公開日:2021/08/06

男性の不倫より女性の不倫の方が夫婦関係が修復できない理由

女性の不倫

一般的に不倫は男性がするイメージですが、女性の不倫も一定数あります。女性が不倫すると、その後の夫婦関係がどんな影響がでるのか、修復できない理由など解説してみたいと思います。

目次│不倫後の夫婦関係の真相

不倫の定義と価値観

不倫の実態

配偶者以外の相手と性行為を行なうなど不貞行為を働いたとき、法的に「不倫」と認識されると言われています。不倫と聞いたとき、既婚男性が愛人と密会している絵を思い浮かべる人が多いと思います。確かに外で働く男性がしているイメージが強いのですが、実際には既婚女性にも不倫している人はいます。

不倫経験者の歪んだ思想

不倫はどんな綺麗ごとを言っても、愛を誓い合い、信じて共に生活している配偶者を裏切る行為にほかなりません。しかし、多くの不倫経験者は、不倫にはまってしまううちに罪の意識や、責任を重く受け止めることができなくなってしまうと言います。

不倫における男女間の違い

不倫における男女間での見方

なぜ人は不倫をするのでしょう。不倫に対する考え方、価値観など、心理状態は男性心理、女性心理が関係してきて、不倫に求めるものに違いを生じさせています。そのような男女の違いはなぜ起こるかの言うと、不倫に依存する心理に男女差が存在するからです。

女性が不倫する心理

女性の場合、家庭や夫婦関係に孤独や寂しさ感じることで、精神的なつながりを求めて不倫に走るケースが多く、気持ちが強くなるにつれて、簡単には引き返せなくなります。

不倫中も自分を責めながらも、内心は「将来一緒になれたらいいな」と本気で思う瞬間がいくつもあるといいます。

男性が不倫する心理

男性にとって不倫は、性的欲求を解消したり、癒しを求めたりするもので肉体的なつながりを求めるものであると言います。単なる遊びと割り切って不倫している男性が多く、あくまで家庭を壊すつもりはないと割り切って不倫しているそうです。

また、妻やに冷たくされたりなど家庭において居場所がない男性は、よその女性から褒められたり頼られると、嬉しくてその気になってしまうようです。

女性は刺激、男性は癒しを求めている

不倫は自分だけでなく家族や周りにも、大きなリスクを与える行為です。特に配偶者を傷つけ関係を破たんさせるくらいの被害を与えるものです。それにもかかわらず、不倫してしまうのは、当事者が不倫に、それを超えるメリットを感じているせいです。

女性にとっては夫婦間にはないドキドキ感や刺激が新鮮味を感じるといい、男性の場合は、他の女性によって自尊心や癒しを得られるのが不倫の魅力だといいます。

既婚女性特有の不倫のきっかけ

女性が不倫する5つのきっかけ

そもそも男性は女性より性的欲求が強く、人にもよりけりですが、女性は比較的、性的欲求を理性でコントロールできるものです。それにもかかわらず、女性が不倫に走るのは、どのようなきっかけによるものでしょうか。

  • 夫に女としてみてもらえずセックスレスだった
  • 夫の浮気のせいで夫婦関係が破綻していた
  • 孤独や寂しさから他の男性を求めた
  • 夫への愛情が完全になくなった
  • 自分を否定する夫より自分を認めてくれる人がいい
男性の場合

女性と一致しているのは、家庭に自分の居場所がなく、認められたいとか、愛されたいという自己肯定感を渇望して不倫に走る点です。しかし男性の場合はその半面では性行為したいという肉体的なつながりを求める気持ちが強く、相手を本気に好きになったり家庭を犠牲にすることはほとんどありません。

既婚女性に多い不倫しやすいタイプ

浮気しやすい既婚女性の7の特徴

不倫が頭によぎったとしても通常は、なかなか実行に移せないものです。実際に不倫に至ってしまう人はどんなタイプでしょうか。7つのタイプを挙げてみました。

  • 自分が必要とされ認めれることに喜びを感じるタイプ
  • 今の生活環境から脱却したいタイプ
  • 恋愛体質で、いつもドキドキしていたいタイプ
  • 人恋しい寂しがりタイプ
  • 隙だらけで口のうまい男性に流されやすい
  • 派手なことが好きでいつも注目されていたい
  • よそ見ばかりして、大切なものが何か気づけない

女性が不倫後に修復が難しい理由

不倫するときの心境が違う

既婚女性が不倫する場合、リスクも考えたうえで、かなりの覚悟をして踏み込んだところからスタートしています。つまりそれほどまでに強い動機があるから不倫に走るのです。夫に愛情を感じられず、家庭生活や配偶者との未来に絶望している女性が不倫を選ぶとき、おそらくその時点で本心は夫婦関係の再建をあきらめている人が多いのではないでしょうか。

男性のように上手く切り替えられない

男性との違いは、ここでもはっきりと分かれます。男性は浮気しても許されさえすれば、夫婦としてまたやっていく気があるというケースが多くあります。不倫に対して、男性は何か言い訳をしたり自分の家庭を守るための保身に走るのです。

それに対し、女性は不倫後の夫婦関係の修復に、それほど前向きでもないようです。不倫を経験した女性の中には、その相手との未来を本気で夢見ていた人もいます。一度離れた気持ちを簡単に夫に戻すことができないのかもしれません。

夫が不倫した妻を許さないケースも

また、不倫がバレた妻が修復を望んだとしても、男性側は自分を裏切り不貞行為に及んだ妻を許せない傾向が強いようです。そのため女性の不倫は修復が難しいというわけです。

まとめ

本当の幸せを見つけてほしいから

男性と女性では不倫に対する考え方や心理に異なる点があることが分かりました。不倫する女性の多くは、男性のように火遊び感覚で不倫を始めるのではなく、そのときはすでに関係の破綻を受け入れているのかもしれません。

不倫に対して肉体的なつながりを重視している男性よりも、精神的な面を重視している女性の方が、夫婦関係の修復を望まない傾向があることも納得がいきます。いずれにしても不倫はいけません。

不倫に関して解決できないお悩みがあるなら、男女間のトラブルを専門に扱う当社にご相談ください。

    

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する