公開日:2024/02/21 / 最終更新日:2024/04/03

もう傷つきたくない…疲れる婚活を止める方法

探偵の縁結び#縁結び#男女問題#結婚前信用調査

もう傷つきたくない

過去に、人によって傷ついた人は、これ以上もう傷つきたくないと無意識的に人と深く関わることを恐れたり、回避します。

婚活していると見知らぬ人と会う機会が増えます。

ときには無理をして人と会うことがストレスになり、婚活に疲れることもあるでしょう。

今回は婚活に疲れたときの対処法やヒントを紹介します。

婚活に疲れるってどんなとき?

婚活は一人ではなく二人の心次第で進展させていくものです。

人によっては、上手くいかないことに、ストレスや疲れを感じることもあるでしょう。

調べによると、婚活したことのある方の約半数が「婚活疲れ」を経験しています。

婚活疲れを放置していると、以下のような症状が出ることがあります。

  • 婚活を止めたくなる
  • 仕事やプライベートにも活力を失う
  • 自分に自信を持てなくなる
  • 将来への期待が持てなくなる
  • 心身に不調を感じる

婚活に疲れる理由

 

婚活は結婚するという目標を達成するための活動です。

しかし、受験のように塾や予備校があるわけでもなければ、一人だけの努力で成果を出せるものではありません。

テストの点数で評価されるわけではなく、個人の価値観によって結果が左右されるからです。しかも、互いに認識の薄い相手からです。

一生懸命に突き進んでいても、相手に受け入れられなければすべてが台無しになることも。

「こんなに頑張っているのになぜ?」」という不安と不満に駆られ、自問自答を繰り返すうち、心と身体のバランスが崩れてしまう人もいます。

婚活に疲れてしまう原因

敗れているハート

婚活疲れの原因として定番なのが、婚活が自分の希望通りに進まないことです。

婚活に疲れてしまう原因は人によって、それぞれです。

  • 自分の理想に近い相手とお見合いできない(続かない)
  • 交際まで進むのに結婚に繋がらない
  • 気に入っていた相手に結局は失望させらる
  • 焦って頑張りすぎたせいで心身が疲れきってしまった
  • 振られてばかりで、すっかり自分に自信を持てなくなった
  • 結婚目前までいった相手から断られた
  • 友人知人の幸せな結婚を目の当たりにして辛くなった

婚活で傷ついてしまうケース

傷つけないで

繊細な物事ほど、予期できないことが多いものです。

さまざまな相手と出会うなかで、心無い言葉や態度を取られ傷ついたという以下の事例が報告されています。

お見合いの席で、相手男性が露骨に早く帰りたそうな素振りを見せたので不快にな気もちになりました。

お見合い写真よりと比べて容姿が劣っているようなことを暗に言われ辛かった。

紹介され交際していたが突然連絡が取れなくなり、後で振られたのだと悟った

上の事例からも、婚活において相手から拒まれるたびに、本人にとっては結婚相手として不適切とされ、不合格という烙印を押された気持ちになるのです。

婚活に疲れたらやってみるべきこと

ハートを救う手

婚活に疲れたら無理に続けず、休息を取ることをお勧めします。

自分を責めることも、気を落とすことはありません。何事も溜まる疲れの容量は人それぞれ違います。

婚活疲れをリセットしよう

気持ちを切り替えて婚活疲れを乗り越えるには、前向きな気持ちを保ちつつ、無理のない範囲で婚活を続けていくことが大切

お見合いやパーティーなどの参加を見送る

病は気からとも言われているように、気持ちが落ち込んでしまい体調も辛くなってしまわないように、まずはストップして様子を見るべきです。

ただし、完全に婚活から遠のいてしまうと、その状態になれてしまい楽な方へ流されてしまいがち。 あくまでも活動再開のためのリフレッシュとしての休息を取りましょう。

一人で悩みを抱え込まない

婚活は誰かと一緒に頑張るものではない、一人でするものという考えをが一般的だと思います。 たしかに相手選びもなにもかも、自身の意思決定で進めていくことです。

しかし、婚活が長引くほどに自分の目的が見えなくなったり、どんな相手と結婚したいのか見失いがちになってしまいがち。迷走するなかで上手できない自分を責めてしまったりする傾向があります。

