公開日:2023/11/22 / 最終更新日:2023/11/28

東京都の失踪者の探偵による捜索相談窓口

失踪人探し調査#東京都

東京都の失踪人探し

日本では年間約8万人ほどの失踪者が確認されており、その理由も多岐にわたります。

認知症患者の徘徊や精神疾患によるもの、家庭事情や犯罪に巻き込まれるなど多種多様です。

人の失踪には考えられるだけでいくつもの理由があり、その可能性を個人ですべて探るのは困難といえます。

どうしても失踪者の行方を突き止めたい方は、探偵など専門機関に調査を依頼するのも手です。

東京都の行方不明者探しの専門部署がある探偵会社・ファミリー調査事務所は、法に基づき探偵調査業務を行なっています

長年培ったノウハウを活かして、失踪者の行方を明らかにします。

この記事では、東京都内で行方不明者を探す方法やその際のポイントについて解説していきます。

今現在、大切な人が失踪していて行方不明だという方にこそ、本記事を参考にしていただければと思います。

東京の人探し・行方不明事情

東京都の人口は14,099,993人(2023年10月1日時点)と、日本で最も人口の多い都道府県です。

他の道府県は人口減少の傾向にありますが、東京都は流入超過で人口が今もなお増え続けています。

交通手段も一切の不足はなく、新幹線や羽田空港からの空路を使うことで国内外の各地へ容易に移動できます。

日本の首都であり国際都市の一面もあるため、流入の多くは10代・20代の若年層が中心です。

23区内は若年層が多い一方で、区外の市町村や多摩地区・島しょ部では高齢化の傾向が強まっています。

また、75歳以上の後期高齢者を中心に、認知症あるいはその疑いがある行方不明者も増加傾向にあります。

更に土地における森林率は約4割(島しょ部含む)であり、警視庁は市街地・住宅地の他に森林も含め、多様な年齢層に及ぶ家出人・行方不明者の情報提供を募っています。

そのほかの要因

地理的要因として、世界的な大都市があるがゆえ人の出入りも激しく、身元不明者が逃げ込みやすい地区も存在しています。

そのため全国から失踪者が入りこむケースも多いことが、捜索を困難にしています。

加えて、若年層の失踪者に関しては繫華街の一角にたむろすることが多発している上に犯罪に巻き込まれているケースもあり、自殺企図の可能性も含めて注意が必要な状況です。

他にも、多摩地区など森林の多い地域ではクマの出没も確認されており、獣害を受ける可能性も考慮すべき状況といえます。

こうした複雑な背景から、失踪者が生死にかかわらず、都内外の繫華街・安価な簡易宿泊所・住宅密集地・山間部・海岸部で発見される例が多いことが地域事情の一つといえます。

行方不明者を捜索する前に

なぜ失踪したのか…その理由を知りたくても、行方不明になった本人がいないのでは確認しようがありません。

しかし、失踪がもしも意図的なものならば、「家にいたくない」「自分の居場所はここじゃない」と感じてしまったのかもしれません。

行方不明者を探す際には、動機が衝動的か計画的かによって、捜索の方法や範囲に変化があります。

的確に失踪者の居場所を探し出すには、まずいなくなった状況の整理が必要です。

失踪の原因とは

失踪者がなぜ失踪するのか、代表的な原因を紹介します。

  1. いじめられている
  2. 愛人・恋人との失踪
  3. 借金の返済ができない
  4. 持病が原因で帰れない
  5. 会社・学校に行きたくない
  6. など

失踪者の発見場所

失踪者が発見されることの多い場所を把握することで、捜索範囲を絞り込むことが可能です。

行方不明者発見場所
  • 公園
  • 道の駅
  • 自宅付近
  • 宿泊施設
  • 宗教施設
  • 海外(空港)
  • 知人宅や愛人宅
  • 暴力団の事務所
  • 住込可能な職場
  • 大型商業施設内
  • パチンコ店駐車場
  • 高速道路パーキングエリア
  • 24時間営業のネットカフェやファミレス
  • 街や家出サイト上で声をかけてきた人の自宅
など

