公開日:2023/01/24 / 最終更新日:2023/09/11

家出・失踪者の発見は探偵への依頼が最適な選択?

家出人探し調査失踪人探し調査#家出人#失踪人

家出(失踪)人調査

大切な家族が、突然家出・失踪をすれば残された家族は、どんな気持ちで過ごさなければならないのでしょうか。

とくに、家出・失踪をした理由がわからないと、何も手がつかないほど心配になるものです。

そこで、1分1秒でもはやく発見するために、探偵に依頼することで確実に解決することができます。

今回は、家出・失踪者に関する対処法についてお話ししますので、ご参考になさってください。

調査員篠原

執筆者/篠原
2022年1月24日 更新

探偵調査歴10年。探偵調査歴15年以上の経験者の指導を受け下積み3年。問題解決してきた、数々の実績・経験を元に徹底的にわかりやすく執筆。

> 監修者ページ

目次

家出(失踪)をする理由について

昨日までは普通だったのに、急に家族がいなくなって帰ってこなくなるとかなり心配になるものです。

ですがなぜ突然、家出(失踪)を考えてしまうのでしょうか。家出(失踪)原因の事例を一部ご紹介いたします。

金銭トラブル

人によっては、なんらかの「借金」をしているケースがあります。

それが、家や車のローンであればいいですが、返済できないくらいの借金の場合は、今すぐにでも「消えてしまいたい」と考えてしまうものです。

とくに「消費者金融」や「闇金」などに手を出してしまうと、抜け出したくても抜け出せなくなってしまう可能性があるため、家出(失踪)を選択するというわけです。

事故

突然の事故」により、家出(失踪)と思われるケースがあります。

もちろん、当の本人はそうではなくても、何の連絡もなしに「音信不通」になってしまうと心配になってしまうものです。

たとえば、趣味で登山をしていたが遭難してしまった、交通事故にあって入院レベルのケガをしてしまったなどがあげられます。

交通事故の場合は、何らかの方法で家族に連絡が入りますが、登山などの遭難をした場合は、気づくまでに時間を要してしまいます。

過度なストレス

人は誰でも「ストレス」を抱えているものです。

とくに「プライベート」も「仕事」もストレスだらけの場合、今にでも逃げ出したくなるというわけです。

精神的に追い詰められた場合、無意識に家出をしてしまうこともあるでしょう。

犯罪に巻き込まれる

予期せぬことで、家出(失踪)と思われることがあります。

それは本人が犯罪に巻き込まれる、もしくは巻き込むことです。

被害者の場合は、どこかに連れ去られる可能性があります。加害者の場合は、警察に追われるようなことをしてしまうなどがあげられます。

恋愛のもつれ

恋愛のもつれにより、家出(失踪)をしてしまうことがあります。

たとえば、駆け落ちなどが該当します。

両親が交際を認めてくれず、それを無視してどこかに駆け落ちをしてしまうことも少なくありません。

最悪な場合、二人で命を絶つ可能性も。取り返しのつかない事態になる前に、二人を探し出す必要があります。

家族が家出(失踪)した場合に取るべき行動

突然、大切な家族が目の前からいなくなると、心にはあらわせないくらいに不安になるのと同時に、はやく見つけたいと思うはずです。

ですが、そういうときに限って頭が真っ白になり正常な判断ができなくなるものです。

まず、事件性」が、あるのかどうかがポイントとなります。

もし、事件に巻き込まれている可能性があるのでしたら、すみやかに「警察」に連絡をするべきです。

事件性がないと判断できるのであれば、探偵など家出(失踪)人捜索のプロに相談するといいでしょう。

たとえば、以下のような事例が該当します。

  • 学校のことで悩んでいた子どもが家出をした
  • 家族が置手紙を残して家出をした
  • 何か原因があってそれがはっきりしている場合は、事件の可能性は低いと言えます。

