公開日:2021/11/06 / 最終更新日:2022/07/19

アフターコロナで起こる新たな「異臭・悪臭トラブル」

コロナ禍も落ち着き、日常を取り戻しつつあります、長らく続いていた、飲食店への時短営業短縮や酒類提供の自粛要請も徐々に緩和され、居酒屋などにも客足が戻ってきました。

しかしながら、この2年近くにも及ぶコロナ禍の中、飲食業界にも業態転換を余儀なくされたお店も少なくありません。居酒屋チェーン大手の会社が、その経営の軸足を「焼肉」に大きくシフトチェンジした例は、その代表的なでき事といえるでしょう。

男性記者が記事を作成しました
近隣トラブル調査
2021年11月4日
近隣トラブル探偵調査10年以上の経験者の指導のもと、近隣トラブル調査担当者が書きました。アフターコロナで起きる新たな近隣トラブルについて徹底的にわかりやすく書いているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

目次│近隣トラブル相談

「いきなり隣に焼肉屋」その時アナタは…?

排気ダクト

巨大な排気ダクトから…

飲食業界が「焼肉」にシフトチェンジしてきた要因として、まず挙げられるのが「店内の換気の良さ」でしょう。

確かに、テーブルごとに、大きな吸気ダクトが付き、煙を吸い上げるだけではなく、店内の徹底的な換気が叫ばれたコロナ禍においては、客に安心感をもたらし、前出の大手チェーン店は、思い切った業態転換が功を奏し、業績のV字回復を果たしています。

しかしながら、仮に近隣のお店が突然、焼肉屋になっていたら、どんなことが起きるでしょうか。当然ながら、店内の吸気ダクトは、店外に設置された巨大な排気ダクトから、煙や匂いとともに放出されることになります。

煙を匂いで生活が一変!

このお店は、業態転換が成功し、ファミリー層も含め、来客が増え、おいしくて安いという人気店となりました。また、ランチ営業も始めたため、昼から夜まで営業することとなりました。

このことが、周辺住民の生活を一変させることになります。何しろ、四六時中、排気ダクトから煙や匂いが排出されるため、洗濯物を外に干せなくなるどころか、換気のため、窓を開けるだけで、匂いが家の中に入り込み、カーテンまでにも焼肉の匂いが染みつく事態となったのです。

「煙・匂い」だけではない大迷惑行為も!

ビール

深夜まで酔客の大声、ゴミ処理、そして…

このように、生活に支障を来す事態になった上に、周辺環境にも変化が生まれました。焼肉屋といっても、夜はお酒が入る客がほとんどで、深夜に至るまで、その大声が近所に響き渡り、閑静だった環境が乱れ始めます。

加えて、店から出る生ゴミが、収集する処理業者が来る早朝まで、店外に袋詰めもまま放置されているため、エサを求めるカラスが集まるようになってきてしまいました。

そして、時には「食べ放題コース」で食べ過ぎた客の嘔吐物、酔っぱらいの立ち小便までもが目につくようになり、居住環境が一気に悪化したのです。

迷惑を被っているのは自分の家だけじゃなかった!

このお店、ご近所の人の話によると、コロナの影響でお店を手放した店舗を居抜きで借り受けたオーナーが、新たにオープンさせたことがわかりました。このオーナーは、焼肉屋の経営は初めてとのことで、ブームに乗って始めたとも。

他店舗を何件も経営しているので、集客力には優れているようですが、焼肉屋の存在が地域にもたらす“悪影響”にまでは、目が届いていなかった模様です。

確かに、排気ダクトは、以前に入っていた飲食店の換気扇口を改造したもので、横に向かって排気される形になっています。内装工事の費用を安く上げようとした結果でしょう。

この状態を問題視していたのは、自分だけではなく、ご近所も同じような嫌な思いを抱いていたことを知り、話し合いの場をつくることにしましたが、この店の雇われ店長は「営業許可を所得している!」の一点張りで、こちらの被害には耳を傾けようとしません。

そこで、その煙や匂いの影響を可視化しようと、探偵社に「臭気判定」を依頼しました。

目に見えない悪影響を徹底調査!

ゴミ

「煙や匂い」に加え居住環境の悪化も調査

その結果、煙や匂いの臭気判定に加え、排気ダクトの設置状況や、ゴミ処理の状況の画像を取っていただき、それらを証拠として、保健所や警察、自治体に、対応を依頼したところ、オーナー側から、謝罪の言葉とともに、排気ダクトを上に向ける工事などを進める取り決めも得ました。

もちろん、店の周りで騒ぐ酔客もいなくなり、居住環境も大きく改善しました。

近隣トラブルでは仲間を“巻き込むこと”も重要

こうした悪臭や騒音などのトラブルでは、被害者はあなた一人だけではなく、周りの世帯でも迷惑に感じているケースが多く、そうした人と手を携えて問題に取り組むことが、解決への第一歩となることも少なくありません。

特に都市部では、住宅街と飲食店街の境目がなく、このようなトラブルが起こりがちです。

真実を知らなければ何も変わらない

もしトラブルになったら…

SOS

近隣トラブルの告発先

煙や匂いのみならず、事業者による居住環境の悪化についての相談窓口は以下にようになります。

各自治体の生活課(各自治体により名称は異なります)に訴えるのもひとつの手です。

同じ店からの被害の報告が数多く寄せられていれば、職員が働きかけをしてくれる可能性もあるでしょうし、被害者同士で連携しての集団訴訟提起などの手段も考えられます。

それでも解決が難しく、訴訟問題に発展しそうなほどのトラブルに巻き込まれたときは、近隣トラブル証拠収集の専門家であるファミリー調査事務所にご相談ください。

私と同じ悩みを持つ人の話しを聞きたい

探偵ができるサポート内容

匂いの出所を判明します!

探偵が行なう臭気に関するサポートは主に、「継続した臭気測定」「臭いの出所特定」「近隣の素行調査」などさまざまです。

下記のケースで当てはまる方は一度ご相談ください。

  • 臭いの出所は検討つくが証拠がない。
  • 臭いについてお店に伝えたら「嫌がらせ」に発展した。
  • 臭いについて根も葉もない噂が近隣に広まっているが事実無根である。

最善の解決策が見つかるまで何度でも無料

当事務所の無料相談では、調査の専門家が問題の対処方法をアドバイスしたり、調査の手続きをご説明したりしております。1回のご相談で解決しない場合は、複数回ご相談いただいて構いません。

また、調査が必要かどうかわからない問題も、まずは相談してください。お悩みを打ち明けていただくことが、大きなトラブルへの発展を防ぎ、問題を解決する第一歩になるのです。

調査の流れ

1 お問合せ・ご相談

ファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ?ご相談

2 ご面談・ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談?ご検討

3 ご依頼・調査開始

面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

ご依頼?調査開始

4 ご報告・アフターケア

証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

ご報告?アフターケア

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する 安心無料で相談する