捜索願を出す

捜索願とは、失踪者の捜索を警察に届け出るための書類です。

捜索願は原則として、住所又は居所を管轄する警察署、行方不明となった場所を管轄する警察書でなければ出すことができません。

捜索願を出す理由として、自分や探偵が探す際に提示することで聞き込みや情報収集がスムーズにできるケースが多いためです。

事件性が高い、命に危険が及んでいる、一人では生活が不可能など警察が動かざるを得ない状況であれば、警察による捜索が行なわれることになります。

1.自分で失踪者を探す方法

友人・知人・職場に聞き込み

自力で失踪人探しをする場合、失踪人の友人・知人・職場の人間は有力な情報源になります。

友人や知人は家族も知らない失踪人の特徴を知っていることがあり、その情報を基に家族だけでは掴めない手がかりを得られる可能性も。

また、職場での過ごし方は普段家族が目にすることはないため、知られざる事実に気付けるかもしれません。

失踪人探しの基本は「聞き込み」です。

普段家族には話さないことでも友人・知人には話していたりもするので、どのような話でも失踪人につながる手がかりだと思って聞き漏らさないようにしましょう。

インターネットの活用

インターネットで失踪人探しを行なう際、SNSだけではなく掲示板で情報を集めることができます。

「人探し専門の無料掲示板」がネット上には存在しますが、個人情報については自己責任扱いとなるので慎重に検討しましょう。

SNSでは、TwitterやYouTubeの「特定屋」による情報収集や、顔写真の拡散で発見されるケースがあります。

しかし、ネットの影響力によって発見した場合は、情報拡散によって今後の生活に多少影響があるかもしれません。

私物の整理(持っていった物)

突発的に家を飛び出したのか計画的な家出なのか、犯罪に巻き込まれた可能性があるのかなど、失踪の原因は持ち出したものによって調べることができます。

移動手段(徒歩・車・自転車など)の他、下記のようなものを持ち出していないかどうかも早急に確認しておきましょう。

  • 所持金
  • 金融情報(通帳・クレジットカードなど)
  • 通信機器(携帯電話・パソコン・タブレット)
  • 身分証明(運転免許・健康保険・パスポートなど)
  • 質屋・古物商・リサイクルショップなどで換金できそうな品物
  • など

これらを調べた上で、警察に行方不明者届(旧捜索願)を届け出ます。

※2010(平成22)年の「行方不明者発見活動に関する規則」(平成21年国家公安委員会規則第13号)」の施行に合わせて用語が整理され、「家出人」は「行方不明者」に変更されました。

