公開日:2022/07/21 / 最終更新日:2022/07/22

【結婚前の信用調査】息子の婚約者を好きになれないときの解決方法

息子の婚約者を好きになれないときの解決方法

【結婚前の信用調査】息子の婚約者を好きになれないときの解決方法のご案内です。

大事な息子の婚約者について好きになれないと感じているご両親は、少なくないかと思います。

結婚は一生に一度のことです。息子の婚約者に不安や違和感を感じたのは、必ず原因や問題があります。

違和感を残したまま結婚してしまうと、結婚後に取り返しのつかない事態になってしまう可能性もあります。息子の婚約者が好きになれないと感じる方は、一度ご相談ください。

女性記者が記事を作成しました

結婚前の信用調査
2022年7月21日 更新

信用探偵調査10年以上の経験者の指導のもと、結婚前の信用調査担当者が書きました。調査を行なうこと、真実を知ること、調査結果を知ることで、前に進めることに意味があります。

真実を知ることが問題解決の第一歩です。皆さまの問題を解決できるよう、前を向いて歩けるよう尽力いたします。

目次

婚約者を好きなれないこと悪いことではない?

好きになれないと感じている人は多い

息子の婚約者を好きになれないと感じているご両親は、意外にも多いものです。

息子と婚約者がお互い想い合い結婚の約束をしても、両親と婚約者との関係も上手くいくとは限りません。

残念ですが、離婚原因ランキングに「家族・親族と折り合いが悪い」男女ともにランキングに入ります。

結婚は夫婦間の問題だけではなく、お互いの実家や親族との関わり方も影響します。

「嫁と姑」の関係は、昔も今も大きな問題です。また、結婚相手が長女だった場合、将来的に同居問題が出てくることも。

結婚前は同居に同意をしていたのに、入籍後に態度が豹変するケースなど、入籍するまで本性を隠している人も少なくありません。

息子が結婚する前に、「なぜ婚約者が好きになれないのか」調べることで、息子も知らなかった婚約者の一面を知ることができるかもしれません。

婚約者の結婚前の信用調査を行なうことで、ご自身を納得させることができます。もし、危惧することが見つからなければ、心から結婚を祝うことができるのではないでしょうか。

結婚前に調べておいた方がいい項目

人間性(性格)

離婚原因ランキングの上位に入るのが「性格の不一致」です。結婚する前に見抜けないの?と思う方もいるかと思いますが、「結婚したら態度が変わった…」と言う話もよく耳にします。

また、配偶者からのDVやモラハラのご相談も後を絶ちません。「あんなに優しかった人が…」「知っていたら結婚しなかった…」と結婚を後悔してほしくないでしょう。

息子と一緒にいないときに「なに」をしているのか、普段の様子や振る舞いを確認することで、婚約者の人間性を知ることができます。

異性関係

「婚約者が浮気をしているかもしれない…」とういうご相談は多く、実際に浮気調査をご依頼される方が多く見受けられます。

婚約期間中に浮気をされて≪婚約破棄≫と≪結婚≫で悩み婚約破棄を選ぶ人も…。また、今まで真面目だった人が結婚前になって遊びだすケースもあります。

最悪なケースは、婚約者が妊娠することです。他人の子どもを夫に育てさせる「托卵女子」は増加の傾向にあります。

「知らない間に他人の子どもを育てていた…」想像しただけでゾッとします。

家族・親族

義理の家族が苦手で結婚前から不安を感じている人は少なくありません。しかし、結婚をすれば相手家族とのつきあいは、今まで以上に増えていきます。

冠婚葬祭など行事で顔を合わせる機会が少なくないからこそ、良い関係を築きたいと考えるでしょう。

しかし「自分の家族と義家族を同等に大切には思えない」というのは、かなり一般的なことではないでしょうか。

また、結婚後に息子が義家族の家族仲・祖父母・借金・宗教問題など、何かしらの問題に巻き込まれる可能性もあります。

婚約者や相手の家族・親族に不安を感じたら、家族・親族に関する情報収集を行ないできる限り不安を解消しましょう。

仕事(勤務先)

