公開日:2021/03/06 / 最終更新日:2021/04/08

夫のキャバクラ通いを突き止めたい!

もし配偶者があなたに隠れて別の女性と仲良くしていたら、当然憤りを感じますよね。まずは、その関係性を疑うでしょう。性的関係があるのなら、それはもう立派な浮気ですが、その相手がキャバクラ嬢だったとき、どのようにしたらよいかお答えします。

ずっと抱えていた
悩み無事解決!

当窓口担当スタッフの
浮気調査レポート!

ご依頼者
30代 (女性)

浮気調査による悩み解決|目次

浮気調査相談│キャバクラへ女性の本音

女性がキャバクラを許せない理由

キャバクラを許せない女性の割合は57.9%と半分以上という統計が出ています。その理由として、「生理的に受け付けない」「気持ち悪い」「無駄遣い」「不潔」「女好きでだらしない」などとネガティブな感情を抱いています。

だからこそ、パートナーに「きちんとしてほしい」と要求してしまうのでしょう。

キャバクラ通いを証明させたい!

女性
ご依頼者: 30代/女性 パート
ご相談内容: 夫が残業と言いながら、ほぼ毎晩のように明らかに飲んできた様子で帰宅します。飲酒については接待と言い張りますが、自腹で遊んでいるような形跡があります。一度だけコートのポケットから使い道の分からないレシートが見つかりました。
30000円と高額なので問いつめると、都合のよい言い訳をされました。その後は証拠を全て隠すようになりましたが、明らかに財布のお金が減っているときがあります。結婚したばかりの頃、結婚前キャバクラによく行っていた夫に対し、家のローンもあるし家計がきついから今後は行くのはやめてと釘を刺したら、絶対行かないと約束してくれたはずです。もし隠れて通っているのなら、わたしに対する裏切りだと思います。

浮気調査プラン作成│徹底的な備考と情報収集

なぜ調査が必要になったのか

ご主人が本当にキャバクラ通いしているのか突き止める必要があります。経済的困難なことも含め、キャバクラに通うことを辞めるべきだと告げたとき、ご主人は了承しています。

それにもかかわらず、継続して通っていた場合、家庭生活が崩壊を知りながら脅かしたことにもなります。また、特定の相手がいるなら、ご主人とどういう関係なのかも確かめたいとの希望でした。

ワンポイント

ご依頼者は離婚を望んでいるわけではありません。だからこそ疑惑を明らかにし、ご自身の疑念を晴らしたいのだそうです。そのためには、キャバクラ通いしているのか、キャバクラ嬢との関係性がどうなのかを調査します。場合によっては浮気相手ということを立証し、関係を断ち切らせることも目的となります。

調査プラン 1日8時間 2名100,000円 + 車両機材費 20,000円

浮気調査結果│証拠収集

調査によって得られる疑念が晴れる?

ご主人の尾行を続け、情報を収集しましたが、結果的に週2でキャバクラに通っていることが分かりました。ですが浮気に関しては事実が確認できませんでした。お気に入りのホステスは存在していたものの、特にプライベートでは会っていないということです。

ご依頼者としてはキャバクラ通いの事実が確認されたこと、特定の女性と浮気関係にはないと証明されたことで、心中は複雑ではありますが、知ることができて良かったとそうです。また今後については冷静に夫と話し合ってみますと前向きに仰られました。

浮気していた場合の慰謝料は

万が一、夫がキャバクラ嬢と浮気していた場合、ご依頼者は夫にも浮気相手にも慰謝料を請求できる可能性があります。ただし注意点として、その浮気相手が既婚者であることを知らなかった場合には、慰謝料の請求をしても認められない可能性が高いです。

いわゆる恋愛関係ではなく売り上げのために関係する(枕営業)と言い張られては慰謝料請求は難しくなることもあります。下記は慰謝料請求ができない条件になります。

  • 浮気される前から既に夫婦関係が破綻にしていた。
  • 浮気相手は既婚者と知らず夫と関係を持った。
  • 浮気相手はあくまでビジネスのためと割り切って関係を持っていた。

成功した重要なポイント

配偶者だからこその不安

ご自身で配偶者にバレないように尾行することは想像以上に困難です。後ろめたさで精神的にも不安定になりがちです。万が一見つかった場合、対象者が激怒してそれこそ関係が破綻してしまうとも限りません。

ご依頼者にとってはちょっとしたことでも不安は煽られるものです。自分ではどうすることもできず疑い続けた結果、喧嘩が絶えなくなり、お互いに激怒され関係が壊れるパターンもあります。そのようなリスクを回避するには、専門家に調査を依頼して証拠を出すことができます。

キャバクラ通いは治るのか

こればかりは、今後のご主人次第と言ったところでしょうが、キャバクラに黙って通っていただけでなく、お金も相当無駄使いしていたことを、ご依頼者に謝罪し、反省しているとのことです。

このまま見て見ぬふりを通していたら、積み立てていたお金を解約するだけじゃきかず、借金も膨れ上がるほど歯止めが利かなくなっていたかもしれません。ローンの支払いや、子どもにもお金がかかるうちは、女性と飲んでお金を使うような無駄使いはやめてほしいとの奥さんの願いが、今後も守ってもらえることを祈ります。

まずはご相談ください

あなたの未来が前向きで発展性のあるものになるまで

浮気がどれほどの苦しく辛いことか、それは当事者にしかわからないでしょう。私どもができることは、その気持ちに丁寧に耳を傾けて、その気持ちを汲んで、徹底的に証拠集めの調査することです。それにより浮気が決定的なものになっても最終的には、ご自身の心の声が最終的な決断に繋がるのだと考えています。

夫婦関係を続けるかは自分次第

夫婦にしかわからないことは確かに存在します。慰謝料請求=離婚ではありません。浮気が確定したとしましても、結婚生活、内縁関係を継続される方が圧倒的に多くいらっしゃいます。できればお互いにとってその先の未来が前向きで発展性のある関係であることを私共はいつも祈っております。

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する