公開日:2021/06/07 / 最終更新日:2021/08/11

犯罪者のその後…反省しているかどうかの素行調査

解決できない悩みをどうすべきか、そんな場合、多くの人は物事には不可能なこともある、諦めるしかないと自分に言い聞かせ、悩みを抱えたまま生活しています。
ファミリー調査事務所は、そんな悩みを『ご相談から解決』までしっかりとサポートいたします。

ずっと抱えていた
悩み無事解決!

当窓口担当スタッフの
素行調査レポート!

ご依頼者様
50代 (女性)

目次│犯罪者のその後…素行調査相談

犯罪者のその後を知りたい理由

被害者にとっては終わらない

事件の被害者にとって、その苦しみから抜け出すことは大変難しいことでしょう。

当事者にしか分からない、癒えない傷みがあるものです。そんな傷をつけた犯罪者のことどんな判決を受けようが、決して許すことはできないでしょう。

なぜ犯罪者の頃を調べたいのか?

本当なら二度と顔も見たくない犯罪者のその後を、なぜ知りたいと思うのでしょうか?

被害者やその家族は、やり場のない苦しみに被害を負ったことへの自責の念を抱えてしまうこともあるそうです。

非常に複雑な気持ちだといいます。ただ言えるのは、被害者が過去の痛みと決別するために必要としている行動の一つということです。

犯罪者が今をどう受け止めているのか

犯罪者の現在の生活態度を調べることで、過去に犯した罪を反省しているものか否かを調べることはできます。もちろん反省しているからと言って絶対に許すことはできません。

被害者にとって犯罪者は、永遠に反省すべき存在として生きていくことが大前提にあります。反省している姿は罪としっかりと向き合っている表れです。被害者が、それを確認したい気持ちはごく自然なものなのかもしれません。

素行調査の相談事例

自慢の息子の未来を壊した出来事

調査の依頼にいらっしゃったのは被害者の母親でした。まだ中学生だった息子さんは、ひき逃げの被害に遭い重傷を負い車いす生活を余儀なくされました。

「息子は野球部で活躍していました。私たち両親も本人も将来が、とても楽しみだったのです。それをあの日、あの出来事で、すべてが変わってしまいました」

ひき逃げされて車いす生活になった息子

犯人は、轢いたことに気が付かなかったなど言い逃れしようとしたそうですが、判決で有罪が言い渡されました。しかし、加害者は殺人ではなく傷害だったため、実刑も軽いものだったそうです。裁判で涙ながらに謝罪したことも判決結果に影響したのでしょう。

裁判で見たあの涙が本当だったのか知りたくて

被害者のご両親は、犯人の更生に力を入れる国の考えに対しても納得いかないといいます。
「うちの子の未来が奪われたのに、犯罪者は、当たり前の権利のように元の生活を取り戻せるなんて、理不尽すぎます。」

そして、納得いかないままではよくない、とせめて判決で見たあの涙を信じたいという一心で、現在の犯人の身辺調査を希望されました。

探偵の調査結果

調査の結果、犯人は結婚して工場勤めでした。工場の同僚や上司からの情報では、勤務態度はまじめで勤勉とのこと。自動車を運転せず自転車で通勤していることも、過去の罪の意識による表れでしょう。

その他、所在調査や素行調査によって分かったことを全てお知らせしました。結果はもちろん、このようなケースばかりではなく、さまざまです。むしろ、再度犯罪に手を染めていたことが明るみになり再逮捕というケースもありました。

犯罪者のその後を調査する方法

探偵だからできる「犯人のその後を追え!」

探偵は、プライベートや内密なことまで、素性を明らかにするノウハウを持っています。犯罪を働いた者のその後の、生活状況、素行なども綿密な捜査によって情報提供することができるのです。

調査をお受けする際は、必ず事前にご依頼者に調査の必要性、内容をご説明の上、ご了解をいただいてから調査いたします。犯罪者とはいえ、調査理由などを聞かずにお受けすることはありません。

具体的な調査方法

素行調査を行なうことで相手の「現在の状況」がわかります。データ調査や聞込み調査によって、個人の現在までの経歴や素性を調べることも可能です。探偵は、尾行、張り込み、情報収集を根気強く行ない実態を調査し報告します。

犯罪者の調査を依頼するメリットとは何か

探偵はご依頼者の代わりに調べてくれる

探偵社は、尾行や張り込みを得意としていますが、本来は現在の居場所を調べたりする「所在調査」「行方調査」は探偵の基本業務となります。犯罪者の行方がわからない場合、個人的に探すことは、多くの時間と労力を費やしても、居場所を突き止めることができないかもしれません。

自分で情報収集するリスク

仮にうまく見つけることができても、個人で素行調査を行なうのには限度があります。ターゲットによって難易度も上がりますし、それに従ってリスクもかかります。

個人での素行調査はプライバシーの侵害や差別に繋がる行為だとして近年問題視されています。素行調査を行なったことが相手にバレると、ストーカー扱いされて刑事事件に発展したりすることも無いとは言い切れません。

加害者を調べるということ

また、今回のような悲惨な事故に遭った場合、犯人への恨みは計り知れません。被害者の立場で犯罪を犯した者のことを調べることは、気持ちの上で大変大きな負担になります。

しかも、それが悪い結果だった場合、ますます犯人への憎しみが増大し、過去の痛手を再び味わうことになりかねません。やはり専門家に依頼した方が間違いないでしょう。

探偵に依頼するデメリット

素行調査には料金が生じるデメリットがあります。実際に人が足を運んで数日間尾行や張り込みを行なうこともあるため、捜査内容に応じて金額が高くなってしまうこともあります。

あらかじめ、予算を決めたり調査内容に基づいて、きちんと見積もりを出してくれる探偵社を選びましょう。

まとめ

永遠に許すことはできない…だからこそ知りたい

自分や自分の家族が犯罪の被害に遭った場合、被害者のそれまでの、ごく当たり前だった幸せは壊されてしまいます。それでも、誰もが生きていくために、重荷を少しでも軽くしたいと望むものです。

自分から動かなければ何も変わらない「今の状況」を変えるのは「行動あるのみ」です。

ファミリー調査事務所は、調査員が親身に丁寧に相談に乗り、長年の経験と独自のノウハウを生かした調査方法で解決へと導き、その悩みが一日も早く解決するように全力でサポートいたします。

調査の流れ

1 お問合せ〜ご相談

ファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください。年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

お問合せ〜ご相談

2 ご面談〜ご検討

お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

ご面談〜ご検討

3 ご依頼〜調査開始

面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査のご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

ご依頼〜調査開始

4 ご報告〜アフターケア

証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

ご報告〜アフターケア

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する