    ただ、100%言い切れるわけではありません。まずは、警察に相談をし適切なアドバイスをもらうようにしましょう。

    家族が家出(失踪)した場合に取るべき行動

    探偵や警察にお願いするのは当然かもしれませんが、それでも自分で何かできることはないかと考えてしまうものです。

    とくに「大切な存在」であればあるほど、その気持ちは強くなります。

    SNSを利用する

    もし、個人情報を公開してもいいという判断でしたら、SNS」を使う方法があります。

    TwitterやInstaglamなどを駆使すれば、すぐに情報が拡散されるため、家出(失踪)人を発見しやすくなります。

    手軽に捜索できるSNSは、場所問わず全国に広がるため個人情報が気になるところですが、どんな方法を使ってでも見つけたい場合はおすすめです。

    ビラを配る

    家出(失踪)人を見つける方法に、ビラを作って配ることがあげられます。

    ビラであれば、たくさんの人に受け取ってもらえますし、各所に貼り付けることでどこでも目につくというメリットがあります。

    ですが、ビラを配ったり貼り付ける時間だったりが必要なため、普段の生活が崩れてしまいます。

    関係者へ連絡を取る

    家出(失踪)人にも、親しい人」はいるはずです。

    もしかしたら、その親しい人の家で匿ってもらっている、もしくは家出(失踪)先を知っているかもしれません。

    ですから、家出(失踪)人の友人や知人、職場、学校関係に連絡を取り少しでも手がかりを見つけるべきです。

    メールや電話をする

    もしかしたら、家出(失踪)人は携帯電話を持って行っている可能性があります。

    つまり、なんらかの形で連絡をすればチェックしてもらえる可能性も。

    その際に、家出(失踪)をしたことを怒るのではなく、優しい言葉を投げかけて、いつでも帰ってこられるように、待っていること帰れる場所があることを伝えましょう。

    家出(失踪)人の主な行先について

    家出(失踪)人は、ある程度行先が決まっているものです。

    ですから、その行先を把握しておけばもしかしたら発見できる可能性があります。

    ネットカフェ

    気軽に誰でも立ち寄れて、そこまでお金がかからない場所と言えばネットカフェではないでしょうか。

    ネットカフェであれば、ホテルなどの宿泊施設より安くてプライバシーの確保ができます。また、飲食やインターネットの環境も整っているため、多くの人が利用しています。

    家出(失踪)人にも、「ネットカフェは身を隠すうってつけの場所」と言えます。

    ホテル

    ホテルも気軽に利用できて、身を隠せる最適な場所です。

    今は民宿をはじめ、ビジネスホテルなどたくさんあるため、寝泊りするには困りません。

    ホテルによっては格安なところもあり、長期滞在に向いています。

    実家

    誰もが安心して過ごせる場所と言えば、「実家」が該当するのではないでしょうか。

    既婚者が何らのケースで揉めてしまい、嫌になって家出(失踪)をする場合があります。

    そのようなときの心のよりどころとして、実家を選ぶというわけです。

    実家であれば住み慣れた自分の部屋がありますし、なにより最大の味方でもある両親がいます。

    友人や知人

    家出(失踪)人に仲のいい友達や友人がいれば、そこで泊っている可能性があります。

    気心知れた仲ということもあり、安心できる場所と考えているのではないでしょうか。過去には友達や友人が、家出(失踪)に協力していた事例もあります。

    交際相手や浮気相手の家

    浮気や不倫など「異性関係」が原因で、家出(失踪)をすることがあります。

    その場合は、「浮気・不倫相手の家」に匿ってもらっている可能性もあります。

    公園

    誰でも自由に、お金もかからず人目に付かない場所が公園です。

    日が明るいうちは子どもたちが利用していますが、夜になれば利用者は少なくなります。

    身を潜めることができる「遊具」や「公衆トイレ」がある公園は、潜伏率が比較的高いです。

    家出(失踪)人調査で探偵は何をしてくれるの?