2.警察へ行方不明者届を出した時の捜索方法

公開捜査

事件に巻き込まれた可能性が高い失踪者や行方不明者を捜索する際、警察が捜査資料の一部を公表して民間人の協力を求める捜査を「公開捜査」と言います。

大量のビラを作成して配布して聞き込みをしたり、報道機関の協力を得て全国的に呼びかけられるので、より多くの者からの証言・証拠の提供が期待できます。

より多くの証言・証拠の提供が一刻も早く求められるような、相当事件性が高い場合に行なわれます

※誘拐事件の場合、報道により被害者の生命に危険が及ぶ可能性を考慮して、メディアは事件の報道を控えます。

科学捜査

以前は「鑑識捜査」と言われていましたが、現在では「科学捜査」と呼ばれています。

下記のような証拠になる資料を、鑑識に回して科学的な専門調査を行ないます。

  • 有力な遺留品
  • 行方不明者の血痕
  • など

ただし、科学捜査を行なうのは失踪人が事件に巻き込まれた可能性が高く、生命に危険が迫っているときに限られます。

捜索願(行方不明者届)の出し方

捜索願は、対象者が行方不明となった時の住所又は居所を管轄する警察署、もしくは対象者が行方不明となった場所を管轄する警察署のどちらかに提出します。

捜索願の記入用紙を出す際は、行方不明になった日時や服装などできるだけ正確に記入してください。

東京都の捜索願相談窓口
警視庁 所在地:東京都千代田区霞が関2丁目1番1号

3.探偵による捜索方法

失踪人の捜索については、当探偵事務所にご依頼ください。

東京都の隅々まで、永年培ったノウハウを活かして行方不明者の捜索をいたします

一般的な「ローラー作戦」や聞き込み調査はもちろん、「意図的な失踪」への調査にも対応できます。

ここでは、基本的な行方不明者の捜索以外にできる調査内容をご紹介いたします。

関連人物の尾行・張込

行方不明の原因特定や、行方不明者の原因と関係が深いとされる人物を選定し、尾行や張り込みによって行方に関する手がかりを探ります

長年の経験を生かした探偵の調査は、ご依頼者が見落としていた細かい情報を集めて行方不明の居場所を割り出していきます。

特殊調査

探偵独自の「ネットワーク」を駆使した調査になります。

失踪場所(GPS)の特定やクレジットカードなどの使用履歴など、リアルタイムでほしい情報を入手し居場所を特定します。

また、特殊な失踪場所であっても、山岳の捜索やドローンを使った調査によって幅広く対応できます。

探偵社に依頼する場合、必ずしも「調査費用=発見率」ではなく「調査技術+情報量=発見率」となります。

そのため、調査の成功はいかに情報をうまく収集できるかにかかっています。

オンライン調査

インターネットを使って行方がわからない人を探すことができます。

SNSのアカウント特定や掲示板の書き込みチェック、ネットで情報の拡散や情報提供を求めて掲示板への書き込みなども行なえます。

SNSを利用した捜査方法や、ネットリサーチでSNSの更新した画像から居場所の特定が可能なので利用しましょう。

東京都の失踪者捜索調査料金

ファミリー調査事務所では、失踪者を早急に見つけることを最優先していただくために、探偵にしかできないこと、ご依頼者にしかできないことを明確にして、必要な分だけの調査費用を算出させていただきます。

また、事前に予算をお決めになっている方にも、その予算内でできる効果的な調査をご提案いたしますのでお気軽に申し付けください。

調査料金につきまして

調査料金の詳細
調査料金の詳細

結果重視の成功報酬制度について

ファミリー調査事務所では、成果基準が明確なものを前提とした成功報酬での調査プランもご用意しております。

居場所が判明した場合、本人の写真撮影を行ない、ご依頼者に本人確認をして頂きますのでご安心ください。

また、難易度が高く、他社で高額な成功報酬を提案された方もお気軽にご相談ください

東京都失踪者の探偵調査事例

女性
ご依頼者: 45才/女性 会社員 東京都荒川区在住
ご依頼内容: 行方不明者調査
ご依頼理由:

昨日の夜の内に娘が家を出てしまったみたいで、どこにいるのかを探したいです。

特に荷物なども残っていなくて、色々まとめて出てしまったみたいです。

特に家庭内で揉めるようなこともなかったので、いなくなる理由に心当たりがありません。

何かに巻き込まれていないか心配なので、娘を見つけてほしいです。

調査レポート:

ご依頼を受けて、ご依頼者様の心当たりがある限りで調査対象者の交友関係を調べ、聞き込みを開始しました。

友人の一人から教えてもらったSNSアカウントには、人間関係によるストレスに悩む書き込みがいくつか見られ、失踪を示唆する内容もありました。

その中で、失踪直前までの間に急速にやり取りの回数が増えていたアカウントを見つけ、その人物の周辺を調査することに。

その人物が出入りする繫華街の一角に対象者の姿を発見してご依頼者様が心配されていることを伝え、所在地をご依頼者様にも報告。

ほどなくして対象者も無事に帰宅することができたようです。

東京都失踪者の探偵捜索相談

「行方不明者について、探偵に相談したい!」というお問合せは、日々数多く頂いています。

しかし、その中でも自分に必要な調査の選び方や相談する内容がわからない方も実は結構多いのです。

まずは、今お持ちの情報で「自分では何ができるのか」「プロだと何ができるのか」を確認してください。

探偵に依頼しなくても発見できるケースもありますので、まずは無料相談を活用しましょう。

お悩みを打ち明けていただくことが、大きなトラブルへの発展を防ぎ、問題を解決する第一歩になるのです。

東京23区出張相談・調査対応地域(tokyo area)

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区

 

東京市部出張相談・調査対応地域(tokyo city area)

青ヶ島村・昭島市・あきる野市・稲城市・青梅市・大島町・小笠原村・奥多摩町・清瀬市・国立市・神津島村・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・利島村・新島村・西東京市・八王子市・八丈町・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・日の出町・檜原村・府中市・福生市・町田市・御蔵島村・瑞穂町・三鷹市・三宅村・武蔵野市・武蔵村山市

 
 

ファミリー調査事務所 お問い合わせフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する 安心無料で相談する

TV・マスコミ掲載情報

1.令和2年8月28日
THE フライデー
情報提供:「室間添随症」の実態
2.令和5年3月9日
THE 突破ファイル
情報提供:「新企画!盗聴発見Gメン」

Worldwide THE FAMILY Investigation Agency

世界探偵協会加盟

警察庁

東京弁護士会

共感と寄り添いの会「ふぁみりー」

慰謝料請求専門調査窓口

ファミリー調査事務所の探偵塾

クレームに悩まない新しい不動産管理サービス。クレームやトラブル対応はプロにお任せ。不動産の安心管理を徹底サポート。

婚活のプロフェッショナル「探偵の縁むすび」

ファミリー調査事務所へ よくある質問