公開日:2022/05/31

愛犬の盗難被害!行方不明になった犬の捜索調査

少し目を離した隙に愛犬が連れ去られた!!飼い主や愛犬家からしたら、理解に苦しむ行為ですが、残念ながら近年ペットの盗難被害は珍しいことではありません。

もし、大切な愛犬が誰かに連れ去られた場合、どのように対処したらいいのか詳しく解説いたします。愛犬の盗難被害でお困りの方はご参考になさってください。

女性記者が記事を作成しました

ペット捜索調査
2022年5月31日

ペット捜索探偵調査10年以上の経験者の指導のもと、ペット捜索調査担当者が書きました。

動物の習性によってペットの捜索方法は異なります。ペットの捜索は知識と経験が重要で、これらを駆使して捜索することで手遅れな状態にならずに発見することができます。

今回は、実際にペット捜索を行なった調査レポートご紹介します。ペット捜索に関する知識や経験として参考にしてください。

目次│愛犬の盗難被害を解決する方法

身勝手な理由で連れ去られる

犬を飼っている人なら、大切な犬が連れ去られると考えただけで怖くなります。自分の愛犬は大丈夫と考えていても、連れ去られる理由は身勝手なものがほとんどです。

連れ去りの目的

  • 自ら飼う目的(人気の犬種など)
  • 連れ去った犬を他に売る(転売)
  • 繁殖させるため
  • 嫌がらせ目的の連れ去り
  • 謝礼目的の盗難
  • 虐待や命を奪うため

また、愛犬が連れ去られやすい場所として、自宅・車内・公園・ドッグラン・買い物中に待っている間があげられます。

周りの人から見れば誰が飼い主なのかわからない状況で、まさか誘拐されている!とは思わないものです。

愛犬の連れ去りに誘拐罪は適用される

愛犬の連れ去りに誘拐罪は適用されるのでしょうか?

現在の日本の法律においては、ペットなどの動物については、基本的に「物」として扱われていますので、残念ながら誘拐罪は適用されません。

ですが、ペットを盗難した場合は窃盗罪が成立されます。窃盗罪の法定刑は10年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。

また、ペットと引き換えに“身代金”を要求した場合、恐喝罪が成立する可能性があります。恐喝罪の法定刑は10年以下の懲役刑です。

自分たちで愛犬を探す方法

自分で愛犬を探すときは、まずは地域の管轄の警察と保健所に電話をしましょう。この電話で保護されていないか、目撃証言がないか確認を行ないましょう。

次にペットを見失った周辺に張り紙、SNSを利用して呼びかけを行ないましょう。目撃証言を集めることで、行動範囲を特定して捜索範囲を決めて行きましょう。

捜索範囲を決めたら捜索を行ないます。ペットの捜索は時間との勝負になりますので、早急な捜索を心がけましょう。

必ず保健所に連絡を入れてください。保健所で保護されているケースもありますので、最悪な事態を招かないためにも早急に行動しましょう。

保護期間は3~7日間です。愛犬の写真や特徴を詳しく伝え、必ず連絡がもらえるように連絡先を渡してください。

警察と探偵の対応の違いとは?

警察の対応

警察の対応は主にペット捜索の窓口になってくれます。

届け出が「遺失物」の扱いになってしまうので、基本的には自主的な捜索は行ないません。ですが、目撃証言や保護の連絡を受ければ、警察が数日間警察署で保護をしてくれます。

探偵の対応

探偵のペット捜索調査は、知識や経験をフル活用して自主的にペットの捜索を行ないます。

また、捜索に必要な張り紙の作成から張り出し、SNSでの呼びかけや聞き込みを行ない目撃証言を集めて、早期発見に向けて必要な調査を行ないます。

ドックランで連れ去られた相談事例

目を離した隙に…

よく愛犬二匹を連れてドッグランに行っていました。その日は祝日だったこともあり、いつも以上に犬がたくさんいました。

また近くの公園も賑やかで、たまたま知り合いに遭遇して話に夢中になっていると、一匹がいないことに気づきました。

近くを探しても見つからず、SNSで呼びかけると隣町で目撃情報がありましたが、その情報の信憑性も…。

人見知りで慣れない場所に怯えてるんじゃないかと不安です。どうにかして愛犬を連れ戻してください。

ペット捜索調査の結果

SNSの目撃証言よりご依頼者の愛犬を保護することに成功しました。

保護された犬はおびえている様子が見受けられ、なぜこのようなことをしたのか聞いた所「飼い主がいないのかと思い、かわいそうに思い持ち帰った」とのことで、ご依頼者と話し合いを行ない示談にて今回の調査は終了しました。

愛犬を保護してから、ご依頼者が涙を流し「本当にありがとうございました。」と一息つく姿を見て我々も一安心しました。

自宅から連れ去られた相談事例

合鍵を使って自宅に侵入された!?