仕事量と給料が見合っていない場合、婚約者の仕事(勤務先)の確認をしたほうがいいでしょう。

婚約時期に会社を退職・転職していた、副業として水商売(キャバクラ・風俗・デリヘル等)で働いてたなどのトラブルが多いです。

特に気をつけなければいけないのが、水商売のお客からストーカーや嫌がらせ行為の標的に息子がなってしまうことです。

なかには嘘や隠し事をして、違法な仕事しているケースもあります。もし、法に抵触するようなことがあれば実家や義実家も痛手を受けるでしょう。

結婚=お金ではないとおもいますが、幸せな結婚生活を送るためには、婚約者の仕事(勤務先)の確認を行なうのも一つの方法です。

酒癖

男女ともに酒癖の悪い人と結婚するのは、気苦労が絶えないでしょう。

お酒を嗜むことは悪いことではありませんが、飲み方に問題がある人・普段とは別人になる人には注意が必要かもしれません。

なかにはお酒を飲んで暴れたり、暴言を吐く人もいます。基本的にお酒を飲んで酔っ払っても、その人にないものは出てきません。

アルコール依存症は病気です。勤務怠慢・家庭崩壊・晩酌時の問題行動(飲酒運転、器物破壊、暴言、暴力)など、結婚後に知ってからでは手遅れでしょう。

ギャンブル

ギャンブル依存症は、「病的賭博」という名称で正式に病気として認められています。

ギャンブルに関してはある程度、気づくかたもいるかと思います。しかし、日常生活に支障をきたすレベルでギャンブルにハマっている人には注意が必要です。

「意志が弱いだけでは?」と思う方もいますが、ギャンブル依存症は精神疾患の一つと考えられています。

ギャンブル依存症は、病気の進行が目に見えずらいために、知らない間に多額の借金を抱えていたといケースもあります。

結婚前の信用調査の相談事例

相談事例

息子が初めて婚約者を連れてきましたが、正直好きになれませんでした。このまま結婚を認めていいのか不安です。息子はずっと男子校に通ていて、女性に対して免疫がありません。

もしかしたら、息子のお金目当てなのでは?と疑ってしまいます。ご家族のことを聞いても詳しく答えてくれません。調べてほしいことは沢山あります。

ただ、主人は「気にしすぎだ」と言って理解してくれません。息子や主人に内緒で調べることはできますか?

相談事例

息子と婚約者は街コンで知り合ったようで、意気投合して交際半年で婚約しました。私と主人は婚約者に対し不信感しかありません。ですが、息子は婚約者に夢中で全く話を聞きません。

このままでは、私たちの反対を押し切って入籍してしまいそうで…。どうにかして婚約者や家族のことを調べていたでかないでしょうか。結婚を反対できる材料を探しています。

相談事例

息子と婚約者はいまの会社で知り合ったそうですが、息子は長男なのいずれは家業を継がせる予定です。ただ、少し気になったのが婚約者の出身地です。

息子が婚約者の情報を言いたがらず、無理やり聞き出したところ…。念のため婚約者と家族について調べていただけないでしょうか。

結婚前の信用調査の概要

婚約者や相手の家族・親族に対する調査

結婚前の信用調査は、結婚前に婚約者や婚約者の家族・親族に対する情報収集を行ないます。

結婚前の信用調査は結婚する本人からのご相談・ご依頼も多いのですが、ご両親からのご相談・ご依頼が非常に多い項目です。

結婚後に問題が生じ後悔しないように保全として、結婚前の信用調査を行なう方が多いと言えます。

結婚前の信用調査の注意事項

結婚前の信用調査は、違法な差別行為や犯罪行為を目的とする調査依頼はお受けできません。また、違法行為による情報収集も行ないません。

面談にお越し頂いても調査をすることで事件に繋がると判断した場合は、依頼をお断りさせていただきますのでご了承ください。

結婚は家族同士のつながりを結ぶもの

結婚前の信用調査の目的は多岐に渡りますが、婚約者の人柄や評判、異性関係に問題がないか、婚約者の相手家族について知りたい、念のために調べておきたいなどさまざまですが、共通しているのは「息子に幸せな結婚生活を送ってほしい」と息子を思う親の気持ちです。

ご依頼者のなかには後ろめたさや罪悪感を感じている方もいますが、本来は「寿調査」と言われる程おめでたい調査なのです。

結婚前の信用調査でどこまでわかるのか

結婚前の信用調査で判明する項目とは

結婚は家と家の絆を結ぶものです。結婚前の信用調査は結婚相手に対する調査、家族や親族に対する調査に分類されます。

また、SNSやマッチングアプリなど出会いの場が増えたこともありご相談・依頼件数は増加傾向にあります。

ファミリー調査事務所が行なう結婚前の信用調査は、婚約者の素行状況の確認や情報収集、家族や親族の現状確認や情報収集が主な内容となります。

ここに表の説明を入れてください
婚約者に対する調査 素性・異性関係・経歴・人柄・評判・収入・借金・その他
ここに表の説明を入れてください
婚約者の家族に対する調査 素性・人柄・借金・評判・家族仲・資産・その他
ここに表の説明を入れてください
婚約者の親族に対する調査 素性・評判・祖父母・親類・子供・その他

なぜ専門家の調査が必要なのか?

