方もお気軽にご相談下さい。

失踪人を見つけるには「経験」「情報」が全て

探偵事務所の選び方

はじめて失踪調査の依頼をお考えの方にとって大切なのは、依頼先の探偵業者が失踪調査経験・解決事例があるのか確認することが大切です。調査地域に拠点や提携調査員がいるのであれば安心ですが、出張して調査を行うとなると、出張費や滞在費の問題や土地勘の有無によって調査がうまくできないことも考えられます。失踪調査を依頼する場合は、慎重に依頼先を選びましょう。失踪調査に関するご相談、お問い合わせは無料相談ダイヤル・メールにてお受けしております。

調査の流れ

1 お問合せ〜ご相談

ファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください。年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ〜ご相談

2 ご面談〜ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談〜ご検討

3 ご依頼〜調査開始

面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査のご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

ご依頼〜調査開始

4 ご報告〜アフターケア

証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

ご報告〜アフターケア

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ファミリー調査事務所では、24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらからお電話致しますのでお名前・電話番号記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する