    探偵でなければ収集できない情報も

    もし、家出(失踪)人調査を探偵にお願いする場合、どういうことをしてくれるのでしょうか。

    まず、探偵は家出(失踪)人の手がかりや足取りを見つけるプロです。

    家出(失踪)人の残した情報から原因を割り出したり、関係者に対して徹底的な聞き込みや張り込みを行ないます。

    また、探偵独自のネットワークを駆使し、家出(失踪)人の発見に貢献します。

    自分たちではできないことを、迅速に間違いなく対応してくれるため、探偵にお願いするメリットは非常に大きいと言えます。

    とくに、家出(失踪)人は命の危機にさらされていることがあるため、1分1秒を争うということもあり、スピードが求められます。

    家出(失踪)人調査を探偵にお願いするべき理由

    家出(失踪)というショッキングなことは、「警察に任せればいいのでは?」と思ってしまうかもしれません。

    しかし、警察は事件性が高いと判断すれば動いてくれますが、それ以外は積極的に動いてくれない可能性があります。

    対して探偵の場合は、「事件性が高い」「事件性が低い」と内容に関係なく行動してくれるという大きなメリットがあります。

    探偵は、相談から捜索に着手するまでの行動が非常に早いため早期発見に期待できます。

    また、探偵は家出(失踪)人捜索のプロですから、安心して任せられるのではないでしょうか。

    家出(失踪)人調査が得意な探偵にお願いしよう

    家出(失踪)案件は、一刻を争う場合があります。わずか数日の遅れが生死を分けることもあります。

    そんなときに、経験不足の探偵に任せてしまった結果、家出(失踪)人を「見つけられらなかった」なんてことにもなりかねません。

    ですから、家出(失踪)人調査の経験があり、家出(失踪)人の捜索に特化している探偵に任せるべきだと言えます。

    家出(失踪)人調査の概要

    家出(失踪)人調査とは、言葉のとおり家出人の行方や足取りおよび居場所を特定する調査です。

    まずは、家出(失踪)した家族を探し出すこと安否確認を最優先に行ないます。

    家出(失踪)した当時の状況や残された情報をもとに、人員をかけた捜索、聞き込みによる情報収集、張り紙の作成や張り出し、尾行調査、張り込み調査、データによる情報収集、独自の情報網を駆使して状況に応じた方法で家出(失踪)人の捜索を行ないます。

    先程の説明と重複してしまう部分もございますが、家出(失踪)の原因はさまざまです。家出(失踪)の原因に応じて適切な対処を行なわなければ、手遅れになってしまう可能性も。

    準備する情報の種類

    • 移動手段
    • 失踪当時の服装
    • 失踪した家族の写真
    • 失踪当時の持ち物・所持金
    • パソコンや携帯の検索履歴
    • 失踪した日の情報(時間帯や様子など)

    家出(失踪)人調査の料金

    家出(失踪)人調査プラングラフ

    ファミリー調査事務所の家出(失踪)人調査は、基本料金1名(1時間)8,300円からご依頼が可能です。

    家出(失踪)人調査は、事前の情報量・信憑性、調査内容(捜索範囲)、調査期間(日数・時間数)、調査員の人数、サポート内容などに応じて費用が異なります。

    過去の事例から、20~60時間の調査プランをお選びいただく方が多く見受けられます。

    しかし、過去のシチュエーションと同じ案件はあり得ません。現在に至るまでの経緯や状況を詳しくお聞かせください。

    当日(即日)調査、初動から24時間交代制の調査、最短で1時間の調査にもご対応いたします。

    また、ご予算をお聞かせいただけましたら、ご予算内で行なえる最適な調査プランをご提案させていただきます。まずはご相談ください。

    家出(失踪)人調査の料金事例

    家出(失踪)人調査の料金事例
    調査員3名 × 10時間 基本料金:249,000円(諸経費込み)
    家出(失踪)人調査の料金事例
    調査員2名 × 30時間 基本料金:498,000円(諸経費込み)
    家出(失踪)人調査の料金事例
    調査員2名 × 50時間 基本料金:830,000円(諸経費込み)

    家族が家出(失踪)したときの相談窓口

    家族や大切な人が突然いなくなると、本当にどうしていいのかがわからなくなってしまうものです。

    しかも、場合によっては1分1秒を争うことにもなりかねません。

    そんなときは、家出(失踪)人捜索に迅速に対応できる探偵に相談してみてはいかがでしょうか。

    当事務所は、家出(失踪)人捜索に特化した探偵事務所です。無料相談では、専門家が問題解決に必要な調査や情報の種類、相談からご依頼までの手続きなどをご説明いたします。

    事務所にお越しになることができない方の為に、家出(失踪)人調査の専門家が無料にてご自宅またはご指定の場所へ伺います。

    各エリアの出張相談は全て「予約制」で、最短で当日の面談が可能です。

    また、他社などで断られた案件についても対応いたします。まずはお問い合わせください。

    お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間365日(土日・祝日問わず)お受けしています。お気軽にご相談ください。

    ファミリー調査事務所 お問い合わせフォーム

    ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
    お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。







    メールは24時間以内に返信します。

    お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

    ご連絡希望の曜日
    ご連絡可能な時間帯

    安心無料で相談する 安心無料で相談する

    TV・マスコミ掲載情報

    1.令和2年8月28日
    THE フライデー
    情報提供:「室間添随症」の実態
    2.令和5年3月9日
    THE 突破ファイル
    情報提供:「新企画!盗聴発見Gメン」

    Worldwide THE FAMILY Investigation Agency

    世界探偵協会加盟

    警察庁

    東京弁護士会

    共感と寄り添いの会「ふぁみりー」

    慰謝料請求専門調査窓口

    ファミリー調査事務所の探偵塾

    クレームに悩まない新しい不動産管理サービス。クレームやトラブル対応はプロにお任せ。不動産の安心管理を徹底サポート。

    婚活のプロフェッショナル「探偵の縁むすび」

    ファミリー調査事務所へ よくある質問