処罰の対象になるので注意が必要です

ご自身で婚約者の情報収集を行なうのは、さまざまなトラブルが生じる危険性があるので控えてください。過去には調べていることが婚約者や家族に知られてしまい、結婚が破談になった事例があります。

また、知らないうちに法を犯していたという事例もあります。違法行為による情報収集が見つかった場合、処罰の対象になるので注意が必要です。

婚約者や家族に関する情報収集は簡単ではありません。誰しも都合の悪いことや後ろめたいことを正直に話す人は少ないのではないでしょう。

また、自分で行なえる調査・情報収集には限界があります。婚約者や家族に関する調査・情報収集は、専門家に依頼することをお勧めします。

結婚前の信用調査費用について

息子の婚約者の結婚前の信用調査の料金

結婚前の信用調査の依頼料の取り決めは事前の情報量(情報の信憑性)、取得する情報の種類、調査期間(日数・時間数)、対象者の人数(婚約者・相手の家族・親族)、調べる項目などに応じて調査料金は異なります。

息子の婚約者の結婚前の信用調査の過去の事例から、おおよそ100,000~700,000円前後の調査プランをお選びする方が多く見受けられます。

しかし、先にもお伝えしたように過去の事例と全く同じシチュエーションというものはあり得ませんので、正式な金額は見積を作成しないとお答えできません。

ファミリー調査事務所の安心コミコミパックプランは、基本料金に諸経費等も含まれていますので安心してご利用いただけます。

また、ご予算をお知らせいただけましたら、希望予算内で行なえる最良の調査プランをご提案させていただきます。ますは、無料相談・お見積もりをご利用ください。

結婚前の信用調査の注意事項

他社とのトラブルの解決サポートが可能

近年、不正な料金を請求されるトラブル、調査終了後に高額な調査経費や追加料金を請求されるトラブルが問題となっております。

特に調査経費の水増しなどには注意が必要です。本来なら1名分の諸経費で済んだところを、3名分の料金を請求されるトラブルも!

また、明細を確認すると調査経費が基本料金を上回っていたという悪徳な探偵社も存在します。

その他にもさまざまなトラブルが問題となっていますので、少しでも不安を感じた方は依頼を再検討されたほうがいいでしょう。

当事務所は他社とのトラブル(契約後に担当者と連絡が取れない・報告書をもらえなかった・調査を勝手に打ち切られた等)でお困りの方に、トラブル解決のサポートも実地しております。

まずは、現在に至るまでの経緯や状況を詳しくお聞かせください。

トラブルの事例

  • 写真が不鮮明で誰が写っているのかわからない
  • 写真を一枚ももらえなかった
  • 対象者に写真が写っていなかった
  • 報告書を要求したら追加料金を請求された
  • 調査を勝手に打ち切られた
  • お願いした日に調査をしてもらえなかった
  • 報告書が紙切れ一枚だった
  • 担当者と連絡が取れなくなった

結婚前の信用調査に関する相談窓口

親の勘は当たっているケースが多い

息子を思う気持ちは過保護でしょうか?多くのご両親から結婚前の信用調査のご依頼をいただきますが、親の勘は当たっているケースが多いと言えます。

結婚を後悔しないためにも結婚前にできることを行ないましょう。

結婚前の信用調査をご検討中の方は、ファミリー調査事務所にご相談ください。結婚前の信用調査の専門家が、あなたの抱えている不安を解決いたします。

また、他社で断られた案件についても対応いたしますのでご安心ください。

結婚前の信用調査のご相談・お見積もりは、お問合わせフォーム・電話・メール・LINEにて24時間(土日・祝日問わず)お受けしています。

少しでも悩んでいるなら無料相談をご利用ください。無料相談で解決する問題もあります。あなたの抱えている問題や不安な気持ちを一緒に解決していきましょう。

ファミリー調査事務所 24時間無料相談お見積りフォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。







メールは24時間以内に返信します。

お電話でご連絡するご希望の時間がございましたら、以下からご指定いただけます。

ご連絡希望の曜日
ご連絡可能な時間帯

安心無料で相談する 安心無料で相談する