仕事から帰宅すると愛犬がいなくなっていました。

愛犬だけでなくグッズまで一式なくなっていて、急いで警察に通報すると、押し入った形跡はないと言われ…半年前まで交際していた元カノの顔が浮かびました。

元カノに連絡しましたが繋がらず、自宅を訪ねましたがすでに引っ越していました。元カノが連れ去った証拠はないのですが、いちばん疑わしい人物なんです。

元カノとそれ以外の人も視野に入れて、愛犬を探していただくことはできますか?できることは何でも協力します。

ペット捜索調査の結果

事前情報から最も怪しいと思われるご依頼者の元恋人の自宅で張り込み調査や聞き込み調査を行ないました。

調査開始から数字時間後、元交際者がご依頼者の愛犬を抱いて外出する姿を確認しました。

元交際者は「どうにか一緒に住めないかと思い連れ去ってしまった」と犯行を認めました。

ご依頼者と元交際者で話し合いを行ない示談で終わりました。この一件を経て「ホッとしました。本当に感謝します!」とご依頼者からお言葉を頂きました。

ペット捜索調査の概要

ペット捜索調査とは?

ペット捜索調査とは、ペットの失踪やペットの連れ去りで、行方不明のペットを捜索する調査です。

動物にはさまざまな習性があるので、さまざまな知識や経験が捜索において非常に重要になります。

またペットの捜索に必要な張り紙の作成や張り出し、聞き込みなども行なうこともできます。ペット捜索は専門家が調べることが早期発見に繋がります。

また、愛犬を連れ去った相手の情報収集、飼育環境や虐待の事実確認なども行ないます。

ペット捜索調査の料金グラフ

連れ去られた愛犬のペット捜索調査の依頼料の取り決めは、事前の情報量、取得する情報や証拠の種類、調査員の人数、調査期間(日数・時間数)かなどに応じて費用が算出されるので、案件ごとに金額は異なります。

連れ去られたペット捜索調査の過去の事例から、おおよそ10~60万円前後の料金プランをお選びする方が多く見受けられます。

予算に応じた料金見積もりをご相談時に作成することもできるため、事前にご確認いただき納得のうえでご依頼いただくことが可能です。

ペット捜索調査依頼の注意事項

諸経費や追加料金の確認が必要です

当事務所の安心コミコミパックプランは、基本料金に諸経費等も含まれていますので、追加料金は一切かかりません。安心してご利用いただける料金プランとなっております。

近年、探偵社による不正な料金の請求、調査終了後に高額な追加料金(調査経費・追加調査の費用等)を請求されるトラブルが問題となっております。

特に調査経費の水増しなどには注意が必要です。本来なら1名分の諸経費で済んだところを、3名分の料金を請求する悪徳な探偵社も存在しています。

ペット捜索調査をお考えの方は、依頼する前に「基本料金」「追加料金」「諸経費」の確認を行なうか、諸経費込みの料金体系を明示している探偵社に依頼するのが安全です。

ペット捜索調査のQ&A


Q

愛犬にマイクロチップを埋め込んでいません。どのような情報があれば、愛犬を探すことに役立ちますか?

A

目撃証言を集めましょう。張り紙やSNSで呼びかけをして、目撃証言を集めて捜索範囲を絞りましょう。

Q連れ去った犯人を見つけたら、社会的制裁を与えたいと考えています。弁護士の紹介もしてもらえますか?

A

はい、ご紹介します。調査を行ない必要であれば弁護士を紹介することは可能です。

なお、弁護士を紹介する際、私どもは法の定めにより、紹介料や斡旋料等の請求を禁じられているので、ご依頼者には無償で弁護士を紹介したことを付記しておきます。

Q

警察や保健所に相談していますが、全く手掛かりがないと言われてしまいました。このような難しい難しい状況でも引き受けていただけますか?

A

はい、難しい捜索でも引き受けます。まずは詳しいお話しお聞かせください。


盗難被害の相談窓口

愛犬の盗難被害に関する無料相談

ペット捜索は知識と経験が重要です。行方がわからなくなってどれくらいなのか、目撃証言の有無など些細な情報でも捜索のヒントになります。

どんな状況なのか、また動物の習性などを考慮して捜索する必要がありますので、知識や経験が早期発見のためには必要であります。まずは専門家に電話で相談してください。

当事務所の無料相談では、ペット捜索調査の専門家が問題解決に必要な調査や情報の種類・ペット捜索調査の手続きなどをご説明いたします。

ペット捜索調査の目的、希望の解決の形をお聞かせいただけましたら、ご希望に沿った調査や解決方法、サポートをお約束いたします。

また、他社などで断られた案件についても対応いたします。お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間(土日・祝日問わず)お受けしていますのでご利用ください。

1日も早く愛犬を探しだし、愛犬が安心した生活に戻れるよう尽力いたします。緊急性が高い方は、フリーダイヤルをご利用ください。

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する 安心無料で相談する