そんなときは信頼して相談できる第三者がいることで心強さを感じ支えられます。

気負いすぎると余裕のない婚活になる

「半年以内に結婚する!」 「○○以上の条件の相手としか結婚しない」

など婚活ハードルを上げ厳しい制限を自分に課してしまうと、余裕のない婚活になってしまいます。

このような状態は相手にも見透かされ、惹かれてしまう恐れもあります。

深刻になると、無理がたたって他の事まで上手くいかなくなり、生活に支障をきたすことも考えられます。

お勧めのリフレッシュ方法

大切なことは、成果が出ないことに自分を責めないことです。

頑張っている自分を労うことの方がずっと大事です。

婚活は巡りあわせであり、時の運もあります。

成果が出ないのは「今じゃないから」だと割り切って、気分を変えることで、また新たな活力が湧いてくるでしょう。

傷ついた自分を癒す方法

  • 好きな音楽、映画を観て気持ちをリセットし原点に立ち返る
  • 美味しいものを食べたり、気を遣わない友達がいればおしゃべりする
  • 刺激的な経験をする(映画やアトラクション、時間があれば海外旅行)
  • 運動や睡眠や食事を見直し、無理のない範囲の婚活を心がける
  • 人と比べず自分は自分、定期的に頑張っている自分にご褒美する

婚活疲れ相談の解決レポート

過去に手痛い裏切りを受けたことがある人や、好きだった人に嘘をつかれていた経験があると、新しく出会に対して対しても、傷つきたくないあまり、反射的に相手の言葉を疑う癖がついてしまうことがあります。

疑いながら付き合うことへの疲れ

出会い系やマッチングアプリで出会った相手を100%信用することの方がむしろ危険です。

交際中の相手を疑ってしまうとき早急に交際を止めるのは時期尚早ですが、一方で無理に信じようとすることもおすすめしません。

人を疑うことに疲れました

ハートと金槌

もう傷つきたくなりません。この数年間に婚活を通じて男性と出会いましたが、いまだ結婚に至っていません。2人の男性とは肉体関係を迫られ距離を縮められるならと応じましたが、結局、結婚には至りませんでした。 しかも、そのうちの一人は医師と聞いていましたが、後に嘘が発覚しました。現在は結婚相談所すら信用できず、誰にも会う気になれません。

専門家の見解

真剣に相手と向き合ってきたからこそ、裏切られたとき心身ともに傷つきます。

婚活においては、紹介と言えど見ず知らずの相手と知り合うことから始まります。

結婚相談所のような入会の際に審査を受けた会員なら、相手に対して疑心暗鬼にななる必要はありませんが、それでも何かしらの隠し事や知らない情報が気になる場合は、少し距離を置いて本当に相手と長く信頼関係を築けるかどうかを、よく見極める必要があります。

結婚相談所でも見抜くことができないような、巧妙な嘘で接触してくる可能性もゼロではありません、

探偵の縁結びサポートで不安解消

婚活に疲れ、せっかく相手なのに不信感が拭えないなら、探偵の縁結びで依頼できる結婚信用調査を利用するのも一つです。

探偵の調査だから相手の情報の虚偽の有無を事実確認することが可能です。

また、相手には絶対に分からないように行動調査することもできます。

もう傷つきたくないあなたへ

相手の嘘や隠し事に傷つきたくない、もっと言えば結婚後にそれが発覚することを避けたい

結婚において、信頼関係が最も重要なのと同様に、双方が信用し合うために調査も必要だと考えています。

信用調査では、身辺調査、素行調査、行動調査などを通じて婚約相手だけでなくご親族についても、不明な点を調査によって確認することができます。

信用調査で分かること

  • 相手の家族及び親族について
  • 相手の異性関係
  • 相手の経歴を含む過去について
  • 学歴、職歴
  • 育った環境や生い立ち
  • 趣味や趣向品(タバコ・お酒)
  • 生活習慣や金銭面など
  • 借金やギャンブルなどの悪癖の有無

探偵の縁結びの婚活サポート

上向きな心で婚活を続けられるように

婚活疲れは、そのまま放置していて自然に解消されることは稀です。 我慢できないほど辛くなると婚活を止めざるを得なくなり、不本意な結果となりかねません。 婚活の縁結びは、あなたの希望に満ちた明るい未来のため、誠意を込めて応援し、結果が出るまで全力でサポートいたします。 結婚前の心配ごとを解消するための調査も専門家に依頼することが可能です。 他社で断られた案件についても対応いたしますのでお申し付けください。 お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間お受けしています。

安心感と信頼感が持てる、お相手探しならお任せ下さい

生涯の伴侶とは、あなたの人生そのものになる人です…だからこそ!

探偵の縁結び 婚活相談フォーム

ご連絡をいただいたら24時間以内に返信いたします。
お急ぎの方は、こちらから折り返しお電話するので、お名前・電話番号の記入のみでけっこうです。

以下のフォームから、新しい一歩を踏み出しましょう。









メールは24時間以内に返信します。

安心無料で相談する 安心無料で相談する